2017年 02月 20日
残りのキュウレンジャーを見つけるべく、ダーツの旅で工業惑星へと降り立った面々。
ラッキーはそこでジャークマター相手に盗みを働く怪盗、バランスとナーガと出会い、盗みの仲間になることに。

説明によれば、ジャークマターから宇宙を開放するには、88の星座系を支配する88のダイカーンを潰していくしかないとのこと。そうか、つまりキュウレンジャーは88話もあるのか…いや、そこはいっそ99話でもいいけど。しかし、おそらくですが日本のテレビ局では全話は放送されないのだろうなぁ…。

バランスはお宝を求め、ナーガは感情を求めている。
ラッキーは相手のやりたい事を手助けしてやるのが本当の仲間ってもんだとナーガの探し物を一緒に見つけてやると言う。
バランスさんはラッキーを体よく利用して裏切るものの、最後は助けに戻って来る。

ガルさんは仲間を失った哀しみを補填され、ナーガさんは怒りの感情を手に入れ、バランスは宝物を見つけやすそうだという事でキュウレンジャーに加入する。
みんな、失っていたモノ、求めているモノは違いますが、それがラッキー…というか「仲間」の存在によって補填されるモノであるというのが「戦隊」としての肝の部分でしょうかね。
バランスさんも「一番の宝は仲間だぜ」みたいな、そういうベタベタな着地点に落ち着く可能性大ですしね。

自称・宇宙一ラッキーな男ことラッキーさんですが、2話まで見ているとラッキーも多いけどアンラッキーもかなり多めであるコトが分かる。スピーダーは壊れるし、宇宙に投げ飛ばされるし、仲間と思ったやつにハメられるし。
捉えようによっては「宇宙一アンラッキーな男」としても通用しそうなんですが、あくまで「宇宙一ラッキー」であると自負する、その究極の前向きさが幸運を呼び寄せていると思うと主人公感あります。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from MAGI☆の日記 at 2017-02-21 08:54
タイトル : 宇宙戦隊キュウレンジャー 第2話「いくぜっ!怪盗BN団」
宇宙戦隊キュウレンジャーの第2話を見ました。 第2話 いくぜっ!怪盗BN団 残り4人の仲間を探すラッキー達は惑星ジガマに降り立り、ジャークマターを手玉にとるバランスとナーガと出会う。 2人はジャークマターだけを相手に盗みを働く“怪盗BN団”らしく、次の狙いはジャークマターの宇宙船モライマーズから宝石を盗むことだと聞いたラッキーは運試しで2人と行動をともにすることにするの...
Tracked from blog mr at 2017-02-24 23:12
タイトル : キュウレンジャー「いくぜっ! 怪盗BN団」
 怒った時のシルバーくんがなかなかいい表情。  ラッキー、地球人じゃないのか。地球が舞台じゃない、とは言いつつ、センターは地球人、ってのは少なくないんだけど、違うのね。  ってことは、「宇宙幕府を倒すためのキーは地球にある!」みたいな展開はない、ってことだろうか。いや、地球人がいなくてもそれはありうるけども。  ハミィが流行り言葉連発してるけど、「激オコぷんぷん丸」とか、微妙に古いんだよ...