2006年 11月 13日

うは~久しぶりのプリキュア成分が染みてゆく…
やはりプリキュアの無い日曜日なんて汁気の無いカレーみたいなもんだ!
つまり、ドライカレーだ! それはそれでありじゃん…

2週ぶりのプリキュアはやっぱりユルユルだし、作画もあまりイイとは言えんのに、何かもー楽しくてたまらんよ。
もーオレからプリキュアを切り放したら死ぬ! うん、それはウソ!
でも、オレの中の何かは確実に死ぬような気がするんだな、うん。


ツチノコやネッシーのような未確認生命体とは、超古代において殺戮ゲームを楽しむグロンギと名乗る集団が現代に甦った際、警察庁によって呼称された名称――とかではないですね、はい。
かつてはパンダもゴリラもUMAだったわけでねぇ。
ツチノコだって東京都練馬区に住む剛田たけし君によって発見され、21世紀にツチノコペットブームが… あぁ、またオカシナ文章を打ちこんでいる、オレ。

まぁ、ツチノコとかネッシーを例示するのは分かるけど、「ヒバゴンだって笑わないよ」とさらっと言いのける宮迫君は何げにそっち系に深い造詣を持っていそうですね。
だってさ、今時分の中学生がヒバゴンなんて知らんで、オイ。つか、オレだって名前以外は知らないしさ。
宮迫君がUMAマニアみたいな掘り下げがあったら、色々楽しいやり取りもあったかも…

さらに宮迫君は一瞬見かけただけの不思議生物の特徴を的確にスケッチしてのける記憶力が素晴らしいです。しかも、4匹とも!
見事に特徴をとらえていて、誰がどー見てもアイツラ以外の何者でも無いわけで。彼が引ったくりにあっても数日中に似顔絵により犯人は検挙される事でしょう。


柳田とかいう民俗学者(?)は、どうみても筒井康隆にしか見えないんですが。
なに? 偶然? 狙いだとしても全くもって意味不明ですが。

つまらないコトに気付きましたが。
咲って、夏服も冬服も同じメーカー(え?死語?ブランドていうの?)なんだね。
ほら、なんかネコとハートのマークの入った。
イラスト描いてると、コイツら結構着たきりスズメだな!と気付きます。ハッ!また同じ服だ、みたいな。描く方は助かるんだけど。
あ、だから制作側も同じ理屈なのか。なるほどね。


キントレスキーは作戦が苦手とか言っていたけど、今回のはかなり巧みでした。
「ミミンガがいたぞー!!」
とか言った辺りはかなり爆笑でしたけど。
このオッサン、何言ってんだよおおお、バカア!?!? みたいな。
そのうえ、手招きして「こっちだッ」て。そりゃ誰もそちらへは行きません。
どんなボケだ!とか思ったけど、そうやって違う道へ誘い込む事こそが狙いであって。
なんてことだ! キントレのオッサンは見事に咲舞の心理を読んで誘導したわけだ!
上手いぞオッサン! しかもスゲー面白ぇーぞオッサン!

そうやってスペシャルマッスルトレーニングルーム略して私の部屋(ヤベ、ここも素直に笑っちまったゼ)に誘導して、邪魔の無い環境で戦わせると。
ここでオッサンはフラチョピを確保しましたが、それして困るのはアンタなのになぁ…と。
案の定、すぐに返すし。なんなのさ。

要するに咲舞から「フラチョピは私達の大事な友達なの!」て言葉を引き出したかったのね。
今回はただの珍獣騒動じゃなくて、咲舞×フラチョピの友情がテーマなんだよと言う為に。
う~む、完全にオプションとしてくっ付いている台詞のようだが。実際そうだし。
二人にとっては友人でも、キントレスキーにとっては変身アイテムでしかない。
ごめん、ボクも後者です。子どもと大人の境界線だなぁ… え?

あ、何げにプリキュアがスパイラルリング無しでオッサンとまともに戦えてる。
全てはオッサンの狙い通りに進行しているじゃないですか。
敵なのに師匠とは、これいかに。


何故今回の話に加代ちゃんが加わっているのか微妙に納得できなかったんですよねぇ。
加代ちゃんって珍獣探しに一枚噛むようなキャラだっけか?って。
宮迫は健太に借り出されて仕方無しとしても。
でも、最後の言い訳で「安藤さんがやってる人形劇の…」って、舞が言って。
あ、その為だけに用意されていたのか加代ちゃん、と納得。と同時に何か切ねぇ…


でも、その加代ちゃんの扱いすら楽しいと感じますよ、ええ。
プリキュアに飢えてたから。
そういやミミンガ(本物)は、かつてのハニワと何か関係性があるのかなぁ?
もしやミミンガはフラチョピの祖先で、泉の郷というのは実は未来の地球!?――とか考えて、プリキュアでSFはねえな、と正気に戻りました。

で、来週はキントレスキー最期…なんだよね、しかも大塚演出だし!(絵コンテは違うらしいが)
ヤベ、予告での映像もバトルが凄そうだ!ヤホーイ!

ふたりはプリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 水月 URL at 2006-11-13 19:49 #- Edit
Title : ミミンガがいたぞー!!(笑)
こんばんは、いつもお世話になっています^^

>「ミミンガがいたぞー!!」 とか言った辺りは
かなり爆笑でしたけど。

私も大爆笑でした(≧∇≦)
今回のキントレスキーはいつもよりどこか砕けていて
とても良かったですね(^^♪
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2006-11-14 01:05 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!◆
>水月さん
ですよね。
今回のキントレのオッサンは、ちょっと不敵に笑ったり、柳田さんの話を最後まで聞かなかったりと、紳士ならざる行動がありました。
しかし、そんなところがかえってオチャメに見えてしまう…
毒されているのかしら?

S☆Sの敵幹部はホントにステキ過ぎますよねぇ。
立体化をはげしく希望!
Commented by sorcerer URL at 2006-11-14 02:11 #- Edit
Title :
TJ-type1さんこんばんは!
実はプリキュアたまに見てるんだよね。
スパヒロタイムの流れで(笑)
だから、TJ-type1さんのプリキュアの
イラストも楽しみにしてるんだ~♪
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2006-11-15 01:59 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>sorcererさん
おお、そうだったんすか!
プリキュアを見るキッカケの一つに、ウチのブログが御助力しているのであれば幸いですが。
ブログなんてものをやっている価値もあるというものですし、これはこれで縁とゆーヤツでしょうか…
なんて、若干真面目に思ってみたり。

