2016年 11月 13日

朝日奈さんの際はスルーされていた誕生日回がやって参りました。


■今週もパーティ

魔法界の料理研究家にしてリコさんの母上・リリアさんがやって来られました。リコさんの誕生日を祝う為、家族総出でナシマホウ界まで参上したのです。
しかして、毎年盛大に行われ過ぎる誕生日会が恥ずかしく、リコさんはメランコリック状態に…。

リコさんのご両親は考古学者と料理研究家。
朝比奈さんのご両親は電機メーカー勤務とアクセサリーショップ経営。
前にも書きましたが、両親それぞれに古い物と新しい物、過去と未来のモチーフが使われている。
過去の膨大な時間があって生まれる考古学や宝石の結晶。
未来へ向けて新たな物を生み出そうとする料理研究や家電開発。
過去と未来のモチーフを持った両親から生まれた子ども(みらい・リコ)にも過去と未来のモチーフが与えられ、そこにまた新たに子ども(はーちゃん)が出来るという世代を超えた継承が描かれている。

ふとメタ的に考えると、古い物(伝統)と新しい物(刷新)のミックスで生まれるモノってプリキュアシリーズその物だわなぁって気もする。

盛大過ぎる誕生日パーティでは、豪勢な料理に巨大なケーキが並び、家族からプレゼントが渡される。宝石の原石に、インクでまんねん筆…(関西弁)。
そして母上からはリコさんが子どもの頃から好きだったという絵本の読み聞かせ。

仲良しの二つの星ありけり。
二つの星は強風に引き離されても可視光通信によって心を通わせていたが、両者の狭間に分厚い雲がやって来てそれも出来なくなってしまった。
それを哀れんだ二人の女の子が願うと、雲は消え、両星は再び出会うことが出来た…とのこと。

「二つの星」が魔法界とナシマホウ界で、「女の子」がプリキュアさんを指しているとすると、今後両世界が分断される危機が訪れるというコトでしょうかね。
デウスマストさんが星を消す存在、ムホーの方々が風神や雷神、烏天狗ぽいのは、絵本の中の強風や雲に重ねられる。

初めに「仲良しのふたつの星があった」という書き出しは、もともと両世界はもっと近しい存在だったのだと読み解く事もできますね。
ナシマホウ界における魔法の伝説、それは過去のナシマホウ界では魔法界との付き合いが今よりも活発に行われていた、とても近い存在だったという意味なのかもしれない。

しかし、現在のナシマホウ界にとって“魔法”はもはや伝説でしかない。古(いにしえ)の力。
“魔法”は「過去」のモノ。

とは言いつつ、“魔法”というモノはしっかりイメージを固めていないと発動しないのだとずっと語られている。
今回、リコさんのお母さまが言っている“料理が美味しくなる魔法”も、美味しく食べてもらう相手への“想い”であると言っている。
つまり“魔法”というのは“想い”や“願い”といった「未来」の力でもある。
“魔法”とは「未来」の力。

「過去」と「未来」の両面性を持つ“魔法”の力。
魔法つかいプリキュアさんの基本フォームがダイヤなのは、過去と未来を貫く「永遠」を意味する宝石だからなのだ…と。

敵さんに目を向けると、ドウロクシー様は古代の魔法から生まれたし、ムホーさん達も古代の遺物から出てくるし、「過去」しか担っていないと言えるのか。
「過去vs未来」ではなく、「過去vs過去・未来」という対立軸の中でプリキュアさんの主張が生きるのであると…。ふむ…。


話を戻して。

リコさんにとって恥ずかしい憂鬱だった誕生会も、そこには家族の温かい想いが込められていたのだと理解する。お馴染みの両面性・意味変化。
これによって父・母・姉、リコさんが家族に対して抱えていた劣等感やら寂しさといったモノが、全てポジティブな意味付けに変化したのだとゆーコトとなりますね。
お、終盤っぽい…。

ミトメールされたタンザナイトも、以前のリコさんメイン回でリコさんと同期させられたストーンですし、シリーズ流れの中で一体感あるミトメール。
というか、今回みたいにバトル中にミトメールしてそのストーンを使うという流れの方が、これまでのラストにミトメールするよりも綺麗ではないでしょうかね。

ディケイドのライダーカードみたいなノリで好いと思います(ぇ)。


■世界を繋ぐ

魔法界とナシマホウ界の距離が近まっているという新情報も飛び出した今回。
次回からは魔法界とナシマホウ界を日帰り留学しちゃうとの事。
魔法界編、ナシマホウ界編とやってきましたが、二つの世界を仲良くさせた結果、融合世界編がとうとう始まった…のかもしれない。
ライダーだったら戦争が始まる事態。

