2016年 08月 08日
ジニス様からデスガリアン加入へのお誘いを受けたバングレイさん。
とりあえずお試しにブラッドゲームに参戦。
バングレイさんは他者の記憶を読み取って実体化させる能力によって、町の人々の死んだ知り合いを実体化して混乱させる。
大和もまたバングレイさんによって亡くなった母親に出会い困惑する。

わざわざ想い人を実体化させてから、それを破壊するバングレイさん。
俯瞰で見ると誰も殺してないし街も壊してないけど、猛烈にゲスい。何とも平和的な凶悪さ。

絆や繋がりを否定するバングレイさんに、大和は亡くなった者を覚えている限り繋がっているのだと返す。
これまでゴリラパワー云々などで「命の繋がり」を描いてきていましたが、その命の繋がりというのはつまりこういうコトなんだぜと描いている。生命というよりはもっと精神的な繋がり、受け継ぎ。

どうでもいいかもですが、「ゴースト」とテーマ的に完全に被ってしまっているのが凄く気にかかる…。コンセンサスは取ってないのかなぁなどと気になってしまう。

家族というモノに何やら抱えているような大和でしたが、母親が亡くなっている事がここに来て明かされる。それが心の傷なのかとも思ったのですが、この話を見る限りでは母親とのお別れも平穏なモノだし、家族について語りたがらないという傷が残るようなエピソードは無い。
ということで、遂に家族について触れたかと思わせておいて、まだ大和のドラマの本質には触れていない。
母親が獣医でその思いを継いでいるのだというバックボーンの紹介に留めつつ、次の爆弾を用意しているのだろう…。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by オルタフォース URL at 2016-08-20 20:12 #PnFm5lIg Edit
Title : 無題
お盆シーズンにこの強烈な外道さ・・・
やはり絶対に倒すという決意をするには十分すぎるものでした。

あとクバルさんの過去にも触れたようでして・・・
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2016-08-26 20:18 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>オルタフォースさん
となると、アザルドさんやナリアさんも実は腹にイチモツ抱えているという可能性があるんですよね。
敵組織の不穏要素は、命がテーマのジュウオウジャーに幹部を殺させずに幹部同士で始末させるための手段ではないかという可能性もありますが(トッキュウのように)。
Commented by kanata URL at 2016-09-07 03:27 #KqigePfw Edit
Title : メビウスの宇宙を越えて
 ようやく母親について少しばかり語られましたが、父親にはいまだノータッチですしねえ。
 最大の心の傷は母親だとして、じゃあ父親はどこでどうしているのか。少なくとも今、身近な場所にいないのだけは確実ですけど。むしろマリオおじさんが母方である以上、父方こそまるきり不明なままなんですけど。

 そして母親に関しての心の傷も、じゃあ何が傷なのかってことには触れていない……大和の家庭事情に関しては、相変わらずの謎また謎です。
 作品テーマの関係上、ここに何かの仕掛けが仕込まれてるのは、ほぼ確実と思われますしね。

 テーマの被りに関していうなら、プリキュアまで含め今年はヒーロータイムみんな被ってるんですが……時代の要請なのでしょう、たぶん……。
 いま現在最もリアリティがあり、また危機感も深いのがきっと、命や家族のつながりで、絆の形や意義なんですよ。おそらくは。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2016-09-17 23:13 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>kanataさん
大和の家族については序盤から引っ張っているとはいえ、結構個人的なお話なのでここまで長い事引っ張っているのは意外でもありました。ここからまさかキョウリュウジャーの親父みたいに、敵とのバトルと話が繋がるとは思えないだけに(敵さんは宇宙人だし)、大和個人のドラマでどこまで魅せるのかなぁと。

親子の話が割としょちゅう被ってるのは、ニチアサ自体が親と子の対話性を重視している枠だからってのもあるんでしょうね。
就学前の子どもがターゲットだと職場の人間関係の話なんかしても…あ、でもそれも見てみたいような。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from MAGI☆の日記 at 2016-08-09 09:39
タイトル : 動物戦隊ジュウオウジャー 第24話「よみがえる記憶」
動物戦隊ジュウオウジャーの第24話を見ました。 第24話 よみがえる記憶 「おはよー、あれ?大和は?」 「朝早くから真理夫さんと出かけた」 「何か大事な用事があるからって、黒い服着て」 大和と真理夫は大和の母・和歌子の墓参りへ向かう。 そこにアムからデスガリアン出現の知らせが入り、操に連絡しようとする大和の前にバングレイが現れる。 「獲物発見。ブラッドゲームって...