2006年 10月 27日
本日放送のドラえもんは「ドロン葉」と「神さまロボットに愛の手を!」でした。

「ドロン葉」はもそっとで泣けそうだったけどなぁ… もっと泣きを押してもボクは好かったけどな。
キョーボーがベソを殴るシーン、原作ではバットで殴ってるんですよねぇ。
流石にアニメでは普通の拳になってたけど。そりゃそうだ。どー考えたってバットで犬を殴る人はビョーキですからね…

「神さまロボット」の話は原作を軽く忘れていたので、そーだったそーだった、と思い出しながら観てました。
原作では神さまの食べるトーストがやけに美味そうに描かれているのが印象的。
そういや、神さまロボットは奇跡的能力とは違う力で願いを叶えるんだったよねぇ。うまいよなぁ、F先生…
でもジャイ・スネの願い事の方は省略されているんですけどね。
原作では「どうしてこうなったかはページ数の都合で省く」とか書かれていますけども。
個人的に、「ドラえもん」ではこういう時々挿入される作者の説明がたまらなく面白いんすよね。
「のび太の恐竜」の「あたたかい目のつもり」とか。
普段Fマンガには無い分、より楽しめるわけですよ。
アニメは、オリジナルで入れていたお人形のカカト落としのシーンは不覚にも面白かったよ。やられたね。


とまあ軽いレビューはそこそこに。
現在、Yahoo!Japanにて「大人のためのドラえもん特集」が行なわれているんですが、その中の「オープニング映像集」がライトファンにもヘビーファンにもオススメですね。

これまでのアニメ「ドラえもん」のオープニング映像をテロップ無しバージョンで観賞できるのです。(もちろん日テレ版は無いよ。当たり前か)

いやぁ~やはり芝山努版OPはリアルタイムだから懐かしいですなあ。
てゆか、帯番組の頃って日曜日の再放送とOPが違ったのかよ!初めて知った…

あと、個人的に気になる点は渡辺歩2代目OPなんですが。
し、し、しずかちゃんがぁ――!
初めのOPから観ていくと、あまりにココのしずかちゃんが違うのが面白過ぎる。
渡辺歩が作画監督も兼務しているので、なるほどですが。
えらいカワイイなぁ、オイ。ラストのしずかちゃんのスカートもきわどいし
タケコプターでの飛翔感は「のび恐2006」にも通じるモノを感じますよ。


…てゆか、ボクそろそろOP変えて欲しいなぁ~なんて思っていたんですが、改変過ぎたってコトは、あと半年はこのままなんですね…
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 銀河後悔日誌 at 2006-10-28 22:19
タイトル : 神一重
 『ドラえもん[1979年版第2世代]』は、通算67回目。今回は「感動を呼ぶ葉っぱ?名作… ドロン葉」と「やさしさをください… 神さまロボットに 愛の手を!」の2本。 テレビ朝日の『ドラえもん』サイト・「ドロン葉」 確かに「名作」には違いないが、自分で言うこともな
Tracked from 好き好き大好き! at 2006-11-11 18:38
タイトル : ドラえもんの道具について
Q: ドラえもんの道具ではなにが欲しいですか?A: どこでもドアが一番欲しいです。A: マイナーな道具ではつらい事や悲しいことがあるとそれを数値に換算して現金がでてくる機械が欲しいです。予約すると電車でも映画館でもその席には誰も座らないっていう道具もあればなぁ