2016年 11月 04日
本日放送は「くせなおしガス」「熱血!ドッジボール」でした。

「くせなおし~」は、人が持っている癖を分かり易く顕在化させ、癖を止めさせようという道具。
誰しも持っている癖だが、自分ではなかなか気付けないもの。それを大げさに強調することで止める手助けとする…らしい。
実際に使ったトコロを見ると、あまりに過剰に強調されるため、周囲にまで迷惑が及ぶ。周囲に迷惑が及ぶから止めよう、というある種の強迫観念に訴える道具なのだろうか。正直、どう見ても嫌がらせに使うジョークグッズではと思うが…。

「熱血!~」は、町内対抗ドッジボール大会に向けて、ジャイアンズが特訓して勝利を目指すお話。
スポ根モノという、いかにもアニメオリジナルだなーというノリです。F作品でほぼ見ないジャンルではなかろうか。気持ちの強い方が勝つ、みたいな論理はドライなF作品にはあまりありませんからね。
怪我を押して出場したジャイアンですが、のび太をかばって外野へ。そして最後に勝利のカギとなったのは、のび太が顔面でボールを受けてセーフになったこと。根性で勝った、という精神性の勝利ではない点はF作品的と言えるのかもしれない。
敵の敗因は眼鏡をかけた相手の顔に向かって投げたことって気もする。眼鏡の顔面に投げるのは正義とは呼べないのだ。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :