2016年 09月 27日

世知辛い。


■らぶれちゃあ

お友達であらせられる長瀬まゆみさんの不審な行動を目撃してしまった朝日奈さん達。
それは別の学校に通っている男子に恋をしてしまったコトから来る挙動不審だったという。
とある雨の日、傘を拾って貰った時に一目惚れ。
ただ拾って貰っただけやんけ…とも思えますが、イケメンさんなるモノはいつ如何なる瞬間にもこうして女子を落としてしまう生き物なのか…恐ろしい。

魔法使い探索中の勝木さんも合流し、告白せよせよとプッシュして長瀬さんをその気にさせる。告白行動の是非ぐらい本人に任せたれという気がせんでも無いのですが、任せてると話も進まないので仕方ない。
まんまと乗せられて告白を決めた長瀬さんですが、やはり勇気が出ない。
そんな長瀬さんに、勝木さんは自分を信じる事を伝える。魔法使いの存在をどれほど周りから否定されようと、自分の目で見たという自分の判断を信じる勝木さん。
そのメンタルの強さに感銘し、長瀬さんは勇気を貰う。

翌日、長瀬さんは友達のいなかった一年生の頃に起きた朝日奈さんとのエピソードを思い返す。
自分の事よりも他人の為に動く朝日奈さんの行動力。
その行動力を見習い、告白に挑もうとする。

長瀬さんが朝日奈さんと勝木さんのどちらからも勇気付けられた事が描かれる。
話の結論から逆算すると朝日奈さんとの過去エピソードは無くても成立しそうな気もしますが、このくだりがないと本当に長瀬さんと勝木さんだけで展開する話になってしまうので、クライマックスで恋を経験していないプリキュアさん啖呵を切っても説得力が無くなってしまうのですね。
基本的には長瀬さんと勝木さんの話だけど、話作りにプリキュアさんも忘れてはいけないのだ…番組タイトルにプリキュアって書いてあるし。

いざ意を決して告白に挑むもののイケメン氏には既に恋人がおり、あっさりと撃沈。
初めから可能性が無かったのならこの恋心にも「意味は無かった」のではという長瀬さんに、泣きながら「意味はある」と返す勝木さん。
勝木さんにとってのそれは魔法使い探しと同じコトなので、たとえ可能性がゼロだったとしても(魔法使いがいなくても)、意味が無かっただなんて認めたくはない。だからこそ、そのシンパシーで泣いてしまう。

そんな折に現れたシャーキンスさん。今日こそはプリキュアさん倒すべしとやって来ますが女子中学生に無視される。この日常性絶対主義って感じが実に初期シリーズっぽいノリ。正義感云々で戦っているワケじゃあないんだと。

その後、長瀬さんと勝木さんは距離が縮まり、ファーストネームで呼び合うことに。
恋は実らなかったものの、新たな友情を得ることが出来た。
心を熱くする経験は人を成長させるので無駄ではない、とマジカルさんが言っていましたが、代わりに得られた大きなモノを描くことでテーマを見せてくれる。

今回のお話、本当に終始、長瀬さんと勝木さんによって紡がれている話で、プリキュアさんが居なくても成立している話になっているのが面白い。
サブキャラクターだけで話を生み出すという、こういうカウンター的な話が元より好きなのじゃ…。

結論から見ると長瀬さんと勝木さんの名前呼びエピソードですが、前提として「ルビー、ミトメール」と言わせる為の話でなくてはいけない。
ルビースタイルという感情を最も爆発させたフォームを活かすお話としてテーマを定めつつ、長らく伏線(?)として描かれてきた何故か名字で呼ばれている勝木さんについて回収する話でもある。
番組としてやるべき事とやりたいドラマとが上手く噛み合っていて、いやはやよく出来ておるなぁと感心する次第です。

「無駄じゃない」というテーマは、「物事には多数の意味があるので、ある一面ではダメでも、別の面では有益である」と言っているワケで、それはつまりこの番組がいつも言ってる「物事には幾つもの意味が内包されている」ってーコトになるのですよね。

よぉ出来てるしイイ話だった…としみじみなのですが、あえて言うなら…水晶さんを販促するようで販促しなかった事だけは残念でした。
販促はね、いつ如何なる時でも入れてほしいんじゃよ…諦めないでほしい(ぇ)。


■角? 耳? ペンネ?

ムホーさんの面子には新たな面子オルーバさんが参戦。
前回の記事で「ムホーサイドが烏天狗、雷さまと日本妖怪変化モチーフなのにラブーさんだけランプの魔人なのが謎…」と書いたのですが、あの後ラブーさんのふんわりとした腰布を見ていて、もしかして風神様ではないかと思い至りました。
よかった、共通項は見つかったぞい…と思った矢先にまたモチーフが謎の人。
頭にマカロニ刺さってるし、横に蜂がいるし…。
また考え直しかコレは…ぐぬぬ。

次回は生徒会選挙のお話。
サブキャラ話が続いて、世界の広がりを感じる。

プリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 名無しさん URL at 2016-09-27 10:33 #- Edit
Title :
好きな人ができてモンモンとするという話は、ドキドキ!プリキュア、第36話、ラケルはりきる!初恋パワー全開!、でラケルが年上の女の子に恋心をいだくも女の子には彼氏がいたというオチで結局ラケルはやはり六花がイチバンだと気付いて六花ひとすじになるという話でしたが、今回はプリキュア関係者ではなく準レギュラーのクラスメイトの女子である長瀬さんがとある男子中学生に恋におちてそしてやはり恋の相手には恋人がいたというオチは同じでしたがそのあとどうなるんだろうと思って見てたところまさかの百合エンドになって驚きましたが、どうせ百合エンドになるのであれば告白相手の男の子が女子には興味のない性格でそれで断られそこで長瀬さんは男性不信になり百合にめざめるといったながれのほうが自然だったとおもうのですが、どうなんでしょうか?
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2016-09-30 00:23 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>名無しさん
あのイケメン氏が男子と付き合っていた場合、それはそれで見てると楽しいという長瀬さんの中の何かが覚醒してしまうと、個人の内側での楽しみになってしまい、プリキュア的テーマから外れるのではないでしょうか。
事前に勝木さんも男子同士の恋愛を眺めることに興味があると設定されていれば、仲間が出来るという結論に持っていけますが。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from ぬる~くまったりと at 2016-09-27 01:22
タイトル : 魔法つかいプリキュア! テレ朝(9/25)#34
第34話 ドキドキ!初恋の味はイチゴメロンパン!? 3人で登校する途中で電柱の影に隠れる少女と遭遇。彼女はみらいの友達、長瀬まゆみ。実は雨の日に転んだところを気遣ってくれた 他校の男子に恋をしてしまった。好きだけど恥ずかしくて思いを伝えられない。はーちゃんには好きな人に好きを伝えるのは 幸せな気持ちになれる行為。恋を知らないはーちゃんでした。 リコが恋占いを水晶に依頼する。しかし勝木かなが登...
Tracked from MAGI☆の日記 at 2016-09-27 07:26
タイトル : 魔法つかいプリキュア! 第34話「ドキドキ!初恋の味はイチゴメロンパン!?」
魔法つかいプリキュア!の第34話を見ました。 第34話 ドキドキ!初恋の味はイチゴメロンパン!? クラスメイトのまゆみが男の子に一目惚れしたものの、名前もどこの学校に通っているかも分からないという話を聞いたみらいはまゆみの恋を応援しようとする。 リコも水晶のキャシーを使って、男の子の情報を調べようとするのだが、その様子をかなに見つかってしまう。 そんな中、まゆみの恋話...
Tracked from 四十路男の失敗日記 at 2016-09-27 12:03
タイトル : 魔法つかいプリキュア! 第34話 ドキドキ!初恋の味はイチゴメロンパン!?
イチゴメロンパンツ…の方がOKされるのに(ぇ ということで、待望の恋バナ。出来れば、はーちゃんの初恋が見たかったですが、いろいろと事情があって長瀬さんに担当してもらうことに。 雨の日、転んでしまったところを助けてくれた他所の中学校の男子にひと目惚れしてしま...
Tracked from のらりんすけっち at 2016-09-29 10:38
タイトル : 魔法つかいプリキュア! 第34話「ドキドキ!初恋の味はイチゴメロンパン!?」
恋する乙女、まゆみちゃん! ぴゅあぴゅあきゃわわ♪ このういういしさが素敵んぐ―! なかよしメンバー全力応援、特にかなちゃん気合い入りまくり。 速攻で情報ゲットはさすがのリサーチ力。 憧れの君にお手紙書いたまゆみちゃん。 勇気を出して告白したけど…彼女持ちでした (ノ_・。) 悲恋に終わったまゆみちゃんの初恋にかなちゃんうりゅうりゅ。 友だちのために泣けるかな...
Tracked from あおいろ部屋 at 2016-10-01 03:14
タイトル : 魔法つかいプリキュア!第34話感想&考察
今回はなんと新キャラ登場。 …眉毛が2本あるようにも見えます…。 魔法つかいプリキュア!第34話 『ドキドキ!初恋の味は イチゴメロンパン!?』 の感想です。