2016年 07月 22日
本日放送は「3センチのび太の大冒険」でしら。

ガリバートンネルで小さくなって昼寝を楽しんでいたのび太が遭難し、それを小さいまま助けにいこうとドラえもん救助隊が進むも、同じく遭難してしまうお話。何故昼寝するのに小さくなる必要があったのかは謎ですが…。
前半の、小さくなった状態でのび太を助けにいく大まかな流れは原作にもありますが、後半含めてオリジナルが強い。
普段見慣れた世界も、小さな視点になるだけで危険で未知の世界へと変わります。
小さいまま裏山のガリバートンネルを目指し、途中でアイスを補給してカップのふたが乗り物になったり。
小さくなってアイスをたらふく食べるというネタは原作の別話にもあり、小さくなる原作のネタを色々と掻い摘んで構成していたりしますね。鳥と仲良くなるのもドンジャラ村のホイ君みたい。

そしてまた、来年公開「のび太の南極カチコチ大冒険」の予告も公開。
今までドラ映画を担当していない新監督ながらオリジナル作という読めない企画。
割とシリアスなムードの予告ですし、7億年前の南極というコト以外よく分かりません。
最近のオリジナル作は今までの映画フォーマットに必ずしも則らない作りだったりするため、果たしてどうなるのか…うむむ。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :