2017年 01月 13日
本日放送は「地球エレベーター」「かたっぽ探知リード」でした。

「地球~」は、寒い日本を脱出してブラジルに行くというスネ夫に対抗して、地球の真ん中を通過する“地球エレベーター”でブラジルに行こうというお話。
日本からブラジルまでを地球の中心を通過する穴を作り、そこを自由落下の速度で目指すという事だそうです。通常飛行機で乗り継いでいくと25時間はかかるというコトですが、この方法であれば42分でブラジルまで行けちゃうのだそうです。
また、こちらの記事によれば自由落下によって速度は徐々に加速するも引力との相殺効果もあって、ちょうどブラジルに付いたときに速度ゼロになるとのこと。つまり、この移動方法は合理的だし科学的であるのだなー。しかもアニメではのび太の部屋の高さ(海抜)の分、位置エネルギーが多いのでブラジルの海上を飛び出すという描写まである。細かい。日常SF感みがあってよいです。
途中でエレベーターが反転しないと中でひっくり返るのではないかと思ってたんですが、落下中は無重力だから、エレベーター室内を上下の差なく使える仕様にしておけばいいのですね。あー、そうかそうか。無重力だからひっくり返って落ちるコトもないし、ホント、かなり合理的な乗り物だと思う。マントルを抜ける穴を掘れれば、だけど。

「かたっぽ~」は、無くした手袋や靴下の片方を探せる道具。
リードを付ければ動物のようになって相棒を探し出すのだそうです。手袋がぴょんぴょんするんじゃあ。
自分の手袋だけでなく、近所の人々の無くしたものも探してあげるのび太。アニメオリジナルのお話のようですが、原作なら一人10円で引き受けていそう。
そんな中で、しずちゃんの昔持っていたクマのぬいぐるみの相棒を探すことに。すると今では別の女の子によって可愛がられていることが分かり、しずちゃんは2匹とも女の子に譲り一緒に可愛がってもらう事としたのでした。とイイハナシ。
目的は見つけて取り戻すことではなく、ペアで一緒に居させることであるというのは手袋もクマも同じことなのです。ほっこり。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :