2006年 11月 14日

グハッ!
ちょ、荒川さん遊び過ぎだよぅ!!


いやぁ、荒川脚本名物アイドルエピソード。今回の被害者は末永嬢ですねん。
もぅ、ホント面白過ぎざますよ!
何度も観返す必要性ありと脳内命令が出てますとも。


100年に一度、空気中のある物質(ッて何だよ)と反応して大爆発を起こすとかいう繁栄の石。
回収しなくても、その瞬間特殊溶液に浸せば回避出来るので、また丹原氏に返してましたが、100年後同じコトを繰り返すなんてオマヌケなことにならんだろうかね。
ちゃんと、丹原氏が売るなり死ぬなりした時に、回収するのですよね、たぶん…


しかし、ホントにネタが多いなぁ。
まず、駅伝をネタにしていたのがかなりタイムリーな感じだけど、それなら何故に先週オンエアーしなかったのだと、すこぶる残念だ!!
ぶっちゃけ、先週のと順番入れ替えても誰も気が付かんだろうし!
ついでにパンパシ水泳の方もネタ元にしてるってのも芸コマ!
こういう時事ネタは、リアルタイムで観ている者だけに楽しめる特権なのだからして。
これがテレビジョンのイイところなんだよねぇ。そう、テレビはライブなんだ、ライブ!

「東京ドームシティでボクと握手!」
というネタを戦隊でやるという、セルフパロディも素晴らしいですねぇ。

つーかボク、とあるラジオ聞いていて、そのパーソナリティが「後楽園でボクと握手? なんですか、それ?」とか言っていた事に、軽いカルチャーショックを感じた記憶がありまして。
当たり前だと思っていた「後楽園で~」の台詞は、よくよく考えたら首都圏オンリーでしか放送されていないじゃないか!って、その時初めて気付きました。その人は兵庫県出身だったんすけど。
他の地方では場所の名前が変わるんでしたっけ?
もうね、あまりに当たり前の事実だと思ってきて、日本人なら誰もが知っているのだと勘違いしてましたから…
だから、今まで自分の信じて来たモノは何なのか…とか、軽く考えちゃいましたよ…
そっか、首都圏以外の人に「後楽園でボクと握手!」て言っても響かないんだぁ…
てか、今は「東京ドームシティで~」ですか。やっぱりその名称には違和感だな、うん。


あと、テレビ局の名前がmoeテレビになってましたけど。
これは荒川さんがよく脚本を書いている「m.o.e.」というアニメレーベルのコトなんでしょうか?
だとしたら、マニアック過ぎだし! 誰が気づくんだよ! え、オレ?
ううむ、荒川さんが名称指定したのだろうか…?

で、テレビ局の塚寺プロデューサーって。
塚田さんと高寺さんですかいな。う、内輪ネタまで!
そうか、二人とも早稲田の先輩後輩だし、荒川さんと仕事したし、日笠PにアシスタントPで付いていたという、共通点結構多いね。

そして、パンパシ駅伝マスコットのデンベエ君が実は邪悪竜で。しかも石田彰で。
ヤバイよ。可愛いマスコットが凶悪な敵だなんて、そんなステキ過ぎるシチュエーション!
しかも、その可愛さが武器だなんて! 下らなさ過ぎます!!!
もっと真面目に島本和彦チックな台詞だと、いっそう面白さ倍増ですよ。
「クウゥゥ! 可愛過ぎて攻撃できないぃ!!」
みたいな。

何にでもすぐマスコットを作るマスコット大国ニッポンに、継承を鳴らしているんだな、うん。(違う)
てゆか、内偵で近づくという事で、ボウケンジャーもジャリュウも全く同じ作戦だったワケですが…


さくら姐さまのアイドル芝居も面白かったけど、なによりダジャレに対しての真面目なマニュアル対応が爆笑でした。もう完全にココがクライマックスなりね。
「ちょっと困ったような笑顔で…」
とか、全てのダジャレに対して「面白いですねぇ~」のリアクションをとればいいわけではないのですね。
ふ、深い! でも、知りたくない教養だ…
そういや、マニュアルには女性用と書いてあったが、当然男性用もある訳で…
1054×2で2108通りの模範リアクションを文書化した先人に頭が下がります。

「何だかわからんがかたじけない。かたじけてくれ」
「さすが大御所、こんな時まで。その想い、受けとめますッ」
あぁ、もう、ホント下らなさ過ぎる!
さくら姐さまのキャラが完全に素晴らしい形で昇華しているよ。
他の人でこの面白さははありえないっすからね。


満腹だよ。
メガネとかフリフリとか、ラストの「やめてー」とか、さくら姐さまの色んなお姿が見れましたんで。
欲を言えば、あのアイドル衣装はアイドルにしてはちょっとダサかったぐらいで。
だったら、むしろもっと突き抜けた恥ずかしい格好にして欲しかったな、と。(わお、サディスティック!)


今週のスペシャルファイルは「弐号ロボ」
フラッシュマンのタイタンボーイ。ん~…この玩具、もしかしたら、かつてウチにあったかも…
オレのではなくて、兄のモノだったかと思いますが… 何かタイタンボーイの玩具の記憶がすげーある…
にしても、2号ロボとは… 刻んできやがった…
じゃ、3号ロボもやるわけかい? え?
これがありなら、かなり何でもありな気がして来るんですけどもねぇ…

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by けろりん URL at 2006-11-14 02:26 #aG0w80Jo Edit
Title :
こんにちは!

そういえば、先週だったら、最高でしたねえ。
番組が終わったらすぐに始まる駅伝!

でも私、「パンパシ駅伝」が実在すると思っていました…。

>「ちょっと困ったような笑顔で…」

駄洒落を言って「ちょっと困った笑顔」を浮かべられるのが一番嬉しいって、どういうんでしょうねえ。
自分でも寒い駄洒落だと自覚しているという事でしょうか。
ちなみに「若狭湾」は、私、素でウケました…。

それにしてもさくらさんがかわいかった!
が、裏ではイラストのさくらさんのようにワラ人形っすかね?
怖いです(笑)。
今回もイラスト、グッジョブでした!
Commented by naitou-sou URL at 2006-11-14 03:43 #- Edit
Title : 東京ドームシティで…
毎度どうもです。

>他の地方では場所の名前が変わるんでしたっけ?
私が住む北海道では、東京ドーム系列のホテルとゴルフ場(冬季間はスキー場)のCMが放送されています。
それも時代錯誤の静止画で(ぉ
関東にいたとき、東京ドームシティのCMを見て、感動した超田舎人がここにいます(ぇ
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2006-11-15 02:14 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!◇
>けろりんさん
駄洒落は笑いの基本だと、頭では分かっているつもりなんですけど。駄洒落で受けるという事は、とんとありませんなぁ、ボクは。
うまい! とか思う事は普通にありますけど…。
「若さがワーンとやって来るんだ」って、キビシィな…と思っちゃってました。
む、無理矢理過ぎるって…orz

>naitou-souさん
わお、ネタじゃなくて静止画CM放送してるとは…
つか、その場合レッドは何て言ってるんでしょうかね。
「東京ドームシティ系列ゴルフ場で、ボクと握手!」て長ぇ!
今はどうか知りませんが、ボクは前に北海道で「いいとも増刊号」が一週遅れなのを知って、軽い感動を覚えました。増刊号の意味がn…って。
Commented by サテ URL at 2006-11-15 15:21 #- Edit
Title :
後楽園で君と握手って元ネタCMだったんですね。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2006-11-15 23:24 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>サテさん
そうなんです。後楽園のスカイシアターのCMなのです。
必ず最後に、レッドが物心も有るか無いか、年端のいかない子どもの手を握り
「後楽園(東京ドームシティ)でボクと握手ッ!」
て、威勢のイイ声で締めます。

やはり知らない方もいるんですねぇ。
ま、知ってるからって別に何の得もせんのですが。
そういや、CMのナレーションは神谷明さんだったような気がします… いや、違うかも。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from ないとうの気ままな(?)日常 at 2006-11-14 00:55
タイトル : ボウケンジャー Task.37
「ボウケンジャー」37回目です。なんと、人気俳優が買った指輪にプレシャスの反応が!その指輪を回収しようと、ピンク・西堀さくらが芸能界へ潜入します。Task.37 憧れの芸能界☆脚本:荒川稔久/監督:竹本 昇☆あらすじ:芸能界屈指のわがまま俳優・丹原敏郎が旅行先で
Tracked from ガラダマの英雄(ヒーロー)大行進 at 2006-11-14 01:17
タイトル : 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.37「憧れの芸能界」
中盤以降は二人一組の話がメインで行くのに、今回は珍しく一人だけメイン。でも、さくら姉さんだから、一人で十分か。ゲストも過去の戦隊から「メガレンジャー」のDr.ヒネラー役だった森下哲夫さんが大御所俳優・丹原敏郎役、「ダイレンジャー」のシシレンジャー・大五役
Tracked from ふしぎなことだま at 2006-11-14 02:12
タイトル : ボウケンジャー task.37 私はアイドル!
私はアイドル!サクラ姐さんメイン回です。先週に引き続き、ちょっと冒頭から拗ね気味のサクラ姐さん(笑)仕事に徹するプロフェッショナルなサクラ姐さんも、プライドの傷つく役どころはちょっと、苦手のようですね(笑)しかし、映士が大根の先っぽが辛いとか言いながら大根食
Tracked from けろりん的ひとりごと at 2006-11-14 02:28
タイトル : ボウケンジャー37話 感想その1
来年の戦隊の情報が、あちこちで見られるようになってきました…。この季節は、切ないですねぇ…。もちろん、楽しみではあるのですが、今これだけはまっているボウケンジャーが終わるわけですからね…。正直、動物系も、格闘系も、興味、ないんだなぁ…。でも、去年も「冒険
Tracked from MAGI☆の日記 at 2006-11-14 06:49
タイトル : 朝から石田彰さん(轟轟戦隊ボウケンジャー Task37「憧れの芸能界」)
轟轟戦隊ボウケンジャーの第37話を見ました。石田彰さんの声聞けて良かったです。能見さんよりも、石田さんの方が自分的には嬉しかった。レイ(鈴木千尋さん)が出てなくても、この話は好きになったな。今日は後、用事済んだらNIGHTHEADGENESISも見ないと。Task37 憧れの芸..
Tracked from dendenの特撮日記 at 2006-11-14 07:11
タイトル : 【感想】轟轟戦隊ボウケンジャーTask.37
Task.37「憧れの芸能界」芸能人になるためにはマネージャーから。って採用が違う気がしますが。それに、今は亡き、丹波哲郎氏に失礼に当たらないのだろうか…。面白かったですけど…。なんだか…。だってさ、だってさ、チーフや牧野博士がお得意の変装をして...
Tracked from blog mr at 2006-11-14 07:34
タイトル : ボウケンジャー「大根は先っぽが辛い」
「憧れの芸能界」 いや、ほかにも「その想い、受け止めました」とか、タイトルにしたいフレーズはいくつかあったんだけども。 あのデンベエが実在のキャラかどうかは不明。つか興味なし。 今週もゲラゲラ笑いながら見た。 さくら の表と裏、カラーとモノクロの対比もよ
Tracked from 医療特撮部LOG at 2006-11-14 08:36
タイトル : 今週のハイパーヒーロータイム
ひさびさにリュウケンドーもレビューしてみる。だから「ハイパー」w【魔弾戦記リュウケンドー】クライマックスが近づいてくるということもあり、SHOT本部に向けてジャマンガ幹部が押し寄せてくるという危機的展開!しかしそんななかでもリュウケンらしさ
Tracked from 閑古鳥ぽよぽよ at 2006-11-14 08:40
タイトル : 轟轟戦隊ボウケンジャーTASK37「憧れの芸能界」
【パンパシ駅伝の存在を一瞬信じた自分がちょっと恥ずかしい。】大御所の駄洒落に素で受けた自分がちょっと恥ずかしい(笑)。全体としては面白かったような面白くなかったような。ビミョー。ピンクのはっちゃけぶりが予想より低かったからかなぁ。先週の予告...
Tracked from きゃんずぶろぐ at 2006-11-14 08:54
タイトル : ボウケンジャー: Task.37
轟轟戦隊ボウケンジャー Task.37「憧れの芸能界」。肩の凝らないさくら姐さん編。七面倒くさいことはおいておいて萌えるのが吉(笑)以下ネタバレあり。
Tracked from Happy☆Lucky at 2006-11-14 09:01
タイトル : 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.37「憧れの芸能界」
Task.37「憧れの芸能界」
Tracked from ☆I like actors very very much☆ at 2006-11-14 10:11
タイトル : 轟轟戦隊ボウケンジャー「Task.37 憧れの芸能界」
さくらねーさんがアイドルにだーい変身{/heart/}……のミッションでした(笑)そーたさん、狙ってたんじゃ(違人ってやろうと思えばどこまでもやれるんですね。カタブツイメージのさくらねーさんでしたからあのはじけっぷりには驚きました{/face_en/}最後のサロンでの鑑賞会
