2016年 12月 12日
とうとうジニス様に反旗を翻すことを決意したクバルさん。
かつて自分の星を滅ぼされた復讐です。
とはいえ自分だけでは勝てる見込みもないと見て、ジュウオウジャーを利用します。操を拉致し、それをジニス様の犯行かのようにすることで戦い合わせようとする。

クバルさんはジュウオウジャーが仲間を助けようとする時の謎パワーがあればジニス様をも倒せるのではと考える。
これまでの諸々の事から、仲間パワーが凄い力を発揮するからだと学んでいたのだそうです。最近、何故この話をこの終盤にやる?みたいなエピソードが続いていたのですが、一応あの結婚詐欺師の話もクバルさんが人間の内面性を知る(納得という意味でなく)意味で機能していたのかしらね。

共通の敵を持ち、仲間パワーの可能性に気付いたクバルさんですが、特にこれから仲間になりそうという気配が感じられない点が面白い。
やってる事だけ見れば、仲間パワーを信じて協力して一つの敵を倒そうとする…というジュウオウジャーのやってる事と変わりないというのに。

やってることが同じでもわかり合っているわけではないので、クバルさんは相変わらず作中においては「悪」のままです。
「善」なるジュウオウジャーと「悪」なるクバルさんの違いとは何か…と考えると、騙し打ちという点に尽きる。
「正直」である事が善であるこの作品中において、他の者全てを騙していたクバルさんは、たとえ仲間パワーの可能性を信じていても「悪」のままであり、勝負には勝てないのでしょう。

もし仮にクバルさんが喫茶店か何かにジュオウジャーを呼び出して全て正直に話して協力を仰いでいたのであれば、これは勝てる可能性十分あったのです。惜しいね。

次回は遂に大和のお父さんが登場して、今まで隠していたことが正直に明かされるってコトかな。その対比の中でジュウオウジャーはクバルよりも正義に近い位置に立てる。

ジニス様はキューブホエールのデータを使って、地球のパワーを利用することが可能に。ジュウオウジャーvsジニス様は、地球vs地球という構図に…。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from MAGI☆の日記 at 2016-12-13 09:59
タイトル : 動物戦隊ジュウオウジャー 第41話「最初で最後のチャンス」
動物戦隊ジュウオウジャーの第41話を見ました。 第41話 最初で最後のチャンス 「久しぶりだね、ザワールド」 「…!?」 「元気そうで何よりだ。さぁ戻っておいで、ザワールド。私は君をもっと強くしてあげよう」 ランニング中の操の前にジニスが現れ、かつてジニスに洗脳されていた操は、パニックに陥りまともに戦うことができず、ジニスに連れ去られてしまう。 「諸君、ゲームを始...
Tracked from blog mr at 2016-12-14 22:06
タイトル : ジュウオウジャー「最初で最後のチャンス」
 ほほぅ。  いや、アザルトがコピーされるのは見えてたし、みっちゃんがコピーだろうなってのも見当がついてた(「助けてくれ」とか言わないと思う)。ジニスもわかってて降りて来てるんだろうな、とは思ったけども、その化かし合いが面白かった。  なし崩しにクバルと一緒にジニスに立ち向かうジュウオウジャーが、真相を知ると(全部を理解したわけではなさそうだが)クバルに矛先を向ける。  一方、アザルトと遭...