2016年 12月 04日

※描き終えてから大いなる間違いに気付いたので訂正させて頂きます。
 正確には、初代アッコちゃんさんと、2代目サリーちゃんさんのキャストの方でした。
 本気で恥ずかしい間違いのやつ。


■fairy

チクルンの故郷、妖精の里へとやって来た一同。
帰国するや早速、妖精の女王からお叱りを受けるチクルン。しかしそれも居なくなったチクルンをたいそう心配していたからだとの事。
かたや、はーさんは里に来るや体が縮んでしまって、はーちゃんに。
原理も分からぬまま、一同は先々代のそのまた先々代の女王というレジェンド女王に昔話を聞くことに。

かつて、まだ魔法界でもナシマホウ界でもなかった世界の頃。
花が咲き乱れるその地では人やら謎生物やらあらゆる生物が一緒に暮らしていたという。
そしてそこを守護していたのが世界樹を依り代とする存在マザー・ラパーパさんだと。
世界樹…女神…フィーリア…ぽんこつ…うっ…。

ある時、世界を混沌に包もうとやって来たのがデウスマストさん。
12人の眷属とデウスマストさんを封印することは出来ましたが、傷付き力を使い果たしたラパーパさんは倒れ、世界樹を失った大陸は幾つにも割れ、さらに時空の狭間に落ちた世界樹が新たな世界・魔法界を作り出した…とのこと。

花の海が存在したというのはナシマホウ界の大陸が一つだった頃。
つまり超大陸パンゲアがあったとされる2億年以上も前のお話か…。え、その頃にもう人間がいただと!?
なんかすごいスケールの話になって来たなぁ…。

ラパーパさんが消える間際、世界が再び繋がる為の魔法をかけたとの事。魔法とは願いであり、その魔法の名はプリキュア。

「伝説の魔法使いプリキュア」として伝承されていた名前は本来は魔法その物の名前で、2億年以上の時を経る中で変化して伝えられていた…ということなのだろうか。まぁ、そんだけ経ってればな…。

つまり、もともとは一つだったモノが離れ離れになり、再び繋がる物語が今回のプリキュアであるというコトかな。
家出をしていたチクルンが女王の元に帰るという展開も、一つに戻るというテーマの示唆なんだろなぁと。

マザー・ラパーパであったり妖精の女王であったり、母親的存在とそこへの回帰を如実に描いていますね。ただ「元に戻る」というだけだとそれが果たして正義になるうるかどうかは判断しかねるけど、「母親」とか「家族」とかいうモチーフを乗せると、「戻る」ことに対して正当性が与えられるって気がする。

近年のシリーズではラスボスが父親だったり母親だったりして、親の束縛から自立する様を描いていたような印象だけど、今回はその振り戻しなのか…いや、自立しつつも後でちゃんと戻って来いよ、というこれまでの一歩先を描いているとも言えるか。


■地獄からの使者 スパルダッ

魔法界にある巨大な木が元は世界樹であったと明かされ、北欧神話もベースにしているのだなぁと分かる。
プリキュア…北欧神話…といえばスプラッシュスター。前回の記事でも書きましたが、本当に無印・MHに続いてS☆Sも取り込んでいるかなーと思えてくる。
ラパーパ様が実はポンコツである旨が今後明かされるかもしれない…。

女王とレジェンド女王のキャストが「ひみつのアッコちゃん」「魔法使いサリー」とのことで、ややメタ的に東映魔女っ子系譜での継承も描かれる。

次回はスパルダさんに続いてガメッツさんとバッティさんも復活予定。
モフデレラ回は大好きだけどアレが最後の出演回なのはどうなのかという気持ちもあっただけに、何か安心感が。

プリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 四十路男の失敗日記 at 2016-12-05 01:15
タイトル : 魔法つかいプリキュア! 第43話 いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!
先週に引き続き、どこでもドアを通って妖精の里に乗り込むプリキュアさんたち。 はーちゃんに羽が生えてミニサイズに…本来の姿はそんなかよって、少しがっかり。 チクルンが恐れていた女王様、優しいオバサンじゃないですか。即位してまだ3,000年しか経っていない新米女...
Tracked from MAGI☆の日記 at 2016-12-05 05:52
タイトル : 魔法つかいプリキュア! 第43話「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」
魔法つかいプリキュア!の第43話を見ました。 第43話 いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ! アメジストの力でチクルンの故郷である“妖精の里”への扉が開き、足を踏み入れるみらい達だが、はーちゃんの頭にある昔の記憶が頭をよぎり、以前のような妖精サイズの小さな体に戻ってしまう。 そこへ、妖精の里の女王様が現れて、帰ってきたチクルンをはじめ、みらい達をお城の中へ優しく招...
Tracked from ぬる~くまったりと at 2016-12-05 15:13
タイトル : 魔法つかいプリキュア! テレ朝(12/04)#43
第43話 いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ! アメジストの力で妖精の里への門が開いた。女王様はチクルンが心配で探していた。はーちゃんは里の光景を見て妖精の姿に戻ってしまった。花の海を覚えているはーちゃん。現在の女王は在位3000年の若輩者らしく先々代の先々代の 女王様なら詳しく知っているかも。存命で大昔の話を語ってくれる。かつてマザー・ラパーパが生命の大樹のもとで命を育み守っていた。...
Tracked from Msk-Mtnのブログ at 2016-12-05 21:40
タイトル : 魔法つかいプリキュア! 第43話感想
 「魔法つかいプリキュア!」第43話「いざ妖精の里へ! あかされる魔法界のヒミツ!」の感想です。
Tracked from のらりんすけっち at 2016-12-06 08:05
タイトル : 魔法つかいプリキュア! 第43話「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」
まほプリ版どこでもドアで妖精の里に到着! はーちゃん妖精バージョンに! あら可愛いいい(≧▽≦)о(ж>▽<)y ☆ チクルンを心から心配してくれた女王様良い方(^^) 愛のチクチクでおしおきもしっかり^^;  先々代のそのまた先々代のレジェンド女王様からお話を聞くことに。 CVはなんと太田淑子さん! 中の人もレジェンドですわ♪ 魔法界のヒミツのお話、小さい...
タイトル : 魔法つかいプリキュア!感想/第43話「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」(ネタバレ注意)
 『魔法つかいプリキュア!(公式サイト@朝日放送/公式サイト@東映)』第43話「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」の感想です。
Tracked from あおいろ部屋 at 2016-12-08 03:45
タイトル : 魔法つかいプリキュア!第43話感想&考察
チクルンの作画が熱い回でした。 ええ、主役のプリキュアよりも…! 魔法つかいプリキュア!第43話 『いざ妖精の里へ! あかされる魔法界のヒミツ』
Tracked from blog mr at 2016-12-09 23:19
タイトル : 魔法つかいプリキュア!「いざ妖精の里へ! あかされる魔法界のヒミツ!」
 はーちゃんが次のマザー・ラパーパってことになるのかな。  それにしても、先々代の先々代が存命、って。小姑が多くて現役はやりづれぇだろうなぁw  プリキュアに限らず、なんだけど、異世界って話をしてる時に地球を映されると、その異世界って星なの? 次元なの? ってわからなくなる。  しばらくお休みになると思うんだけど、チクルンは意外に面白いキャラだったね。