Tracked from まぜこぜてみよ~う。by青いパン at 2006-11-14 11:00
タイトル : 『轟轟戦隊ボウケンジャー』Task.37 、「憧れの芸能界」の感想。
☆TBさせていただきます☆『轟轟戦隊ボウケンジャー』Task.37、「憧れの芸能界」の感想ですっ!さくらの“着させられてる感”が何ともステキ(笑)。
Tracked from MEICHIKUえんため・ぶろぐ at 2006-11-14 12:20
タイトル : Boukenger task37
今回の物語は、ヒロインのアイドル物語。初期戦隊では、ヒロインの七変化などだったものが、いつしかアイドルになると発展していきました。また、今回は先日(9/24)に亡くなった丹波哲郎さんに捧ぐ、といった物語である。ということなので、BGMは、丹波さん主演の人気ドラ
Tracked from タジタジ☆マハル at 2006-11-14 13:35
タイトル : ボウケンジャーTask.37「憧れの芸能界」
今回は、萌え萌えルックのさくらねーさん…ならぬ堀西さくら子ちゃんのお話。(笑)…いや…でもあのカッコは…やっぱりちょっとムリがあったよーな…。。人生の汚点を作ってしまったか!?さくらねーさん…。。。(←コラコラ)難しいミッションだと言いながら、それでも1054通..
Tracked from あわはぎ at 2006-11-14 16:43
タイトル : ボウケンジャーTASK37
「憬れてんだろ、芸能界に。」 「とりあえず、そう言う設定です。」(笑) ワガママ
Tracked from Line Noise_blog at 2006-11-14 16:54
タイトル : Task.37 憧れの芸能界
「っかァー!!!!大根の先っぽは辛いぜー!!!!」 アホっすか映ちゃん(笑) さくらさんの 「私は・アイドル!」 のとこ、ガラスの仮面ですかぁーッ?! ダジャレNo3に素で噴いちゃったゆ… あれはねーだろ(笑) きぐるみ(中の人などいない!)にさらにきぐるみ(中の人などいないと
Tracked from 雨的日記 at 2006-11-14 17:32
タイトル : 轟戦隊ボウケンジャー #37 「憧れの芸能界」
さくら姉さんが、キャラ違いなアイドルに扮して苦労するエピソードだけど、演じる末永遥嬢は、まだハタチ。 なのに老けて見えちゃうのは、冷静沈着キャラがはまりすぎちゃったせいか。 まだ修正可能と思うので、もっと可愛らしさをアピールした描写の欲しいところ。 東映公
Tracked from カニの雑記 at 2006-11-14 19:30
タイトル : Task37 憧れの芸能界
Task37は憧れの芸能界!いいよね、芸能界!憧れるー!いざ、めくるめく芸能の世界へ・・・!憧れねーおっと失礼しました。それではあらすじを。100年に一度溜め込んだ膨大な力を放出して大爆発するという繁栄の石が今回のプレシャス。それがわがまま俳優・丹原の指輪には
Tracked from あしたはきっとやってくるさ! at 2006-11-14 19:52
タイトル : ボウケンジャー Task37「憧れの芸能界」
今回のプレシャスは「繁栄の石」。
Tracked from toccare ferro at 2006-11-14 19:56
タイトル : 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.36 鬼の金棒 & Task.37 憧れの芸能界
Task.36 鬼の金棒結局きちんと見たのは金曜の晩でした・・・orzもうやだあんな会社・・・しくしく・・・とか泣き言いっても仕方ないから働くけど・・・とか愚痴ってちゃいかんですね。げふげふ。赤様・・・赤様ってどうして凹むとあんなに受けくさくなるのかしら(核爆)
Tracked from フェログ ~signal shiny day~ at 2006-11-14 20:08
タイトル : 萌々戦隊ツンデレンジャー
▼轟轟戦隊ボウケンジャー  【Task.37】憧れの芸能界ヒネラーこと超ベテラン俳優の丹原さんがはめる指輪は100年に1度のその日に都市をも消滅させる破壊を招くプレシャス。それの保護のために丹原さんの見習いマネージャーとして「萌えテレビ」に浸入したさくらさん。・
Tracked from Laundry'sRoom at 2006-11-14 21:44
タイトル : ボウケン:Task.37「憧れの芸能界」
さくら姐さんメインのシリーズ恒例アイドル話。さくら姐さんが大御所俳優・丹原敏郎のマネージャー見習いとして潜入できたわけですが、今回の結末を見る限りサージェスは芸能界にコネクションがあるようです。今回のネガティブはジャリュウ。あの着ぐるみの中にジャリュウ..
タイトル : 轟轟戦隊ボウケンジャー 「Task.37 憧れの芸能界」
『大根はやっぱ先っぽが辛いぜっ!』大根1本をかじりながら歩く。今年の流行です(嘘)
Tracked from 振り向けば二次元 at 2006-11-16 11:40
タイトル : 今週の冒険者 #37
今回の主役はさくら姐さん。プレシャスの持ち主である大物俳優の好みにピッタリだ、という蒼太の分析により、マネージャーとして近づいてプレシャス摺り替えの隙を窺って苦労してました。「あこがれてるんだろう、芸能界に?」「はい(……とりあえず、そういう設定です)」さ
Tracked from All's Right with the World at 2006-11-16 23:11
タイトル : ボウケンジャー Task.37
本日は前々から楽しみにしていたさくら姉さんアイドル編。さくら姉さんがかわいい~~~~{/hearts_pink/}かわいすぎるさくら姉さんの姿にテレビの前で転げました{/3hearts/}冷静さに欠ける表現、前後の話の混同・記憶違いは平にご容赦ください{/dogeza/}出だし、番組間違っ