2006年 11月 26日

え? あれ、武器じゃないの? へぇ

珍しく記事が早め?(でもない?)
今日はいつもより早めに録画を観ましたからねぇ、普段からそうしろって話かもしれませんが。(てゆか、リアルタイムで観る気はないんだ)

巷じゃ次のプリキュアがあーだこーだと情報が出ていますねぇ。
事実だとすると、まぁ複雑な心境が渦巻いたりするものですが。
その感情は要するに新しい「戦隊」や「ライダー」が始まる時と何ら変わらない感情だな、とボクは思うんですがね。
毎年思いますからねぇ、次シリーズのデザイン見ると、「えぇ~」とか「それは無いだろ~」みたいな。
でも、結局観るし。
戦隊とライダーは毎年変わるのが既に確約事項だから、今のシリーズが終わる事に疑念や不安を感じる事は無いけど、「プリキュア」はまだ「毎年変わる」ってのが確約事項ではないから、プラスして「来年はどぅなっちゃうんだろぅ」という気持ちがあるんでしょうけどね。
だから事実であっても、それは「プリキュア」が「戦隊」や「ライダー」と同じポジションに並べられたのだ、という意味で喜んでおこうじゃないか、と思うんですねボクは。

何より、「S☆S」というシリーズがめっちゃ面白いというコトをボクは知っているんだから。それでエエねん。(ま、もっと観たいという気持ちはある訳なんだけど…)


なんか、最終局面ぽいですよー!
泉は全て取り戻したし、フィーリア王女はめっちゃ喋るし、太陽の泉の在り処やミチカオの行方も分かりつつあって。
逆に、ちょっと早くね?と、思ってしまうんですが。

てっきり、ミチカオが戻ってくるのはアクダイカーンを倒した後、もしくはホントにそのちょっと前ぐらいかと思ってました。
それなのに… え? 来週戻って来ちゃうんですか?
最終バトルは来年入ってからだと思うんですが、ココで帰って来ると、その間がちょっと空いてしまうというか、ちょうど… ちょうどクリスマス時期が… !?

え? まさか。
ク、クリスマスはミチカオも揃って仲良く平和なエピソードをやろうと!?
ミ、ミチカオがパーティ帽とかかぶっちゃって?
健太と宮迫のネタを見ながら「下らない…」とか呟いちゃうんですか?

(´Д` ) ミタイ…

しかし、ココで… つか来週だけど。
ミチカオが救出されるっていう事は、ラストバトルにはミチカオも参戦…するの?
でも、アクダイカーンは二人にとって父親的存在だからなぁ… やはり何らかの調和の結末が用意されているんでしょうか。それが、プリキュアイズムだしね。


うは~、懐かしいなりカレハーン。今考えると、まともな幹部だったなぁ…
モエルンバ、なんて濃ゆいキャラだと思ったけど、今観るとこのぐらいのキャラが普通レベルに思えてしまう… ♪なんてこった。

それに、再生怪人は弱いというルールを完全無視!
キントレのオッサンに鍛えてもらった筈のプリキュアが初期幹部に敗北などとは!
なかなかのコンビネーションです。
二人とプリキュアのモチベーションの差が面白かったです。
かたやキャラフェが奪われて絶体絶命!みたいな感じなのに、かたや中がイイのか悪いのかケンカして。
この調子で今までの幹部が勢ぞろいした現場は、かなり騒々しそうですなぁ。
なにせボケだらけですから。そこら中、ボケっぱなしのカオス化。
ツッコミ役はゴーヤーンとカレハーンぐらいなのかな…


今週は来週へのネタ振りって感じでしょうか。
予告があまりに気になるし。
コロネが喋るって… アイツ重要だったのかよ… とか。
ミチカオ復活で、ムプフプはどうなるんだ? とか。
ムプフプはミチカオの一部、みたいなコトなんだろうかねえ…?

とにかく、来週はミチカオ・リターンズだよう!
あ、個人的には王女がゴーヤーンに吹き飛ばされる所が面白かったヨ。

ふたりはプリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 名無し URL at 2006-11-27 13:52 #- Edit
Title :
新しい「戦隊」や「ライダー」が始まる時と何ら変わらない感情だな、とボクは思うんですがね。

んー・・・。自分は「ふたり」だからこそプリキュアだと思うんです。僕はプリキュアの好きなところといったらまず「ふたり」なところ。と答えてしまいます。
ハイこの話は終わり。

カレハーン、モエルンバ。ナイスコンビでしたね。
ツボでした。(笑)次は満薫復活!!でも作画がぁ~
・・・。まあ今回の作画は作画だったから仕方ないの
かな。内容も大事だけど作画もやっぱり大事だと思う
んです。だから崩れ顔でも今日の咲舞はすごく可愛か
った!!
Commented by 名無し URL at 2006-11-27 13:55 #- Edit
Title :
↑今日じゃねえー(違)
Commented by m-ohgi URL at 2006-11-27 14:01 #e3VPG48U Edit
Title : 四面楚歌のプリキュア?
水の底で眠る満&薫。ここまでは「なかよし」11月号のラストシーンに有りました。海底で目覚めようとするゴジラあるいはガメラを、そしてその画面に合わせて年初め前後頃に亡くなられた伊福部 昭さんのBGMを連想しちゃいました。以降お読みになっていないと思いますのでスルーしちゃってケッコウですが、高橋留美子さんの「犬夜叉」で巫女の桔梗が奈落(アニメ放映時は
ゴーヤーンと同じ人)によって猛毒の瘴気を大量に体内に注ぎ込まれ、崖から落とされて、滝つぼの水の中で動けなくなり、しばらくしてかごめによって浄化されましたが完全に浄化しきれず最終的には消滅してしまいました。この作品のBGM担当は伊福部 昭さんのお弟子さんの和田 薫さんでした。ふたりの音楽大好きです。
だいぶ脱線しちゃってすみませんが、魔人再生製造器と
化してしまったキャラフェ。ゴーヤーンによって再生魔人が無尽蔵に出来てしまう。そのうえに満&薫が敵にまわってしまったら、必殺技がなくなってしまった(?)
プリキュアは四面楚歌?・・・だったら番組はすぐに終わってしまう。進行上、やはりもう一組のプリキュアに
なって、4人で戦って欲しいですね。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2006-11-28 01:22 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!◆
>名無しさん
いやあ、そりゃボクだって思うんですよ。
「ふたりは」の部分に結構なシンパシーを感じていたのは確かですし。
何だよ「イエス!」って!? みたいな…
しかし長い目で見た時、プリキュアシリーズの転換期であり冒険であるならば、それはそれで良かろうと思うというか…
虫がモチーフじゃない、バイクに乗らない、ベルトで変身しない、そんな仮面ライダーがいたってイイのだと、思えるように、二人じゃないプリキュアという冒険もいいだろう、と…物分りのイイ大人を演じさせて下さいな。

>m‐ohgiさん
…そういえば、「犬夜叉」で伊福部チックな音楽が流れているなぁ…なんて感じた事があったような無かったような記憶があるんですが、あれはあながちボクの耳が貧しい訳でも無いというコトになるのでしょうか。

更にそういえば、今川版「鉄人28号」劇場版では伊福部音楽を使うらしいですね。オリジナルで作った訳ではない楽曲を使うという事…なのかな?
ちょっと卑怯では? と思うと同時に、豪華だなぁ…とも思っちゃいますけども。

ミチカオにブライトとウィンディの力を返して、ふたりも変身!
薫のウィンディはともかく、満は咲以上にブライトの衣装が似合わなそう…

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 森羅万象 at 2006-11-26 21:35
タイトル : ふたりはプリキュア SplashStar 第41話 「王女が危ない!奪われたキャラフェ!!」
久々のプリキュア更新前回ついにキントレスキーを倒し王女も完全復活ですね今回一番の見所はカレッチと萌えルンバのリサイクル復活二人の復活はうれしいですねしかし二人の体にゴーちゃんマークが入っているのは(
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2006-11-26 21:38
タイトル : ふたりはプリキュア Splash Star 第41話「王女が危ない!奪われたキャラフェ!!」
近くの駅で、プリキュアクリスマスツリーが展示されていました。その他にも構内には劇場版のポスターも。不撓不屈の精神で戦う彼女たちに幸あれ。・ふたりはプリキュア Splash Star 第41話「王女が危ない!奪われたキャラフェ!!」思い返せば10ヶ月前。謎生物: 「プリキ
Tracked from なっきのひび自己満喫 at 2006-11-26 21:40
タイトル : 王女が危ない!奪われたキャラフェ!!
一週間遅れになってしまいましたが、舞ちゃん誕生日絵完成ー( ´∀`)=3 何処かのサイトさんみたいに派手でもなく、エロくもなくてスイマセンorz ここはやっぱりシンプルに、笑顔の舞ちゃんを描いてみました。で、色々と試してみたかったので、壁紙なる物を作ってみまし...
Tracked from パズライズ日記 at 2006-11-26 22:03
タイトル : ふたりはプリキュア Splash Star 第41話
今回はカレハーンとモエルンバが復活する話。この2人は素晴らしい漫才コンビですね(笑)。やっぱり属性的に相性が合わないのか喧嘩したり、それでもプリキュア相手に共闘したり、とどめの前に喧嘩したり、とにかく楽しすぎました。キントレスキーを倒したことで、....
タイトル : 「王女が危ない!奪われたキャラフェ!!」(S☆SレビューP41)
キントレさんも元の姿に戻ってしまい、気がつけば奪われた泉は今回で全て取り戻すことができ一件落着・・・なわけもなく、カレハーンとモエルンバが復活!?・・・しました。復活~!というからドロドロン・シタターレ・キントレさんまでも復活するのかと思いきやそうではあ
Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2006-11-27 00:51
タイトル : 奪われちゃった・・・ プリキュア SplashStar 第41話
ダークフォール。アクダイカーン様:「何故こうなるのだ!配下をことごとく倒され、             6つもの泉を奪われてしまったのだぞ!」アクダイカーン様も怒り心頭です。ってか、泉を全部奪い返されてお尻に火がついてる。ゴーヤーンに八つ当たりです。ゴー
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2006-11-27 01:24
タイトル : ふたりはプリキュア スプラッシュスター 41話
「王女が危ない!奪われたキャラフェ!!」脚本:成田良美演出:座古明史作画:篁馨美術:行信三全ての泉を取り戻したプリキュアご一行様。金の泉を甦らせるとフィーリア王女が現れ、世界を元に戻すため世界樹を甦らせる必要があると言い、太陽の泉について語り出す。そこへゴ
Tracked from 少年カルコグラフィー at 2006-11-27 04:59
タイトル : ふたりはプリキュアSplashStar 第41話感想
「カレハーンとモエルンバの復活ナリー!」「復帰早々、二人で漫才をやっていたけど、正直健太と宮迫よりも面白いわね……」「満と薫、久々の登場キター!!」「……EDの「プリッキュア」の時にチラっとい出てく
Tracked from 垂れっ流しジャーマン at 2006-11-27 05:37
タイトル : ふたりはプリキュア Splash Star 第41話 「王女が危ない!奪われたキャラフェ!!」
(ONE TWO RECYCLE, ONE TWO KARECCHI)ぶっつけでリ~サイクル~(カレッチごころ)あ~!すっきり!枯葉のカタマリがやーんぱったり!適当な復活もっとね かれはハーン 活躍したいのよ遥か遠くには 
Tracked from オヤヂの萌えブログ at 2006-11-27 19:57
タイトル : ふたりはプリキュアSplashStar 第41話
 王女完全復活ー。でもってキャラフェ獲られたー・・・・・ダメジャン(-_-;) 奪われたキャラフェの力とダークフォールの力でカレッチとモエルンバも復活。 何げにゴーヤーンマークが入ってましたけど。そして
Tracked from 優しい風景 at 2006-11-27 22:57
タイトル : ふたりはプリキュアSplash Star
第41話『王女が危ない!奪われたキャラフェ!!』
Tracked from フェログ ~signal shiny day~ at 2006-11-27 23:10
タイトル : 夢のコラボレーション実現!
▼ふたりはプリキュアSplash☆Star  第41話 「王女が危ない!奪われたキャラフェ!!」ごめんー、まだやや腹痛が完治に及んでなさそうなのでテキストは深夜にでも。昨日のふたご姫もそう言っておきながらやってないけど、今夜こそ頑張ってみる。
Tracked from Jimmy's Impression at 2006-11-28 12:44
タイトル : プリキュアSS(41話)
「王女が危ない!奪われたキャラフェ!!」いやあ、久しぶりの登場です、フィーリア王女。っていうか、あいかわらずとってもいいですね。モエルンバ。無駄に熱い(by カレッち)。しかもモエルンバとカレッちは予想どおり仲が悪い。なんで満薫を消さずに寝かせておいたのか、
Tracked from 感想記 at 2006-11-28 18:26
タイトル : ふたりはプリキュア S☆S いよいよ終盤!?
当初はおざなりに見ながらも満と薫編の終盤あたりからほぼ毎週見ています。先週で最強戦士キントレスキーが倒されたと思いきや、ゴーヤーンの策略で幹部たちが再生されるという展開に。しかも単に再生されただけでなく、