2016年 03月 21日
眼魔の世界から戻ってきたタケル殿は恐怖と焦燥感に駆り立てられていた。
あの恐ろしい世界が攻めて来る。なんとしても阻止せねばと。
15個の眼魂に願えば眼魔がこちらに来なくなるように出来るのではないかと考えましたが、今のタケルに愛想を尽かせた眼魂達は飛んで行ってしまう。

眼魔への信頼も消え失せてしまったタケルに、御成たちはアランを助けるマコト兄ちゃんの姿を見せる。
その姿に心を取り戻したタケルは、15個の英雄の魂の力を借りてグレイトフル魂へと変身する。

ふぅむ、流れとしては…分かる…。
グレイトフル魂という最強フォーム(たぶん)を登場させるにあたり、一度タケルの心が折れてから復活するという過程が必要なのだ。
それによってタケルがテーマを体現したり、確認したりする作業ですから。

今回、心が失われたタケルに対してマコト兄ちゃんや御成、アカリが色んなアプローチをかける。
眼魔を信じたいといったタケルがいたからこそ、マコトはアランを助けているし、御成とアカリもタケルを引っ張って現場に連れだしている。それば全て元をたどればタケル自身が行っていた行動なのです。
つまり、これまでマコトや御成やアカリが受け取っていたタケルの心を、今度はマコト達がタケルに返して取り戻させるというのが今回のお話。

「心を繋ぐ」というのは、弱った誰かの心を救うことであり、自分が弱ったときには救われることでもある。心を繋いでいれば、失った自分の心も回りまわって還ってくる。

と、まあその流れとしては分かるワケです…。
ワケですが…どうにもタケル殿の荒れっぷりが気にかかるのも確かです。
これまで相手を抱きしめるだけで心を救うほどにメンタル強者だったタケル殿が、眼魔の世界が怖かったというだけでここまで荒むのか…という部分が腑に落ちないからかもしれない。
もう少しこの辺の説明があったら分かりよいかなぁとは思ってしまう。

ただ、急に荒んで復活してパワーアップするという話は平成1期でちょいちょい見たことあっただけに、ちょっと懐かしいと思ってしまったりもしました…。

パワーアップ回の時はジャベルさん担当なの可愛そうになってきたぞい。

仮面ライダー 各話レビュー
関連記事
TAGS : ゴースト
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from MAGI☆の日記 at 2016-03-21 21:24
タイトル : 仮面ライダーゴースト 第23話「入魂!デッカい眼魂!」
仮面ライダーゴーストの第23話を見ました。 第23話 入魂!デッカい眼魂! 眼魔の世界で恐ろしい情景を目の当たりにし、恐怖に囚われてしまったタケルは今すぐにでも眼魔の世界とのつながりを断ち、人々を守らなければとの思いから冷静さを失い、アカリや御成達と共に険悪になる。 一方、アランはアデルに眼魂を砕かれ父暗殺の汚名を負い脆弱な肉体で追われる身となり、今まで信じてきたも...
Tracked from blog mr at 2016-03-24 00:43
タイトル : 仮面ライダー ゴースト「入魂! デッカい眼魂!」
 ウルティマってン・ダグバ・ゼバをつぶしたみたいな感じ。  グレイトフル魂せもすさまじいな。  最後の「解散」は好きだが。  マコトが消えたのに誰も大騒ぎしないのが不思議。  いくら本体は向こうにあるからっつってもさぁ。
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2016-03-24 20:38
タイトル : 仮面ライダーゴースト 第23話 「入魂! デッカい眼魂!」
nationwise(ござる系の人)@gozaru_humanウルティマのアイコンも無駄遣いしてしまうおじさん…になる?w#仮面ライダーゴースト2016/03/20 08:09:11 nationwise(ござる系の人)@gozaru_humanおしり濡れ ...