2016年 10月 17日
町に以前倒したプレイヤーが現れ、またバングレイさんがキューブホエールを狙って活動し始めたと察するジュウオウジャーの皆さん。
早速ホエールを使わずに対処すると、好戦的性格のホエールは不満げ。
こうなったらとホエールの偽物を作ってバングレイさんを罠に嵌めようと試みることに。

ホエールの偽物製作や、これまでのカブリ物が活用されたりと、真理夫おじさんの作品が今回大活躍。しかしどんどん壊される…。

偽物のホエールを作ってみたジュウオウジャーでしたが、バングレイもまた偽物のジュウオウジャーを作って対抗。偽物を使う作戦には一日の長があるバングレイさんに敵うはずもなく、まんまとしてやられる。

テーマ的に見ると、ジュウオウジャーさんのテーマは「心に正直であること(本能覚醒)」なので、嘘をついて騙すという作戦はジュウオウジャーにとっては悪手でしかない。
今回バングレイさんに負けを喫したのも、嘘を用いた作戦であることや、ホエールの気持ちを無視していることがテーマに反していたからであるからだと推察できる(前回の猫だましは…?)。

といったわけで次回はそれが表返るのであろうと思いますが、真理夫おじさんに黙っているのもこれまたテーマに反しているだけに、いつになったら打ち明けるのかなと思えて来る頃合。

あ、余談ですが石川Pが東映アニメから戻ってきたんですね…。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from MAGI☆の日記 at 2016-10-17 22:00
タイトル : 動物戦隊ジュウオウジャー 第34話「巨獣ハンターの逆襲」
動物戦隊ジュウオウジャーの第34話を見ました。 第34話 巨獣ハンターの逆襲 「いきなりデケーのが3体もかよ!」 「前に倒した奴ばっか。バングレイの仕業だよ」 「今日はまだ会ってないのに、どっから調達したんだろ?」 「あぁ、とにかく早く倒さないと!」 「待て、大和。初めからあの戦力で仕掛けてきたということはおそらくキューブホエールを誘い出すためだ」 「流石タスク...
Tracked from blog mr at 2016-10-19 23:33
タイトル : ジュウオウジャー「巨獣ハンターの逆襲」
 おぉ、大和がさらわれちまったぜ。  ジュウオウジャーには珍しいシビアな大ピンチ。  記憶から実体化させる能力を持つバングレイ。自分たちの頭に触れさせなければいい、と考えていたが、記憶の元はクバルでもいい。  冒頭で、いきなり再生怪人が現れてるのはなんで、という疑問を出してあって、その後でピンチに落としておいて、実は、という盛り上げ展開。  俺的には、誰の記憶から引っ張ってきたかで微妙に...