2016年 08月 29日
二人のタスクと二人のセラが大和達の前に現れる。バングレイさんの能力によって生み出された偽タスクと偽セラを30分以内に倒さなくては本物の二人が爆弾の被害にあってしまうとのこと。いつもそうだけど非道なくせにゲームのルール説明だけは皆してウソつかないので、みんな根はイイ人なのかもしれない(ぇ)。
そこで大和たちはこれまでの戦いの記憶からクイズを出題して、本物と偽者を見極めるコトに。

ううむ、今週も考えられたえげつない作戦…と思ってたら緊張感の無いクイズが始まり、実は総集編だったのだと思い知らされるサプライズなお話。まぁ動物だって夏休みは欲しいですよね…。

記憶から作られた偽者は全ての出来事を事細かに記憶しており、逆に不自然であるとバレてしまう。本物の二人は事象の記憶以上に感情を重視しているというのが、今回の本能覚醒部分でしょうかね。
記憶はコピー出来てもその時の感情まではコピー出来無いというコトだろうか…。
まぁ、偽セラはタスクの記憶から、偽タスクはセラの記憶から作っているだろうし、その時に他者がどう感じていたのかなんて把握しきれるはずもないので、感情までコピーするのはやはり無理なんだろうなぁ。

しかして、偽者が判明してもジュウオウジャーは倒さない。倒さずに解決する方法は無いかと考える。
その思いを受け取った偽者のお二人は自ら消滅する。

バングレイさんが「へっへっへ、仲間と同じ姿の相手は倒し辛かろう」みたいな事を言ってたんですが、本物が偽者を直接倒す担当になれば問題なかろうとドライに考えていたんですが、さにあらずでした。
ここで倒さないのは浄化作用が無いので話としてぼんやりするのではないか…と思ったのですが、偽者とはいえ悪事を働いたワケでもないし、無益な殺生はしないというジュウオウジャーなりの命への関わり方だったってコトでしょうかね…。

命をテーマにしつつ敵を倒すという矛盾については、敵を極悪非道に描くことで一種誤魔化しているのですが、今回の場合その法則も活用出来なかったのだろうかなぁと。
他の戦隊ならあっさりぶった切ってる人も多いでしょうし。

そして、いかにもぶった切ってしまいそうな宇宙海賊が次回と次々回に登場。とうとうゴーカイジャー自身のレジェンド回か…。予告で持っていくわぃ…。
しかもまた新たなゴーカイチェンジを手に入れてる…。
どうやって奪いとったんだ…。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from blog mr at 2016-08-30 23:43
タイトル : ジュウオウジャー「本物はどっちだ?」
 いつもの総集編かと思ってたらとんでもない。予想外に重い。  まず、夕べアムとした約束は何、というクイズ。  それは嘘。  なのでコピーは、そんな約束してない、と断言。  正解は、仲間が「約束した」って言ってるんだから「約束してない」って言うのには躊躇するはずだ、というもの。  まぁ、現実にはそうとは言い切れない(友達だからこそ、相手の間違いをきちんと指摘するべき、という考えもある)場合も...
タイトル : http://whilelimitless.com/limitless-pill/is-it-real/
動物戦隊ジュウオウジャー 第27話「本物はどっちだ?」 - 『真・南海大決戦』