2016年 05月 02日
いまだ心の揺らぎが消えないアランはたこ焼き屋のフミ婆の元で相談する。フミ婆の言う事も父と同じく、自分の心に正直になることだという。
そして自分の心が自分で分からないなら、自分を信じてくれる者を信じてみろと。

一方タケル殿たちは死んだ父の幽霊を見たという娘の依頼を受けて、ディープコネクト社を調べることに。ずっと前からほぼクロだと分かっているのですが、なかなか尻尾を掴めない。別に警察でもないのだから証拠不十分でもカチコミかければよいのではというのは乱暴かしら。
死んだ親に会いたいという娘に触発されて、フーディーニの魂がその娘に乗り移る。
フーディーニ自身が亡き母に会うため多くの霊媒師を訪ね、そのインチキを暴いていた偉人だからである。
オカルトを求めつつオカルトを否定し、今では眼魂というオカルトと化したフーディーニよ。

死んだ者に会おうと思うなど不幸な事しかないと忠告するフーディーニですが、父に会いたいという心に正直に行動するコトは止められないので手助けをするとタケル殿。
それはフーディーニの生前の想いも肯定するコトにもなる。

フーディーニと心を通わせるためのエピソード。
フーディーニ眼魂自体は既にマコト兄ちゃん販促しているので、販促とメイン回が別々に存在するという妙な気持ちもありますが、まぁ販促というのはいつ行っても許されるのだからいいか…。

そんな折にたこ焼き屋のフミ婆が静かに眠りにつきます…。
こういうモチーフとテーマの番組なので、死を描くのは必然といえば必然ですか。
素直に考えればおばちゃんぐらいの齢の人がやっていそうな役を何故おばあちゃんにやらせているんだろうという疑問が登場時にあったのですが、その疑問が腑に落ちたなと感じました。

仮面ライダー 各話レビュー
関連記事
TAGS : ゴースト
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2016-05-04 08:49
タイトル : 仮面ライダーゴースト 第29話 「再臨! 脱出王の試練!」
nationwise(ござる系の人)@gozaru_human並樹史朗…だと?#仮面ライダーゴースト2016/05/01 08:01:04 nationwise(ござる系の人)@gozaru_humanさて、坂本浩一監督…ゴーストをどう撮ったか、楽しみ!# ...