2016年 04月 11日
今週のデスガリアンのプレイヤー・ハナヤイダーさんが街に現れ、ジュウオウキングで早々に倒して一件落着。今週のノルマも達成といった矢先に今週のデスガリアンのプレイヤー・ハナヤイダーさんが街に現れ、ジュウオウキングで早々に倒して一件落着…

…とジュウオウジャーは夢の中で同じ戦いをずっとループしていた。
強制リセットされてセーブ地点からやり直しさせられるのを繰り返させられている。
執拗なロボ販促…といったワケでは無かったのだ。

両親の結婚記念日に帰郷できない哀しみにくれていたセラは、大和に言われて手紙を書こうとしていた、その記憶と謎の声をきっかけにループを脱出するジュウオウジャー。
謎の声はハナヤイダーさんに苦しめられていたキューブモグラさんのモノ。

頑張ってこじつけるなら、ループして抜け出せない場所を突破するくだりにドリルっぽいイメージを重ね合わせているの…だろうか。
現状を抜け出せない不安は王者の資格が見つからず帰郷できないセラにも重なるけれど、セラさんは手紙を書くという行為で突破するきっかけを手に入れていた。
で、この手紙を書くという行為は本能覚醒というか、自分の気持ちをありのままに示すという行為なワケで、それによって危機を脱するコトとなったのだと。
やはりテーマはそこなのかな。別に良いのですが、どうしても去年と丸かぶりなのが気にかかってまうだけで…。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by no name URL at 2016-04-12 00:31 #- Edit
Title :
逆に言えば、共演時に同じテーマで盛り上がれますね。

「忍びなれども」「なめるなよ!」
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2016-04-24 04:40 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>no nameさん
「忍者なのに本能だけで動いてる…」
「お前ら、動物のくせに全然忍んでないな。熱いな」
という謎会話が。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from MAGI☆の日記 at 2016-04-11 21:53
タイトル : 動物戦隊ジュウオウジャー 第9話「終わらない一日」
動物戦隊ジュウオウジャーの第9話を見ました。 第9話 終わらない一日 大和達はジュウオウキングで、デスガリアンのプレイヤー・ハナヤイダーを撃破してアトリエに戻ると、倒したはずのハナヤイダーが出現する。 大和達は再びジュウオウキングで出動して撃破してアトリエに戻ると、またまたハナヤイダーが出現してしまう。 ハナヤイダーの悪夢パヒュームによって眠らされている大和達だったが...
Tracked from 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 at 2016-04-12 20:22
タイトル : [ヲタ話][スーパーヒーロータイム]美しい夢…、つまり「ビューティフル・ドリーマー」ですね
 まあ、割と的を射てなくもないな(笑)。高橋留美子先生ご自身はお気に召さなかったようで、試写会の後、押井守監督に「要するに感性が違うんですね」と吐き捨てて帰って行ったという話は有名だけど、間違いなく日本SF映画史に残る傑作なんだぜ。この作品がなかったら、
Tracked from blog mr at 2016-04-13 02:20
タイトル : ジュウオウジャー「終わらない一日」
 セラの話ではあるのだが、意外にキャラ立ちしてたのがタスクで。  嗅覚が鋭敏だからハナヤイダーの毒に弱い、復活のためには鼻ティッシュw で、なにより「これが夢なはずはない」という現実的な考え方。いや、本当に夢なんだけどさ。  手紙がもうちょっとキーになってたらなぁ。「この行は書いた」とか、「いつ書いたのかわからない行がある」とか。  悲鳴を上げてたのはキューブ。地底世界でもあるのかと思っ...