2016年 05月 02日
ひょんなことから古本屋でタダ働きをさせられることとなったタスク。
偏屈で頑固者の店主にこき使われながら、タスクは近所の子どもたちに本の良さを広めたいと朗読会を開くが、上手くいかない。それを見かねた大和たちが一肌脱ぐことに。

はなののみじかいゾウ。
鼻が短くて困っていた象が、仲間の動物たちの助けを借りて、あの手この手で鼻を伸ばして幸せになるというお話。

この手の絵本だと鼻は短いままで仲間から受け入れられるコトになったので幸せ…みたいな話の方がそれっぽい気がしますが、作中作でそこまでやっていくとややこしくなりがちなのでシンプルなお話になっているのかしら。

絵本を読み聞かせようとするタスクを助けるため、着ぐるみを着た大和たちが内容を演じて子どもたちを楽しませてくれます。ジューマンが着ぐるみを着るという倒錯的描写。ジューマン形態でも受け入れられそうな気もしますが、あくまでタスクの話だから他は着ぐるみなのかしら。

堅物のタスクと偏屈な古本屋の店主が重なりつつ、コミュニケーションによって軟化する姿を描いているのだろうかな。
今回のデスガリアンのプレイヤー、頭を倒す事で「頭でっかち」になっている自分をぶち壊すと…。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2016-05-04 08:35
タイトル : 動物戦隊ジュウオウジャー 第12話 「はなのみじかいゾウ」
nationwise(ござる系の人)@gozaru_human今井さんw#zyuohger2016/05/01 07:32:30 nationwise(ござる系の人)@gozaru_human堀内さん、ナイスキャスティングw#zyuohger2016/05/01 07:34:34 nationwise(ござる系の人)@goza ...
Tracked from 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 at 2016-05-06 19:45
タイトル : [ヲタ話][スーパーヒーロータイム]「ぞうさん」と言えばまど・みちお先生だろjk
 104歳で天寿を全うされるまで、「ぞうさん」「やぎさんゆうびん」など数々の詩、童謡、児童文学を手がけられた、我が山口県が世界に誇る偉人を、何と心得るかキサマ!!(謎ギレ) しかし、「はなのみじかいぞう」って昔そんな話を聞いた事あるような気がするけど、な