2016年 03月 11日
本日放送は「空想動物サファリパークと約束の笛」でした。

ドラ焼きを買うための資金集めに空想動物サファリパークでバイトを始めたドラえもん。
そこはドラゴンやユニコーンなどの空想上の生物を遺伝子操作で作り上げて飼育しているパーク。
ドラえもんは空想動物の世話をしつつ、パークに忍び込んで動物を盗むハンターたちとの戦いを繰り広げる。

映画公開に合わせて空想動物サファリパークの紹介をしようというお話のようです。
このパークが出て来る度に思ってますが、ケンタウロスや人魚にどう見ても人間の遺伝子を利用していると思われ、結構引きます。
たとえ遺伝子が配合されていようと遺伝子操作で生みだされた生物は人間ではないのでOKというのが22世紀の倫理観なのかな。
とすれば当然クローン人間にだって人権は無い。どんな利用方法をしても人権が無いので法に触れないというコトになるのだろうか…。
人間とは一体何なのか…というSF的テーマが隠れテーマなのかもしれない(ぇ)。

しかしこのお話、いきなりドラえもんがバイトしてたりという始まりからして異色で、ハートが大事だと言い切る精神性もドライな作品にしてはエモーショナルで、全般的にドラえもんらしさの点で妙な違和感が終始つきまとうお話に感じました。
うーむ…ま、時折あるといえばあることなんだが。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by kanata URL at 2016-03-12 12:55 #KqigePfw Edit
Title : 未来のミュージアム
 人間そっくりの外見や精神性を持つロボットが売買されていたり、「人間製造機」で作った赤ちゃんがミュータントだったから処分したりする時代ですからね……現代とは倫理の基準とか色々異なっているのでしょう。
 現代人から見ると異質に思えてしまいますが、おそらく未来なりの新たな認識基準というか、何がしかのパラダイムシフトにより解決されているのです。多分。

 ……そこへいかにもな現代基準の倫理テーマとか、小遣い稼ぎのアルバイトなんて現代風の社会システム観を混ぜられてしまうと、違和感が激しくなるのですけどねー。
Commented by ミスターグラブシ URL at 2016-03-13 19:57 #- Edit
Title : 過去も未来も現在も
うーむ、タイムパトロールぼんでは命を奪うのはNGなのに過去を改変して誕生しなかったことにするのはOKという理不尽な理屈がありましたから、ある意味F先生はA先生よりもえげつないストーリーを書く事に定評があると思います…何度パトロールの人間に「あんたらにとっては過去の話でも俺たちにとっては今現在の問題なんだよ!」と言ってやりたかったことか…
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2016-03-14 21:36 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>kanataさん
今からおよそ100年の間にどんな歴史を歩めば、あそこまで倫理観の変容した世界に行きつけるのかと…。
しかし倫理観が変わったからこそ、大いに科学技術が発達した未来でもあるのでしょうね。ミュータントやケンタウロスを作ってもOKなほどですから、よほど科学者は倫理観に縛られない研究が出来ているコトでしょう。
セワシくんからして赤ん坊の頃から一緒にいるドラえもんを小遣いアップのために過去に送り込んでますからね。過去の人間からすると、人間としての温かみが失われた世界のように思えてなりません…。


>ミスターグラブシさん
命を奪うのはだめでも最初から生まれないことにするのはOKというのは実に理不尽ですが、今の世でも強引な解釈で理不尽をする人が実際にいたりしますから、意外とこのまま進めばドラえもんやTPのいる未来にたどり着けるかもしれません…。
もしかしたら100年もいらないかも…などとショートショート風にしめる。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :