2006年 12月 03日
帰ってきたミチカオ

いや、別録りすれば…

満と薫を再び描く事になるのは来年だとばかり思っていたけど、よもや今年中にまた描く事になるとはね…
スキルは全然アップしてねえけどな!


幹部の皆さんが全員復活です。
どうやらこれから毎回コンビローテーションのシフトを組むようです。
今回はカレハーンとドロドロン。
「大きな手ッ!」とか言って、コイツこんなに面白いヤツだったか、て感じです。

やはり「S☆S」の敵幹部は皆さん面白いです。
だからこその復活なのかもしれませんが。
色んなコンビの化学変化がオモシロそうで、これはこれで毎回楽しみです。

でも、どうやら毎週一人ずつ消えて行く感じですが。
「アクダイカーン様、踊る奴や歌う奴は性にあいませーん!!」と、また初陣切ってしまったのはカレハーンでした。てか、あのコンビを決めたのはアクダイカーンだったのか?
お笑い養成所の講師のようですね。(違う)
あぁ、しかし数少ないツッコミ役が… あとはゴーヤーンだけです…頑張って下さい。


今回も前回と同じく日常パートほぼゼロでお送りされました。
せいぜいコロネが喋るシーンぐらいか。
よく考えると、エネルギーが無くなったからって近くの生物に憑依するってのは、かなり失礼な気がするんですが、王女。エネルギー無くなったんなら、フラチョピみたいにアイテムに変わっとけばええやん。
いや、しかしココに来て新商品の投入はなぁ…

そのコロネは王女の力で喋る事が出来るようになったようで。それどころか、王女とムプフプの中で一番リーダーシップを発揮していたりする凄いネコです。ボクには無理ですなぁ、リーダーシップ…
さらに、フラチョピよりも先にカレハーンとドロドロンの接近に気付きました。何モンだ、コイツ!
咲を守りたいんだ!って言った時はちょっとじぃんとしたなぁ。直後、ネコのくせにじぃんとさせるなんて生意気な!という感情も湧きましたが。


てっきり、プリキュアがミチカオを救出するのだと思っていたけど、逆でした。
ミチカオに助けられるとは!

完全に今日はミチカオが持っていきました。
目を覚ましてから、咲舞に会いたいと願い、復活してプリキュアを助けて…と、やけに丁寧に描かれている。
ただ復活する回だったら、ミチカオの復活の場面は描かずに、いきなりプリキュアの目の前に現れた方がカッコイイし燃えルンバです。
それをわざわざ、「あきらめたくない。咲と舞にもう一度会いたいッ」と願うシーンまで見せる。
完全に、満と薫が自らの思いでプリキュアを助ける、というカタチ。
猫と王女とムプフプの「不思議球」によって助けられた風でもあるけど、最後はミチカオ自らの力で呼び寄せ、復活しとったですよ。

そういや今まで、咲舞がミチカオに再会したいという旨はさんざ言ってきたけど、ミチカオの方の気持ちを確認した事は無かったんですね。
「罵られても構わない」「二人を傷つけるなら私達が相手よ」
いきなりカッコエエふたり…
しかし、実際どうなるんでしょうか。ミチカオと幹部が戦う理由付けは今回出来たかと思いますが、アクダイカーンはやはり父親的存在なわけで。
本気の最終決戦の場で、二人はどうするんだろうか…

しかし――やはりダークプリキュアならんかぁ…(←まだ言うのね。てか、もうダークではないが)

いきなりライダーの変身ポーズみたいのをとった時は「おぅ、何が!?」とか思ったけど、かめはめ波でしたね。
幹部の力がミチカオに効かないのは、ミチカオもまたキャラフェパワーでパワーアップしていたというコトなんですね、そうですか。つおいです、カッコエエです。


いよいよ、これからは四人で戦っちゃうのね。素敵です。
しかも来週はまた大塚演出回で。あいだ2週しか空いてないってのに大変ですなぁ。
って、期末試験の話なんだ… この気の緩みッぷりがプリキュアイズムなのでしょうかね。


上北ふたごさんのコミック2巻が出ないかも、なんて悪い噂を耳にしまして。
いや、でも1巻には「2巻へ続く」って書いてあったからそんなえぐいコトは…と思いつつ「なかよし」1月号買っちゃたよ…
一応の保険です。保険がコミックと同じ値段ってどうかと思うけど。しかも、たった一つの漫画にしか興味無いのに… 紙のムダ使いしてるような気がして、心が痛いんですけど…
こちらでもミチカオ復活してました。キントレスキーはテレビより邪悪そうです。
つか、復活シーンの見開きがメチャカッコエエ!!
さらに、四人揃って並ぶコマがああ!! ポスターにしてくれぃ!て感じです。

