2016年 10月 31日
ハロウィーンで浮かれる街に現れたプレイヤーはサンババさん。
熱いダンスで街を燃やすというチーム・アザルドさんらしくシンプルなスタイル。その分、キャラは濃いが。
そんな中、タスクは偶然助けた少女から王子様であると好かれてしまい、アムは少女からライバル認定されて困り果てる。

タスクが「その気は無い」とハッキリ言うことが出来ずに困るものの、遂には決心固めて正直に言おうとするというトコロがこれまで通りのテーマに沿っている点でしょうか。
しかしてお話は、お姫様願望に憧れる少女がタスクよりもアムに王子性を発見して終了する。え。

本来のテーマ(心に正直であること)はありつつ、そんなことより別の場所に落ち着いている感じ。猫だまし回と同様に、ややテーマに対してカウンターな印象。サブライター回は遊ぶ方針か。

Gプリのメインライター回なのでお姫様回をネタにしたのではないかという気がせんでもないなぁ。相撲回は怪人のデザインを活かすためのお話だったとのことだけど、今回は怪人ありきでもないし、Gプリ以外にこの話を組もうと思ったとっかかりが見当たらない…。

タスクとアムのコンビ回という点では初めてで、ややいい加減という意味でレオとアムは被るので、レオ・タスク回とは別のアプローチになるようにせねばというのもあったのかなぁ、などと。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from blog mr at 2016-11-02 07:03
タイトル : ジュウオウジャー「ハロウィンの王子様」
 楽しいわー。ゲラゲラ笑いながら見ちゃった。  どうやらあの子は理想の王子様を探して男をとっかえひっかえしてるらしい、という毒のある設定(あのお買い物の山はどっから?)すらもう。  アムの男装はかっこいい。あれなら惚れる。  タスクのは、王子様というよりベルボーイのような。  レオ、足きれいだなーw  タスクがふられて嬉しそうな みっちゃん。しかも上からw  そんな中、ゲームが成功する...
Tracked from MAGI☆の日記 at 2016-11-13 05:40
タイトル : 動物戦隊ジュウオウジャー 第36話「ハロウィンの王子様」
動物戦隊ジュウオウジャーの第36話を見ました。 第36話 ハロウィンの王子様 デスガリアンのプレイヤー・サンババが出現し、タスクはその場にいた少女・真美をお姫様抱っこして避難させるのだが、タスクに一目惚れした真美はタスクを“王子様”と呼び、彼女気取りでアトリエまで押しかけてくる。 「タスクに一目惚れね…」 「その子はタスクの彼女なのか?タスクが遠い所へ行ってしまった…...