そのうち、畳を裏返したら魔法界だった、ぐらいのレベルに至るのかしら。

プリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 四十路男の失敗日記 at 2016-11-13 23:02
タイトル : 魔法つかいプリキュア! 第40話 愛情いっぱいのおめでとう!リコの誕生日!
魔法つかいさんも、大台の第40話。 数えてみると残り10話ありそうなので、久しぶりに全50話に到達するペースです。 今週は、リコさんのお誕生日回。 リコ母初登場です。ナシマホウ界に彗星のごとく現れた料理研究家だそうで。テレビに出ていたリコ母その人が、朝日奈家に...
Tracked from MAGI☆の日記 at 2016-11-14 05:54
タイトル : 魔法つかいプリキュア! 第40話「愛情いっぱいのおめでとう!リコの誕生日!」
魔法つかいプリキュア!の第40話を見ました。 第40話 愛情いっぱいのおめでとう!リコの誕生日! テレビで大活躍している料理研究家のリリアがたくさんの野菜やお肉、フルーツを抱えてみらいの家へやってきたことでさっきまでテレビに映るリリアを見ていたみらい達はビックリするのだが、リリアがリコのお母さんだと判明する。 更にリズとリアンも訪れ、リコのお誕生日のお祝いをしに来たこと...
Tracked from Msk-Mtnのブログ at 2016-11-14 19:50
タイトル : 魔法つかいプリキュア! 第40話感想
 「魔法つかいプリキュア!」第40話「愛情いっぱいのおめでとう! リコの誕生日!」の感想です。
Tracked from ぬる~くまったりと at 2016-11-15 08:11
タイトル : 魔法つかいプリキュア! テレ朝(11/13)#40
第40話 愛情いっぱいのおめでとう!リコの誕生日! 最近、TVで有名なお料理研究家リリア。彼女はリコのお母さん、早速お祝いに訪れた。実は今日がリコのお誕生日、みらいもはーちゃんも知らなかった。それはお祝いが派手で恥ずかしいからだった。リズ先生とリアンお父さんもお祝いに訪れる。 家族は盛大にリコの誕生日を祝う。リリアを見つけて近所の人も集まってくる。一緒にリコの誕生日を祝ってくれる。こんな盛大...
タイトル : 過去と未来、現実と想像は「シンデレラ」で「和(=プリキュア)」に至る〜魔法つかいプリキュア!第40話「愛情いっぱいのおめでとう!リコの誕生日!」の感想(ネタバレ注意)
 『魔法つかいプリキュア!(公式サイト@朝日放送/公式サイト@東映)』第40話「愛情いっぱいのおめでとう!リコの誕生日!」の感想です。
Tracked from のらりんすけっち at 2016-11-16 05:54
タイトル : 魔法つかいプリキュア! 第40話「愛情いっぱいのおめでとう!リコの誕生日!」
リコちゃんお誕生日おめ! リコママン、リリアさん初登場。笑顔を絶やさない、素敵んぐな方でした!(^^) 娘の誕生祝いに一家総出で朝比奈家ご訪問。 親バカ全開で笑ったwww リコちゃんかなり引いてる^^;^^; 料理研究家のリリアさん、ナシマホウ界で活躍中。 豪華なお料理の数々。リンクルストーンをケーキの飾りに^^; ケーキデカすぎワラタwww ...
Tracked from blog mr at 2016-11-17 20:43
タイトル : 魔法つかいプリキュア!「愛情いっぱいのおめでとう! リコの誕生日!」
 またまた、あれな作画で…。  リコのスペルって、‘R’じゃなくて‘L’なんだ。  両世界の誕生パーティの決定的な違いが見当たらなかったのが残念。単に派手なだけのような。リズあたりは別として、ああいうノリの両親なら、ナシマホー界人でも、あれくらいのことはやりそう、って思ってしまった。祝ってもらう人の方が芸を見せなきゃいけない、くらいの違いがないと。まぁ、そこまでやるとコントになっちゃうけ...
Tracked from あおいろ部屋 at 2016-11-20 14:52
タイトル : 魔法つかいプリキュア!第40話感想&考察
必殺技が豪華になってきたと思ったら まほプリももう40話かあ…。 魔法つかいプリキュア!第40話 『愛情いっぱいのおめでとう! リコの誕生日!』 の感想です。