2017年 02月 17日
本日放送は「スリルブーメラン」「大予言・地球の滅びる日」でした。

「スリル~」は、危険な場所に一瞬だけ行って帰って来れる道具。
カップ麺を食べようかとしている最中、ジャイアンが木に登っている所に呼ばれてのび太もやってみろと言われたため、スリルブーメランで対抗しようというお話。
ブ-メランを使って高山の頂きやビルのアンテナ、宇宙にまで行ってしまうのび太。散々、宇宙は危険すぎると言った後で宇宙へ行かせるドラえもんの鬼畜さがよい。30秒ぐらいなら宇宙服無しでも平気だというコトで、「宇宙からのメッセージ」は科学的に正しいというコトに…いや、あれは30秒どころではなかったか。
非常にお手軽に冒険を楽しめる道具なのですが…この話の冒頭、カップ麺を食べるくだりは必要なのだろうか…? 原作通りですが。
インスタントに冒険出来ちゃう…的な繋がりでしょうか。謎のカップ麺要素です。ドラえもんの「おかし麺」発売の時期だったのかしら。昔食べてましたが。

「大予言~」は、ドラえもんが残した謎の本が、地球滅亡を記した預言書ではないかという一編。
ノストラダムスのムーブメントも21世紀になると、とんと見かけなくなってしまい、この話の根柢の怖さみたいなのは今の子どもには共有できないモノになってしまっているのでしょうかね。
何もない事を勘ぐって大げさな話にしてしまうという、「予言」あるいは「陰謀論」というモノの成り立ちを分かり易く見せてくれるお話でもある。これもまたオカルトを論理的・科学的に解釈する話の一つといえるか。
ひみつ道具が登場しない珍しい話の一つですが、ボクとしても結構好きな原作話の一つです。
ひみつ道具が出なくともSFになりうるという意味でも面白い話です。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :