2016年 07月 18日
先日のお礼の挨拶に来た操は、またしても絹ごしメンタルのおかげで体育座り。
デスガリアンのプレイヤーが暴れている場所へ背負って連れていくも、タスクと操は地下牢へ囚われてしまう。

操さんはいざ戦うときにはお強いようなのですが、そこに至るまでがひどく面倒くさい。前回で多少マシになったのかと思いきや、すぐに「俺のせいで…」と自意識過剰のネガティブ思考は相変わらず。
これメイン回ならば尺が割けるのでまだいいのですけど、サブに回った時は戦いに参加しないでその話が終わってしまいそうです。
ということはザワールド強化週間である今のうちに、もうちょっとマシな状態にまでこの方のメンタルを持ってこないといけないのですね…なんだこのカウンセリングは…。

タスクがついつい言い方がキツクなってしまう自分のクセを反省していると、操はその不器用さに勝手にシンパシーを感じてパワーが沸いてくる。

本来なら二人メインの話なので二人の信頼が構築されるというドラマになりそうなものですが、今回は操が勝手に落ち込んで勝手に盛り上がるという独り相撲なお話。
操らしいといえば操らしいお話でしたが、面倒くささという意味では更に跳ね上がって「こいつと一緒にやっていくのは無理かもしれない…」と一抹の不安が膨らんでくるお話でもありました。
この人が毎回特に説明なく戦いに参加してくれるレベルにまで至れるのかどうか…。

そんなわけで(?)今回はキューブコウモリさんが参戦。
何故タスクではなくザワールドの方に反応したのかという疑問もありますが、コウモリさんも暗くてジメジメした性格でシンパシー感じたとかそういうコトなのだろうか…?

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by kanata URL at 2016-07-24 02:53 #KqigePfw Edit
Title : だからぼくは 弱虫なんだ
 ま、まあ、既存メンバーがメインの際には、いっそ出てこなくても問題がないという意味で、便利な性格なのかもしれません。
 操さんのこの性分ならば、どんな状況で不在にしてても、「あいつまたどっかで落ちこんでるな」で済みますし……ヒーローとして、本当にそれでいいのかって話はともかく(汗)

 戦うことそのものへの抵抗はもう振り切ってるので、いきなり湧いて出てきて、戦闘時だけ活躍するのも不自然にならずすみそうですし……ヒーローとして、本当にそれでいいのかって話は(以下略)

 ただ正直、彼の異様なテンション落差が、ただのネガティブすぎる性格面の問題となりつつあることについては、少々気になりますけどね。
 この扱いですと、自分が力を奪ってしまったジューマンたちへの贖罪の気持ちや迷いすら、「ただの、いつもの通りの、面倒くさい性格のせい」だったことになりかねません。

 なんというか、この手のギャグ的要素って、後になるほど描写が過激になりがちですから。……後どころか、今回がいきなりそれに近いのですけども……。
 最初におそらく最も重たいテーマへ絡めて使った以上、あんまり軽い形で多用・激化されると、最初のテーマまでが軽薄になりそうだって不安はあります。

 ちなみにコウモリさんについては、今回の戦闘を見る限り「拘束効果の除去」能力もちですので、ザワールドの抱えている重しを砕いてあげたかったのかもしれません(笑)
 タスクは一応、拘束する側であり、される側ではありませんから……ほとんどちっとも拘束できてないのが彼ですけど……。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2016-07-28 04:11 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>kanataさん
確かに、始めこそナイーブな奴かと思っていましたが、ただ面倒なだけだったという認識にシフトしている気はしますね。
躁鬱の差が激しい人というか…やはり必要なのはカウンセリングなのではと思えてなりません。
去年は、一見明るいけど闇を抱えている追加戦士でしたが、今年の人はずっと闇を抱えているからドラマとしてメリハリを持たせ辛い可能性はありますね。本当に重要なドラマが普段の面倒くささによって埋没しかねない。
どこかでうまくキャラ付けを変化させてくるのかしら…。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from MAGI☆の日記 at 2016-07-18 23:16
タイトル : 動物戦隊ジュウオウジャー 第21話「プリズン・ブレイク」
動物戦隊ジュウオウジャーの第21話を見ました。 第21話 プリズン・ブレイク 大和に借りた服と手作りのお中元を持って操がアトリエにやって来ると、意外にもタスクが操と話したいことがあると告げる。 「操、よく来てくれた。僕は君と話したいことがたくさんあったんだ」 「そうか」 そんな中、デスガリアンのプレイヤー・プリズナブルが出現し、人々を地下牢獄に引きずり込んでいく。 ...
Tracked from blog mr at 2016-07-22 00:54
タイトル : ジュウオウジャー「プリズン・ブレイク」
 ぬいぐるみやら、ゼリーやらを手作りできる。そりゃ友達できんわな…とか言っちゃいけません、えぇ。  タスクは真面目だから、そういう絡みづらい相手でもちゃんと向き合おうとするのかと思ったら、必ずしもそういうわけじゃないと言うw  ジュウオウタイガーが怪人にかじりついてたけど、口はどういう風に開いたんだろうね。何度か見返したんだけど、正面のパーツがどうなってるかよくわからなかった。まぁ、女の子...