2016年 02月 26日
本日放送は「のび太はうるさいナベ奉行」「地球下車マシン」でした。

「のび太は~」は、鍋を取り仕切って美味しい鍋を食べさせてくれるロボット“なべ奉行”のお話。
ジャイアン主催の闇鍋に興じて痛い目を見たのび太らは、なべ奉行を使って闇鍋を美味しく堪能しようと試みる。
関西風すき焼きを丁寧に描写している様はさながら美味しんぼ…シンエイですが。
鍋奉行のモットーは食べた人がみんな幸福になることですが、町内マラソン(?)の会場で配られたおでん対決でジャイアンの母ちゃんに敗する。食べる人の事情を汲み取っていたジャイアンの母ちゃん、鍋将軍の勝利。
鍋奉行自体が大岡越前のような扱いでしたので、最後に将軍様だったと明かされて負けを認めるまでも含めて、さながら時代劇の装い。

「地球~」は、地球の自転の動き、慣性の法則から抜け出して東から西へ動いているように見える道具の一編。
これを使って滑れないスキーを何とか滑ってやろうとするのであった。
もし慣性の法則から抜け出したら…なんて発想はどこから出て来るのか。
それで一本作ってしまう凄み。重力から~ぐらいならだれでも発想しそうなもんですが、慣性だぞ…どうやって思いつくんだ。
元ネタのSFか何かでもあるのだろうか…。いやぁ…感心。

来週は映画公開ということで昨年の「宇宙英雄記」を放送。
ちょっと普段と違うテイストのアクション活劇なので、あまり考えずに楽しめるかな。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :