2016年 08月 05日
本日放送は「身代わりテレビで南の島へ」「風をあやつれ!バショー扇」でした。

「身代わり~」は、風邪を引いたのび太の代わりに“身代わりテレビ”として海にやって来て、部屋にいながらにして遊んでしまおうというお話。
ロボットとVR技術を組み合わせたモノですね。割と今の技術で想像がつきやすい代物。意外と未来のVRゴーグルが大きいですが。
これは割と使い勝手という意味で汎用性がありそうで、確かにあったら便利そう。SFなどではこれを使うことによって人類は肉体が衰えて滅びる事になるのだろうが、とにかく便利そう。
22世紀ではロボットも普及しているけど、人工知能が発達し過ぎていてかえって融通が利かないことも多いですからね…。

「風を~」は、涼やかな風を味わうために“バショー扇”を使う一編。
暴風から凍り付くような風吹、南国の風まで自在な風を作りだせる道具。
システムは分かりかねますが、用途としては強力なエアコンのようなもの。
後半はこれを遊びの道具に使うのですが、本来の用途と全く違うモノに生まれ変わらせるアイディアが見事。
うちわで空を飛ぶ話の時なども相当に感心しました。
隙あらば金を稼ぐ方法と空を飛ぶ方法を見つけようとしているのだろうか…。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :