2016年 02月 19日
本日放送は「なんでも材質変換機」「雪だるまは忘れない」でした。

「なんでも材質変換機」は光を当てるとどんな材質も変化させてしまう機械。
神成さんの家のガラスがたびたび割られてしまうことから、いっそ割れないようにとガラスを鉄板にしてしまう。
ボールが当たらないように気を付けるわけではないトコロに逆転の発想が垣間見えます。まぁ敷地内に石やボールを投げ込んでるのは十分に迷惑だと思いますが。たとえ鉄板でもひしゃげそうな大きい石を躊躇なく投げつけたドラえもんは本当にド鬼畜だなぁ…いつもだけど。
炭とダイヤモンドが同じ物質であるように、結合を変えて硬度を変える機械なのかな。

「雪だるま~」は、のび太の作った雪だるまに“ロボットのもと”を埋め込み自分で動けるようにすると、何やら雪だるまには叶えたい願いがあるようで…という一編。
雪だるまが取る不思議な行動の影にある想い。それは何年も前にジャイアンに雪だるまにしてもらった水の記憶であった。
水の記憶を呼び起こすところからいい話の流れが出来上がり実は…というどんでん返しオチは楽しい。
何万年も地球上をぐるぐる回りながら、それでも許せぬ数年前の恨みもあるのか。恐ろしいわい。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :