2016年 10月 10日
今週やって来たデスガリアンのプレイヤーは、宇宙の相撲をほぼほぼ会得したというスモートロンさん。
町の人々を次々に力士にして相撲勝負を仕掛ける。そして勝利ポイントが上がるほどに番付が上がってさらに強くなる。負けた人間は相撲の稽古を延々させられてしまう恐ろしい相手である。
スモートロンを倒すには相撲のルールに則って勝負するしかない。
レオとアムは大学の相撲部に修行へやって来る。

話の流れ自体は筋が通っているけど、重大な問題に何一つツッコミが入らず前へと進んでいくナンセンスな空気感が実に好い。というか、下山さんが書いていることもあってか、まんまニンニンジャーのノリ。いいぞぉ。

ジュウオウジャーのテーマは「心に正直になる」コトなので、猫だましという戦法は卑怯だというレオはテーマから見て全然間違ってない。そのくせあっさり猫だまし使ってるのが実に面白い。というかアムはアムで騙し打ちで勝ってるし、猫が騙すから猫だましなのか…?

最終的に相撲部が「猫だまし使いません!」と言っている所に納まるのは番組テーマ的に沿っているけど、アムは騙し技で勝ってるし、バトルの勝利はテーマの勝利ではないとちゃぶ台返されたようなカウンターを食らう。

スモートロンのデザインありきで作られたお話だそうですが、いつもと違うノリが楽しいです。
この話自体が猫だましのような装いの話であったともいえる。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from MAGI☆の日記 at 2016-10-11 06:41
タイトル : 動物戦隊ジュウオウジャー 第33話「猫だましの恩返し」
動物戦隊ジュウオウジャーの第33話を見ました。 第33話 猫だましの恩返し 買い物に出かけたレオとアムは相撲部の大学生が“猫だまし”という技の練習をしているところに遭遇し、レオはネコ科として“猫だまし”に興味を持つ。 そんな中、デスガリアンのプレイヤー・スモートロンが出現し、ジュウオウジャーに相撲での勝負を持ちかけてきたために大和達は受けて立つが、勝てば勝つほど昇進して...
Tracked from blog mr at 2016-10-13 00:00
タイトル : ジュウオウジャー「猫だましの恩返し」
 相撲ネタなら、もう二週早いとよかったのにね。元々はその予定だったのかもしれないけど、ホエールの話が動かせなかった、とか? でも、子供には関係ないか。  アムの小悪魔炸裂。相撲でひっかきw  尤も、スモートロンの方も、アザルドに勝って昇進とかいう八百長やってるけどね。  口上の「乱筆乱文の精神で」が可笑しい。  ナリアが升席に座ってるw  ずっとシコ踏んでるの大変だったろうなぁ。