2016年 12月 05日
デスガリアンのシェフードンさんが街の人を高カロリーで太っちょにしまくっている中、クバルさんが生み出した結婚詐欺士の伊達さんこと零さんがセラを狙うお話。

基本的にクバルさんの命令を聞くコピーですが、行動の中で発露した感情に揺られて命令にないことをする。最後まで零さんがコピーである事をセラは気付かずに終わるんですね。
これはどう捉えれば…と思うのですが。コピー人間にも良い心が芽生えるというお話は前にもやっているだけに、また見せられてもなぁという気もするし、セラのロマンス回にしたいのであれば別にコピーである必要はないだろうし…。
うーむ…ちょっと掴みかねる。

意外と、主軸はクバルさんが人間の感情の不可解さに触れる為のお話だったのかしら…? でもどう見ても味方にならなさそうだから、そこが後の布石に成り得るだろうかというと望み薄だしなぁ。



レオは不良にいじめられている少年ジュンに出会い、もう不良に絡まれないように特訓を施すことにする。
高校生ぐらいのヤンキーが小学生から毎度カツアゲしてるセコさが気にかかりますが、おそらく家が金持ちで相当に良い金づるだったのだろうなぁ…。

レオの協力もあり強さによって不良を撃退したジュン。しかし復讐に拳を振るおうとした所をレオに止められる。
力は守るために使うものだと諭して、レオは今週のプレイヤー・キルメンチさんに立ち向かう。
ヒーローは暴力を成す者に暴力で対抗する矛盾した存在なので、この辺の説明は気を使いますね。

不良っぽいレオが不良と対決するというヤンキー漫画みたいな話なのですが、似た者同士のように見せながらレオの男気の優位性について語っている。これ、前半でやるような話ではなかろうかって気がするんですが…。

クバルさんはナリアさんと対決。何故かここのバトルが一番気合入っているように見えます。次回はクバルさんが遂にジニス様に立てつくようですが、相変わらずジュウオウジャーは蚊帳の外のままなのか否か。
敵サイドだけでぐいぐい話が進むとゲキレンジャーを思い出す…。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from MAGI☆の日記 at 2016-12-06 20:56
タイトル : 動物戦隊ジュウオウジャー 第40話「男の美学」
動物戦隊ジュウオウジャーの第40話を見ました。 第40話 男の美学 ボンタン狩りをするヤンキープレイヤー・キルメンチに遭遇したレオは一対一の真っ向勝負をすると、レオの男気が気に入ったキルメンチは一旦勝負をあずけ退散していくのだった。 「あれ?どうなってるの?」 そんな中、レオはヤンキーにカツアゲされている小学生・ジュンと出会い、強い男になりたいというジュンのため、レオ...
Tracked from blog mr at 2016-12-08 22:57
タイトル : ジュウオウジャー「男の美学」
 守るための拳ね。 「男の美学」ってのはちょっと小難しい感じがして、レオには似合わない感じが無いこともないが。  ジューマン基準の特訓w  細かいことを言えば、ジュンに渡したが腕、というのがちょっと。クバルが持ってるバングレイの腕かと思っちゃった。ジュンがレオの記憶を引きずり出す、だとかなりすさまじい展開になって、好みではあるが。  ナリアが倒され(生きてるとは思うが)、予告ではジニス...