2016年 01月 11日
お父さんのお力で再び99日の延命チャンスを得たタケル殿。
そんな折、町では謎の通信障害とこん睡事件が発生。特状課が出てきそうな事件ですが、原因は眼魔たち。
さらに竜馬眼魂から、眼魂が欲しくば薩長同盟を締結させろと迫られる。

残り99日でマコト兄ちゃんの分も合わせれば、手に入っていない眼魂はあと4つ。
だいぶペースを落ち着かせることが出来るからなのか、今回のお話は前後編。最近1話完結が多かったので、テンポ遅いぜと思っちゃったけど、これが普通だった。

眼魂を使いこなす為には、その魂との結びつきを強くしなければならない…と劇場版でもそんな事を言っていましたが、竜馬に認められなければ眼魂は味方になってくれない様子。
要するに認められなければいけないってコトかと思いますが、そう考えると、タケル殿が抱きしめると眼魂誕生ってのよりは、今回のような眼魂の魂と直接会話して問題を解決するというフォーマットの方が理に適っていると言えるかもしれない。
眼魂が誕生する前と後では、その関わり合い方も違うってコトなのかもしれないけれど。

まぁ、そうなるとゴエモンはいきなり味方になってくれるんだって気もしますけど。
大泥棒という絆エピソードの作り辛そうな眼魂は不思議とすぐ使いこなせるのである。何故だろう。

タケルを殺した眼魔と同じ姿の佐々木小次郎っぽい眼魔が出てきますが、これは期限がリセットされての再スタートと合わせてなのかしら。
同じアイテムさえあれば同じ眼魔も(人格は違うらしい)OKなのか。
再生怪人がはかどる…。

仮面ライダー 各話レビュー
関連記事
TAGS : ゴースト
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2016-01-12 06:50
タイトル : 仮面ライダーゴースト 第13話 「豪快! 自由な男!」
TBさせていただく皆さま、今年もよろしくお願いいたします。
Tracked from MAGI☆の日記 at 2016-01-12 08:18
タイトル : 仮面ライダーゴースト 第13話「豪快!自由な男!」
仮面ライダーゴーストの第13話を見ました。 第13話 豪快!自由な男! 父・龍のおかげで消滅を免れたタケルはもう一度、眼魂を15個集めなければ、生き返ることはできずにいる中、リョウマ眼魂が青年の身体に入り、坂本龍馬が現代に蘇る。 「そいつに入ってるのはただの眼魂じゃない、リョウマ眼魂だ」 「え!?リョウマ眼魂が!?」 「リョウマ眼魂!?」 「では、坂本竜馬殿の魂が...
Tracked from blog mr at 2016-01-14 00:03
タイトル : 仮面ライダー ゴースト「豪快! 自由な男!」
 御成、なんでケータイに出るとき頭を振るw  今度は親父さんも救い出せるのか。平成ライダーで「願いが何でも叶う」みたいなの時々あるけど、人の命限定のそれみたいだね。  怪人、アンテナがちゃちいのが笑えるw  ちょっとタケルが「薩長同盟」を結ばせるのに納得する過程が雑だな、と思った。  アランが忍び込んだ施設のモニタ、ブルーバックになっているように見えたのは仕事疲れのせいか。 「メガ...