むしろ、今週より来週の方が面白そうなので、もしこの文面が記憶に残っていたら、ちょこっとチェックしてみて下さいな☆

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from なっきのひび自己満喫 at 2006-11-13 01:50
タイトル : 珍獣ミミンガ大騒動!?
2週間ぶりのレビュー!!…というのにタイトルがブッ飛んでます!!(笑)とうとう世間様にラピチョピ達の存在がバレてしまう今回のお話。宮迫君は人前では漫才の練習が出来ないという事で、健太君の計らいでトネリコの森に向かうふたり。しかし宮迫君も人前では練習出...
Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2006-11-13 02:00
タイトル : 見つかっちゃった・・・ プリキュア SplashStar 第39話
今週の「プリキュア」は、超ヤケクソモード。販促CMの嵐です。ようやく重い腰を上げたと言うか、在庫処分のためと言うか。前者であることを祈りたいものです。トネリコの森で漫才の特訓をしようとした健太と宮迫くんに、ちょうど鬼ごっこをして遊んでいた最高機密・フラッ
Tracked from 垂れっ流しジャーマン at 2006-11-13 05:32
タイトル : ふたりはプリキュア Splash Star 第39話 「珍獣ミミンガ大騒動!?」
な、なんだってーーっ!!大空の木の下でかくれんぼをして戯れる咲、舞、その他…って、宮迫&健太まで来たぁぁぁ!ここで漫才の練習ですか?何で、こんな場所で練習を?!ここはな、珍獣が出るっていう噂
Tracked from 少女創作ファンブログ at 2006-11-13 06:22
タイトル : 柳田国吉の憂鬱/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第39話「珍獣ミミンガ大騒動!?」/感想
 「さっそく作ってみたの、ミミンガコロネ!」(日向沙織) バカエピソードここに極まれり。ラスト5までは余裕でバカなことやれるのがプリキュアです。妙な所でクリエイタースピリットを発揮してる咲ママが面白かった。
Tracked from パズライズ日記 at 2006-11-13 07:09
タイトル : ふたりはプリキュア Splash Star 第39話
今回は珍獣ミミンガで大騒ぎな話。とにかくキントレスキーが面白すぎるわけですが、今回は珍しく作戦っぽかったです。何だかそろそろ消えそうな雰囲気ですが、もう少し頑張って欲しいところ。フラッピやチョッピは山でかくれんぼ。やっぱりこの子達は皆外で遊ぶの....
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2006-11-13 07:48
タイトル : ふたりはプリキュア スプラッシュスター 39話
「珍獣ミミンガ大騒動!?」脚本:清水東演出:矢部秋則作画:奥山美佳美術:井芹達朗トネリコの森でかくれんぼをしている精霊達。漫才のネタ作りにやってきた健太と宮迫にその姿を見られちゃって・・・?人の話は最後まで聞きましょう!!【今週の優子】※今週は2回も健太
タイトル : 「珍獣ミミンガ大騒動!?」(S☆SレビューP39)
最近は自分達から人目についているような気がするフラッピ&チョッピーズですが、今日は大々的にバレちゃったって感じがしますが、もしバレてしまったら何があるのか、第一話から気になっていたのですが、どうなるのでしょうかねぇ~?★
Tracked from Jimmy's Impression at 2006-11-13 12:45
タイトル : プリキュアSS(第39話)
「珍獣ミミンガ大騒動!?」ミミンガ。まあまあ、佳境に入る前にちょっと休憩しましょうねー的なお話だったでしょうか。やべっ、ちび4匹が見つかっちゃった!無印、MHを通してもこのようなお話はなかったですね。こういうのは安心して楽しめるからいいです。ま、最後はうま
Tracked from 優しい風景 at 2006-11-13 19:40
タイトル : ふたりはプリキュアSplash Star
第39話『珍獣ミミンガ大騒動!?』
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2006-11-13 21:29
タイトル : ふたりはプリキュア Splash Star 第39話「珍獣ミミンガ大騒動!?」
番組終了まで、早くも10話を切ってしまった「SplashStar」。果たして第二期は存在するのか。それとも無念の降板か。ガタガタ震える美翔さんですが、怯えていてもしょうがありません。悟りの境地に至った彼女は立ち上がることを決意。ここは一発攻めに出ないと!そんなわけで
Tracked from フェログ ~signal shiny day~ at 2006-11-13 21:59
タイトル : いやらしいクリスタルコミューン操作
▼ふたりはプリキュアSplash☆Star  第39話 「珍獣ミミンガ大騒動!?」フラッピたちが健太たちに見られた! まさしく珍獣。捜索騒動に展開する町の住人たちに健太たちが見たのはただの人形だよ、というオチで・・・・ぉぃぉぃ。なんのヒネリもないンですかー!?ヒネリ
Tracked from 魂の萌哮 at 2006-11-13 23:42
タイトル : ふたりはプリキュア Splash Star 第39話『珍獣ミミンガ大騒動!?』
ネガティブなると~猫背になる ”なんてこった!”見た目からでもOK!胸を張って ”ちょいとハッスル!”キントレスキー「ぬぅ・・・なんという破壊力だ。少々鍛え過ぎたか」
Tracked from 少年カルコグラフィー at 2006-11-14 04:32
タイトル : ふたりはプリキュアSplashStar 第39話感想
 今回は面白かった。「また健太と宮迫が漫才ナリー!!」「二人の漫才は、ホントに寒いから、観ていて辛……「安心するでムプ」「今回は、漫才は殆ど関係無いでフプ」「山で漫才の練習中の健太&宮迫に、小動