2017年 01月 31日
ニコの正体はプロのゲーマー。
かつて格ゲー大会で永夢に負かされた事を恨みに思っているのだという。
だので、永夢が勝つことがニコのストレス要因となるのでバグスターは永夢を守るのだとか。

ニコは永夢と戦う為にライダーになったろうと言うも、大我に怒られる。ライダーはたった一つの命をかける、ゲームじゃあない。
以前は、お医者さんごっこよりゲームをしようと言っていたかと思いますが、根は真面目という表れなんでしょうか。他のガシャットを奪うのも、危険なライダーという仕事は自分だけでいいとかそういう。

公式サイトのあらすじでは永夢のゲーム病を治そうとスナイプに変身するとか書かれていて、良い人感が隠せなくなっています。大丈夫かな…死なない?

今回のバグスターは永夢には倒せないし、飛彩のガシャットは奪われているので大我に頼むしかない。大我がバグスターを、永夢がパラドクスとゲンムを。今回も協力プレーです。

バグスターはパラドクスさんが倒してくれましたが、お話は大我がニコの信頼を得るというまとまりですね。
闇医者にやかましい女の子のコンビ…また何処かで見た感じが強化されていく。アッチョンブリケ。

仮面ライダー 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from MAGI☆の日記 at 2017-01-31 22:32
タイトル : 仮面ライダーエグゼイド 第16話「打倒MのParadox」
仮面ライダーエグゼイドの第16話を見ました。 第16話 打倒MのParadox 宿っているバグスターを本人がゲーム病と気付く前に分離しなければと考える飛彩と大我の狙いを知る由もない永夢は2人の攻撃は自分がゲーム病のニコのストレスになっているからではないかと考える。 「要件は何だ?」 「飛彩さんが僕を攻撃したわけが知りたいんです。もしかして、患者のニコちゃんと何か関係が...