2巻出ないと、来月号も買わなきゃならん… 地球環境の為にも是が非でも出してもらいたいのですが…
もしその場合は、映画版コミックで心を潤すしかないかしら…

ふたりはプリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by かかし URL at 2006-12-04 05:47 #- Edit
Title : 今回良かったですね
 無印、マックスハートのある意味リメイクなので、展開のさせ方が良い作品なんですけどね。敵キャラクターもたってますし。しかし味方のネコまで美味しい役とは予想してませんでした。この4人に新キャラクターで来年?とはいかないものでしょうかね。
Commented by 名無し URL at 2006-12-04 17:32 #JalddpaA Edit
Title :
2巻がでないかもしれない?
ふザケンナーぼけぇ!ですね。
なんで「1巻」がでて、2巻につづくって書いてる
のに出ないんだよ!デマですね。
大体なんででないんですか?
MHのコミックってでてないんですか?
なぜ・・・(悲
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2006-12-05 02:23 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうなり!◇
>かかしさん
リメイクというか仮面ライダーで言うと(何故?)、ボクの中でSSは「Xライダー」でしょうか。初代の正統続編「V3」が「MH」で、世界観をリセットしたという意味で。だから、次のプリキュアは「アマゾン」なの。ボウケンの塊なのかなぁ…
どちらにせよ、「SS」は無印とMHの至らない部分(内容や作画も含め)を改善しているので、うまくまとまっているのが魅力なんですよね。
そりゃ、僕だってみたいですよ。この四人が変身する新シリーズ…てか、ミチカオの変身姿を。(またそれかよ)

>名無しさん
残念ながらボクに罵声を浴びせても講談社への効力はありません…
てゆか、あくまで噂です。それも、とある巡回ブログ様ひとつで拝見したに過ぎませんので、噂のままである方が強いとボクは信じたいです。それに、MHは2巻と映画コミックが出ているので、そこまでSSをいじめるなんてコトは…
とりあえず、今週水曜日発売の映画版コミックを買って、心を落ちつかせましょう。
Commented by sorcerer URL at 2006-12-05 11:56 #- Edit
Title : 帰ってきた!
みちおかが寝返って消えた時、
しばらくしたら仲間になって変身するんかと
思ってたんだけど、全然復活せずに
ぬいぐるみが2個増えて、
プリキュア達が日替わり変身してたから、
なーんだ。みちおか復活変身しないのか。
って思ってたんだけど、
やっぱり復活して来たーと思ってちょっと
嬉しかった。

でも、気になったのは、
みちおかって変身はしてなかったけど、
変身するんかな??
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2006-12-05 20:53 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとございますです!◆
>sorcererさん
あの二人の変身姿は、もはやニッポン人全ての願いと言っても過言ではありません。ええ、ウソですとも。
個人的には、今週の復活劇よりも、来週やるであろう、皆のいる日常…という話の方が期待です。
何気ない日常こそが幸せなんだよね、というプリキュアイズムの真骨頂ですから。

まったく、ボウケンもカブトもこの部分をすっかり忘れてますからねぇ。プリキュアで補充するしかないッすよ。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 少女創作ファンブログ at 2006-12-04 00:11
タイトル : 満と薫復活、そしてコロネ立つ/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第42話「お帰りなさい!満と薫!!」/感想
 「声が聞こえたから。咲と舞、二人の声が聞こえたから来た」(満と薫) 手繋ぎ演出!プリキュアでは毎年手繋ぎ演出が印象的に使われる回があるんですが、満と薫の復活エピソードにこれを使ってきました。うるうるしながら見てたよ。
Tracked from 少年カルコグラフィー at 2006-12-04 00:16
タイトル : ふたりはプリキュアSplashStar 第42話感想
「今回は面白かったナリー!」「満と薫の復活祭よー!」 お絵描き……「……ここまでの道のりは長かった……(しみじみ)」「漸くよ……漸く再登場を果たせたわ……」「良く観たら、敵さん達も全員復活してい
Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2006-12-04 00:24
タイトル : 泣いちゃった・・・ プリキュア SplashStar 第42話
金の泉に取り残された、咲と舞。フィーリア王女は、緑の郷へ行くと言います。王女:「緑の郷にある、太陽の泉を守らなければ」さり気なくネタバレ。フラッピ:「でも、キャラフェが無いと道が開けないラピ」王女:「私がなんとかしてみましょう。ふおおぉ~」おかげで咲たち
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2006-12-04 00:34
タイトル : ふたりはプリキュア スプラッシュスター 42話
「お帰りなさい! 満と薫!!」脚本:成田良美演出:川田武範作画:河野宏之美術:浦正一郎再生カレハーンとモエルンバに歯が立たないプリキュア。フィーリア王女は、プリキュア達を連れて緑の郷へと飛んだのですが・・・。【今週の再生幹部】※カレハーンとドロドロン。そー
Tracked from 森羅万象 at 2006-12-04 00:51
タイトル : ふたりはプリキュア SplashStar 第42話「お帰りなさい! 満と薫!!」
今までの闇の戦士も復活しプリキュアを倒すべくカレッチとドロドロンコンビがプリキュアを追いつめるなか王女様、コロネ、 ムープとフープが力おあわせて満と薫の復活に成功みんなの咲舞を思う気持ちが満と薫の
Tracked from フェログ ~signal shiny day~ at 2006-12-04 00:56
タイトル : お帰りなさい!ドロとミズとキントレさん
▼ふたりはプリキュアSplash☆Star  第42話 「お帰りなさい!満と薫!!」Bパートから始終にかけて泣いてました(;▽;) 闇の沼に沈められていた満と薫に届いてくる咲と舞の声は、何度でも立ち向かっていく希望の強さをも二人に思い出させ、力となる・・・!なにから
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2006-12-04 03:08
タイトル : ふたりはプリキュア Splash Star 第42話「お帰りなさい!満と薫!!」
週末に劇場版公開。予告を見るにとても楽しそうですが、いつ見に行こう…。・ふたりはプリキュア Splash Star 第42話「お帰りなさい!満と薫!!」苦しく困難な戦いもやっと終わる…そう思ったのも束の間。日向さん: 「キャラフェが…」大事な販促アイテムを奪われてしま
Tracked from パズライズ日記 at 2006-12-04 07:13
タイトル : ふたりはプリキュア Splash Star 第42話
今回は敵幹部が全員復活して満と薫も復活する話。満と薫の復活は嬉しかったですが、カレッチが早くも退場になってしまったのが残念で仕方が無いです。ドロドロンとの掛け合いも最高で、ノリツッコミまでしてくれるほどの逸材なのに惜しすぎますよ。フィーリアを捕ら....
Tracked from 垂れっ流しジャーマン at 2006-12-04 08:13
タイトル : ふたりはプリキュア Splash Star 第42話 「お帰りなさい!満と薫!!」
全ての泉を奪還し喜んだのも束の間、キャラフェをゴーヤーンに奪われ状況は逆転! キャラフェにより復活したカレハーンたちは、以前より大きな力を得ていた! どうしたら… 答えは緑の郷にあります! 落胆している場合ではありません!
タイトル : 「お帰りなさい!満と薫!!」(S☆SレビューP42)
やっと、やっと帰ってきた・・・。お帰りなさい、満、薫。この夏に満と薫と別れ、舞ちゃん・咲ちゃんともに二人の帰りを待っていた我々ですが、ついに、この日がやってきました。
Tracked from Jimmy's Impression at 2006-12-04 12:53
タイトル : プリキュアSS(42話)
「お帰りなさい! 満と薫!!」お帰りなさいっ!!!\(^o^)/今日はこれで十分です。あとは、言葉になりません。とはいってもちょっとだけ。前回の最後で勝手にぴくっと動いたのがちょっとアレだったんですが。(僕はやらないほうがよかったと思います。)でも王女がこう出
Tracked from 優しい風景 at 2006-12-04 17:10
タイトル : ふたりはプリキュアSplash Star
第42話『お帰りなさい! 満と薫!!』
Tracked from 日々の記録 on fc2 at 2006-12-04 17:52
タイトル : ふたりはプリキュア Splash Star #42
満と薫が復活するお話でした。ゴーヤーンにキャラフェを奪われて、プリキュアは大ピンチ。しかし、アクダイカーン様はそれくらいでは満足されませんでした。(^^; フィーリア王女を連...
Tracked from オヤヂの萌えブログ at 2006-12-04 18:53
タイトル : 復活ー!
 いやーついに満と薫が復活しましたー。 この日をどれほど待ち望んだか。もうね。歳甲斐もなくマジで泣きました。気が付けば涙だけじゃなくて鼻水までダダ漏れでしたよ(汚ねーなぁ^^;) 実は当日(昨日ですね)フィギ
Tracked from なっきのひび自己満喫 at 2006-12-04 22:32
タイトル : お帰りなさい!満と薫!!
先週に引き続き、成田良美さんの脚本による満薫の復活劇はとても良作でしたねー。流石に生みの親、キャラの使い方が良く分ってらっしゃる(´ー`) そして今日のカレっちとドロ様の掛け合いも面白かったのですが…(つД`) ではでは今日の感想を。先週フィーリア王女...
Tracked from 感想記 at 2006-12-06 04:21
タイトル : ふたりはプリキュアS☆S 第42話 お帰りなさい!満と薫!!
いや~、本当に長かった。二人が不在の間色々ありましたしねえ。鈴木財閥の園子嬢が攻めてくるやら、何故か敵を鍛えてくれるおせっかい剣持警部が出てくるやら。おかげさんで先週までうっかりミチカオを忘れそうに