2016年 11月 15日
ラリーさんに呼ばれて出向いた先にあったのは巨大なキューブ。
手のひらサイズでないと扱いに困るなぁと思っていると、町ではサグイルブラザーズさんがダブルダッチのロープで破壊活動を開始していた。
ブラザーズの片割れを倒して残りは一人…と思いきや、再び現れたときにまた二人に増えている。
倒しても倒しても二人に戻るブラザーズさんとは如何に。

まだキューブあるんだ…と率直な気持ちになりつつ、しかもこの終盤で満を持して登場するのがタコとは…。

お話はダブルダッチで足を負傷した大和に責任を感じた操が、力業で名誉挽回するというもの。鳥男さんが再登場するお話なので、子どもの頃の一件に合わせて大和が足を負傷するという展開が必要だったのかなと。

ブラザーズさんのトリックとバドさんの活躍は次回へ引き。
特にタコっぽい話ではなかったですね(タコっぽい話とは)。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from blog mr at 2016-11-17 20:42
タイトル : ジュウオウジャー「天空の王者」
 あの怪人は、一体でも残ってれば複製できる、って感じなのかな。余裕のアザルドが頼もしい。  多分、アザルドはゲームのことしか考えていない武闘派。  バングレイの手をゲットしているクバルは腹に一物だし。  ナリアはきっとジニスへの忠誠を抱いたまま散るんだろうなぁ。  タコのキューブアニマルが合体したときのバックや武器はタコヤキ。ロボにタコヤキてw  しかも、置き場所に困る、という前振りを経...
Tracked from MAGI☆の日記 at 2016-11-20 10:58
タイトル : 動物戦隊ジュウオウジャー 第37話「天空の王者」
動物戦隊ジュウオウジャーの第37話を見ました。 第37話 天空の王者 ラリーから新しいキューブを発見したという手紙が届き、ラリーと再会した大和達は岩壁の中に封印された巨大なキューブを見つける。 ラリーはバドの人間と関わるべきではないという言葉が気にかかっていると、街にデスガリアンの二体のプレイヤー・サグイルブラザーズが出現し、ロープを使って強制的にダブルダッチをさせる攻...