2016年 07月 25日
アデルが計画を進める影響で眼魔世界に入れなくなってしまったアラン達。
かたや、アデルを止めようとするイーディス長官も追放されてしまう。
ガンマイザーを作った張本人だという長官の口から、眼魔世界の謎が語られる。

アランの父アドニスは、妻と息子を亡くした経験から誰も死なない世界を作ろうとする。グレートアイという、なんかよう分からんが願いを叶えてくれるそのシステムを使って、肉体と魂を分離し、誰も死なない世界を構築した…つもりでしたが、完ぺきではなかった。
グレートアイを誰でも簡単に使うのは危険なので監視者としてガンマイザーが作られたとのこと。
そのガンマイザー維持の為に(?)必要なエネルギーを人間世界から回収しようとしていた…。
人が死なない世界を作るために別の世界を犠牲にしようとしている…ということかな。

ようやっと眼魔世界の設定について詳しく解説が成されましたか。グレートアイの謎はまだ分かりませんが。
鎧武は解説回が多すぎではと思ったけどゴーストは少なすぎる気もして、なかなかバランスが難しいなぁ…。

アデルさんはガンマイザーからタケル殿が素材として必要だという事を聞いて攻め込んでくる。何となく知らない世界でわちゃわちゃやってるだけかと思っていましたが、タケル殿に話が戻ってくる。あ、主人公っぽい。
次回予告を見るにはお父さんと長官との関係性といった、更なる解説があるかもしれませんので、それによって更に世界を認識することが出来るだろうか。

残りおよそ二ヶ月ですからね…さすがに畳み始めるよね…。

仮面ライダー 各話レビュー
関連記事
TAGS : ゴースト
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from MAGI☆の日記 at 2016-07-26 09:38
タイトル : 仮面ライダーゴースト 第41話「激動!長官の決断!」
仮面ライダーゴーストの第41話を見ました。 第41話 激動!長官の決断! マコトは自らのコピーと戦うたびに体力を失っていき、次第に焦りを募らせる中、タケルの命が尽きる日が近づき、アカリは焦りを募らせていたが、アデルがゲートを封鎖してしまったらしく、眼魔世界に行くことすら出来ずにいた。 「マコト、実は姉上との連絡が途絶えている」 「まさか、アリア様に何か!?」 そ...