2016年 01月 25日
タケルに守られてばかりではいられぬとフーディーニの眼魂を使いこなせるようになろうと試みるマコト兄ちゃん。
世紀の奇術師フーディーニは、マコトを鎖で縛り付け、バイクをけしかけて来る。このフーディーニからの試練を乗り越えなければ、眼魂は使えない…らしい。

初めてでも使えたり使えなかったりとマチマチな反応を示す眼魂。
漠然としたイメージでは、タケルは眼魂を受け入れることで力を使い、マコトは眼魂を力で支配して使っているという印象が自分の中にある。
信長やツタンカーメンと仲良くなるっていうのはイメージし辛いし、「力で支配下に置く」というそれ自体が、武将の信長や王であるツタンカーメンとのシンパシーとなって、能力を使えるようになっているのではないか…説。

なので、武将でも王でもないフーディーニには同じ方法ではダメ、と解釈すると色々と腑に落ちるなぁ。
今回は自分の前にある壁を突き破りたい、抜け出したいというマコトの心と、脱出奇術も行っていたフーディーニの魂が同調したのだと。
それは同時に、今までの自分の殻を破った、脱出したという意味でもある。

信長とツタンカーメンを使いこなしている上述の理由についてはあくまで持論ですが、それを仮定して考えると、「力で押さえつけ支配する」というのは本来仮面ライダーのモットーである「人間の自由の為に闘う」とは真逆の行為なので、その今までの自分から抜け出したスペクターは本当の意味での「仮面ライダー」になれたのだと…そういう解釈が出来るのではなかろうか。

そう思うと、フーディーニがスペクターの上位フォームだったとか、日本でそれほど有名でもないフーディーニをこんなに重要視する理由とかも分かるかな。
殻を破るためには必要なんだなぁ。引田天功は使い辛いだろうし…。

事前情報知らなかったので、バイクが割れたり、バイクを着たときは結構驚きました。
ドライブでいうタイプトライドロンだよそれ…最強じゃん…。

そういえばジャベルさん復活してまたやられましたね…。
死んだんじゃなかったのか…いや、そもそも眼魔自体が元々死人なのではという可能性もあるか…。

仮面ライダー 各話レビュー
関連記事
TAGS : ゴースト
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2016-01-26 07:29
タイトル : 仮面ライダーゴースト 第15話 「苦悩!頑固な脱出王!」
nationwise(ござる系の人)@gozaru_humanすでにOP聴いて、泣きそう。#仮面ライダーゴースト2016/01/24 08:01:28 nationwise(ござる系の人)@gozaru_human何処から出てきたこのお婆ちゃんw#仮面ライ ...
Tracked from blog mr at 2016-01-30 09:01
タイトル : 仮面ライダー ゴースト「苦悩! 頑固な脱出王!」
 マコトがひと山越える話なのに、全然盛り上がってない。  バイクをねじ伏せるシーンが、なにをどうしたことでクリアしたことになるのか全然わからない。  鎖も枷になってないし。  この季節に外でパーティかよ、というのは言わないでおくとして。  子役が可愛かったことしか印象に残ってない。