2006年 10月 29日

可愛く無いという苦情は受け付けておりません。あしからず。

♪バラライカ バララライカ ライラ カイカイ♪

って、バラライカって何だ!?(ロシア民謡 楽器でした)

いきなし突っ込ませて頂きますが。
ラスト、ムプフプが「いやムプ~」とか言っているアップショットは、明らかに互いの位置が逆でした(咲舞も)。録画している人は確認しよう!
DVD化の時には直っている可能性があるぞ!

↑に関して追記。=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=
WEB拍手で「咲舞視点なのでは?」とご意見頂きました。
確認したら確かにそーみたいっす! グハッ!ゴメン、眼球が節穴です!
でも、なんでいきなり咲舞視点になる演出なのさ… って、いや、それは言い訳に過ぎん。ボクの目は所詮安物だと判明しただけです。
教えてくれた方、ありがとうございます。
信じた人、ごめんなさい! でも、これからも校正は後回しに記事は上げていきます。(反省の色無し)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=


ファンタにプリキュアのオマケが付いているとかゆー話を聞いて、近所のコンビニ・スーパー駆け巡ったけど、何処にもねぇ…
気付くのが遅かったのか… ヂギジョー… orz


アバン、自分で自身満々発言をしておいて、それに優子が乗っかると分かりやすく半歩引いた健太は、やはり優子の気持ちに気付いている上でそーしているような、そんなズルさがあるよーな気がしてしまうんですけどもね。


ぶっちゃけはっちゃけオチは見えていたけど、でも何だか面白かったです。
各々キャラの想いが、結構有機的に繋がっていってますよね。
つーか、スカウトされるなら舞の方が…と思えちゃうし。

咲メインかと思いきや、実は寂しさを胸に抱きつつも友人を応援する決意をする舞の話。
皆、アイドルの仕事がどーこーよりも、離れてしまうコトを心配しているのがマジメです。
いや、中学生のタレントなら実家通いで芸能活動するのでは、と思うんですが。
てか、夕凪町は芸能活動において支障を与えるほど、首都から離れているんですか?
鎌倉じゃなかったのかよ…(←ま、推測だったわけだけど)

そんな舞の決意が、今回花鳥プリキュアになった理由のようです。
想いがカタチに現れるんですね。プリキュアぽゆい。
最後かもしれないから、初めて変身した姿で! という舞の思いはちょっとグッと来るね。あぁ、勘違いなのに…
さらに、舞の想いに応える咲のおかげで案の定パワー増大。
咲も皆とは離れたくない、ミチカオにも逢いたい。
私達はプリキュアなんだから、て。

毎週、エンディングで観かけてるとはいえ、ミチカオについて時々言及してくれないと、ホント忘れてます、ボク。脳みそスカスカなもんで。
あー、そーだった、それ最終目的の一つだったね… て、おかげで思い出せました。
そういや、みのりも久しぶりじゃないですか…?

まあ要するに今回、咲が離れてしまうかもというモチーフが必要だっただけで、アイドルである必要性は特に無しだったのね。ま、オレは先週の予告にまんまと食いついちまったので、効果はあったワケだけど。


アクダイカーンはキントレスキーに随分優しいような気がしますね。
鍛えてから倒します、とかかなり主旨を違えたコトを言っているのに、様子を見てあげるだなんて。
やはり新幹部には6週ぐらいは優しくしてあげるポリシーなのかしらね。今回で奇跡の雫を5つ使っちゃったので、あと2個しか残っていないのになぁ。

そのキントレのオッサンはパンパカパンの常連になっていました。
咲に正体を明かしたからには、もう客には戻れないと思ったけど、ちゃっかり居ない時に来ていたのか。しっかりしてますね。
キントレスキーが咲を行かせまいとバトルに移る件は、今までで最もバトルが有機的に発生しているような気がします。
今まではどの幹部も、適当なタイミングでプリキュアをバトルに巻き込ませていただけに過ぎなかったんだけど、今回はしっかりバトルに対して理由がありますからね。
咲がいなくなったら、戦えーん! て。
プリキュアにしては珍しいね(あら?)。

プリキュアやキントレスキーの想いがバトルシーンで一つに収束して、勢いも手伝って楽しかったです。
キントレスキーにとっても、咲がいなくならなくてよかったワケでね。


「これからもず~っと、私達はプリキュアだもの!」
この台詞、ちょい気になりました…
信じてイイのかい、その言葉?
来期も咲舞でいてくれたりするの? どーなの?
ま、泣いても喚いても既に次番組は決まっているんだろうけどさ…


追記〔CINEMA TOPICS ONLINE〕
なんか、「雪空のともだち」のように、またチョイ役でしかないのに、ゲスト出てますよ~と過剰宣伝な匂い。

さらに追記:前に大塚隆史さん演出担当回が次次々回まで決まっているとか書いて、それは「S☆S」では無く次シリーズではと推測しましたが、大塚さんのHPの自己紹介に、次次々回までS☆S担当だと書かれていました。
今後、大塚さんが演出担当するのは(絵コンテ演出は無いもよう)、40話43話48話のようです。
これまで10話シフトのローテだったってのに、いきなり凄いスケジュールだなぁ… 40と43なんて、間に2話分しか空いてないじゃん。他の人は新シリーズに忙しいのかなぁ?
てゆか48話って、もしかしたら最終回とか? でも流石に若手には任せないよなあ? ん?

ふたりはプリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2006-10-30 00:43
タイトル : ふたりはプリキュア スプラッシュスター 38話
「アイドル誕生 日向咲!ってマジ!?」脚本:山下憲一演出:高橋任治作画:岩井隆央美術:行信三海岸でやっているドラマの撮影を観に来たいつものメンバー。そこにいたタレント事務所の社長に、なんと咲が呼び止められて・・・。最近、精霊達が人目につきすぎじゃない?【今
Tracked from なっきのひび自己満喫 at 2006-10-30 00:59
タイトル : アイドル誕生 日向咲!ってマジ!?
いよいよS☆Sもあと1クール、ここへ来てエンジンも掛かってきた訳なんですが…。さて、僕も某掲示板を見に行くことがありまして、そこで来年のプリキュアに関して、衝撃的なモノを見てしまいました!知ってる人は知ってると思いますので、僕はあまりこの話題には触れま..
Tracked from フェログ ~signal shiny day~ at 2006-10-30 01:04
タイトル : 舞の決別戦! -せめて私らしく-
▼ふたりはプリキュアSplash☆Star  第38話 「アイドル誕生 日向咲!ってマジ!?」『さきちゃんレボリューション』とか、某・アイドルらしからぬ自称アイドルアニメにあてつけられたのか。咲ちんが芸能界にスカウトされた!? サブタイとあらすじでオチは「勘違い」だ
Tracked from 少年カルコグラフィー at 2006-10-30 01:10
タイトル : ふたりはプリキュアSplashStar 第38話感想
「プリキュアSS、絶好調ナリー!?」「今週は、咲がスカウトされて、アイドルになっちゃう!?」「プリキュア1号に物申す!!」「まさかと思ったけど、やっちゃったわね……」「何ナリか? 我輩は何
Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2006-10-30 02:19
タイトル : 出し抜かれちゃった・・・ プリキュア SplashStar 第38話
ひょうたん岩の見える砂浜に、ドラマのロケがやってきました。なんでも木崎社長という、超有名事務所の社長さんが来ているという。ロケに見惚れる咲は、ムープとフープの入ったバッグを落としてしまいます。それを見た木崎社長:「か、かわいい・・・」ロケが終わると木崎社
Tracked from パズライズ日記 at 2006-10-30 04:16
タイトル : ふたりはプリキュア Splash Star 第38話
今回は咲が芸能事務所の人に呼ばれる話。結局盛大な勘違いだったわけですが、勘違いは周りのせいで咲のせいじゃないですね。それよりも面白かったのはキントレスキー、プリキュアを鍛えているなんて言っちゃっていいんでしょうか(笑)。咲達の町でドラマの撮影は、....
Tracked from 少女創作ファンブログ at 2006-10-30 06:07
タイトル : アイドル日向咲/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第38話「アイドル誕生日向咲!ってマジ!?」/感想
 「これからもずーっと私達はプリキュアだもの!」(咲&舞) 前シリーズに続いて出ましたこの台詞。「私達は‘友だち’」「私達は‘恋人’」って感じで「私達は‘プリキュア’」っていう形で使う、二者間の人間関係を表す言葉でもあるんだよな、「プリキュア」。
Tracked from 垂れっ流しジャーマン at 2006-10-30 06:43
タイトル : ふたりはプリキュア Splash Star 第38話 「アイドル誕生 日向咲!ってマジ!?」
おかわりもいいぞ! 咲達を連れて、どこかへと急ぐ仁美! どうやら海岸でドラマの撮影をしているらしい! かなりの人だかり! 木崎社長じゃん!どうやら有名な芸能プロダクションの社長らしい! スカウトを狙って、健太と宮迫も!
タイトル : 「アイドル誕生 日向咲!ってマジ!?」(S☆SレビューP38)
日向咲アイドルデビュー!!・・・は、ありませんでしたが、先週から予測していた、スカウトされる展開とは全く異なって、本当のプロダクション会社の社長さんからスカウトされていましたが、スカウトしていた相手は・・・違いましたけど。
Tracked from Jimmy's Impression at 2006-10-30 12:33
タイトル : プリキュアSS(第38話)
「アイドル誕生 日向咲!ってマジ!?」やりたいことはわかるんですが、ちょっと強引だったかなーという印象ですね。というかですね、舞ちゃんはいつも髪を降ろしててくださいっ。まあ見方を変えると、全ては咲にあるということなので、これはこれでいいのかも。でも今回は2
Tracked from 日々の記録 on fc2 at 2006-10-30 13:08
タイトル : ふたりはプリキュア Splash Star #38
芸能プロの社長に見いだされて、咲がアイドルになるかもしれないお話でした。最初の映画撮影の場面から、百合展開ありがとうございます!(^^; 撮影していたのは、やはり百合映画なの...
Tracked from 優しい風景 at 2006-10-30 20:02
タイトル : ふたりはプリキュアSplash Star
第38話『アイドル誕生 日向咲!ってマジ!?』
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2006-10-31 09:41
タイトル : ふたりはプリキュア Splash Star 第38話「アイドル誕生 日向咲!ってマジ!?」
【コマーシャルの話その1】今更ですが現在開催中の「キラキラスパークルキャンペーン」。…なんで「スパークル」?苛めですか?またいつもの「SS」苛めですか?【コマーシャルの話その2】久々にコスプレCMが放映。もっと気合入れて垂れ流してくれたらいいのに…。逆説的に考
タイトル : 芸能プロダクションのスカウト
芸能プロダクションに入る方法でよく聞くのが芸能プロダクションのスカウトマンに街でスカウトされて入る方法です。しかし、街でスカウトされた場合はくれぐれも注意してください。街には芸能プロダクションのスカウトと自称して、キャッチセールスなどを行う悪徳...