2016年 01月 04日

最近、色んな配信サイトで「仮面ライダーディケイド」のTVシリーズや劇場版を配信していて、その都度チェックしてしまう呪いにかかっている僕はそうやって何度も見ていく中で、7年前…(え、7年前!?)の当時は気付けなかった部分にハッとしたり、別の考察を思いついたりもしました。

それを文章としてまとめるのが非常に厄介な作業なのですが、つらつらと書いてみようかと思い至る次第です。


ちなみに事前につらつら呟いていたまとめはこちらだったり。

 → ディケイド考 - Togetterまとめ


■「ディケイド」は何故ループするのか

テレビシリーズの「ディケイド」という番組は、ループ構造を取っています。
改めて1話を見返したりすると、初登場のバックルがボロボロだったり、「全てを失ったからです」といった紅渡の言葉などから、ループ構造である旨は匂わされていますね。
とはいえ、ループ構造を使う作品は多いとは思いますが、作中のキャラ達が最後までループに気付かないまま番組が再びループしてしまうという救いのない終わりは、かなり珍しいでしょうなぁ。

では「ディケイド」はずっと救いのないループをし続けているのか…といえばそうではなく、劇場版の「オールライダー対大ショッカー」「MOVIE大戦2010」においては、そのループから脱した流れを作っています。

何故、劇場版でだけループから脱出出来ているのか?
劇場版とテレビシリーズとの違いは何か?

…といった事を考えて一つ思い当たるのは、

劇場版でのディケイドは、“他のライダーを倒して最強ライダーになっている”というコトです。

対して、テレビシリーズのディケイドは他のライダー達と仲良くなって仲間となっている。

番組としての「ディケイド」の目的とは、それまでバラバラだった昭和・平成ライダーの世界を繋げて、オールライダー展開をする為の基礎を築き上げることにありました。
テレビシリーズでも劇場版でもその目的は同一であることを考えると、理屈は分かりませんが、オールライダー世界観というのは、ディケイドが他のライダーを全て倒す事によって構築されるのだと解釈できます。

その為、ディケイドが他ライダーと仲間になってしまったテレビシリーズは、もう一度やり直しさせる為にループENDとなってしまった…のだと。
テレビシリーズ最終話にて紅渡が言っていた「あなたは全てのライダーを倒さなくてはならなかったのに、仲間になってしまった」という言葉とも繋がります。

当時は、“仲良くなる事は『善』である”という考えを抜きに思考出来なかったので、相手を倒す事・破壊する事によってトゥルーENDに行けるという解釈が出てきませんでした。

仲良くなってはオールライダー世界の構築にはならない…という理屈はまだ分かりかねますが、結論(完結編)から逆算して読み解く限りではそういうことらしい。


■ディケイドは仮面ライダーの“仮面ライダー”

ディケイドは世界の破壊者…のように見えて実はイイ奴だった、という逆転がテレビシリーズのフォーマットの一つにある。しかし、その本質は本当に“破壊者”だったのだと結論付けられる。
では、そうなるとどうなるのか…。

まず仮面ライダーには“人間の自由の為に闘う”という約束があります。
しかし、ディケイドが全てのライダーを倒す者、全てのライダーの支配者になる者だとすると、これはいけません。

自由を守るための仮面ライダーであるはずなのに、ディケイドは仮面ライダーの自由を奪いとる支配者なのです。
これは他の仮面ライダーから見れば裏切り者です。悪魔、破壊者!

全てのライダーに嫌われる存在、というのも道理が行きます。

仮面ライダーディケイドは仮面ライダー達の裏切者であり、ライダー達を倒す同族殺しなのです。
裏切者の同族殺し…そう、それはまさに「仮面ライダー」そのもの。

ディケイドは仮面ライダーの中から離反した「仮面ライダー」なのです。


「ディケイド」第20・21話で「闇ライダーの世界」を訪れていました。
初見時はかなり謎だったのですが、上述の解釈を取り入れると少し分かる。

あの世界は〝仮面ライダーが人間と怪人を支配している”という逆転世界なんです。
仮面ライダーが自由を奪いとる支配者になった世界。

いつも嫌われ者の門矢士もこの世界でだけは歓迎されているのですが、ディケイドが“ライダーの支配者”になるべき存在であることを思うと、受け入れられているのも道理です。
あの世界でのディケイドは、まさに英雄なのです。

強化アイテムとなったケータッチを手に入れたのもこの世界ですが、あれも本来は九つのライダーを倒し、支配したコトで入手されるアイテムだったのかなと考えられます。

あっさりと闇音也がケータッチをくれるので当時「何で?」と思っていましたが、闇ライダーからすればディケイドは英雄ですから、ライダーを支配出来るアイテムを渡すのに躊躇いなどあるはずもないのでしょうね。
そう思うと、その後で倒されちゃうの可愛そうだけど…。


■Journey

といった感じで。

「ディケイドはライダーの支配者である」という解釈で見ていくと、筋が通ることが諸々ありましたのでつらつらと。

何度も何度も見ていくうちに、当時は気付かなかったコトに気付いて視界が開けていく不思議な番組です。

当時は「おかしい!」と思っていた事も、今見ると「おかしくない! 正しい!!」と思ったりもします。

テレビ最終回で士が、本来の目的である「自分の世界を見つける」というコトを一切果たさぬまま、「俺たちは仲間だ!」という筋違いの結論を見つけて終わる様に、当時「おかしいし!!」と思っていました。

しかしTV最終回は、本来の目的を達していないからこそループENDに入ってしまうルートなワケで。
本来の目的を履き違えた結末に辿り着くことは、決しておかしくはなかったのです。だってそれはBADENDルートなのだもの。


改めて考えながら見ていくと、「仮面ライダーディケイド」は意外なほど(失礼)おかしくないし、ちゃんと筋は通っているんです。

ただ、それはひたすら“難解”なのです!
分かり易い説明はされないからね…。


「ホンマかぁ~?」とお思いの際は、色んなサイトで配信しているようなのでどうぞご確認ください。

6~7年見ていてもまだまだ謎の多い番組ですが、だからこそ宝探しを楽しめるのかもしれない…。

ディケイドの謎を巡る旅も終わりがないのかな…。

仮面ライダー 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 負け狗 URL at 2016-01-05 12:41 #- Edit
Title : 明けましておめでとうございます。
久方ぶりにしっかりとしたディケイド論を拝見して成程成程、と頷いてしまいました。
設定的な方面からでも「最強のショッカーライダー」ですし、カラーリングも目が緑でボディが赤(ピンク寄りですが)と1号の正反対というのも考えてみるとニヤリとしてしまいます。

で、鳴滝さんの謎というのは一体・・・“仮面ライダー”の“既存の視聴者”あたりの位置づけなんでしょうかねぇ。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2016-01-06 07:17 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>負け狗 さん
鳴滝さんは材料が少なくて、解明に至るのはもうあきらめていますね…。
滝和也になりたいと思っているキャラクターだそうですが…いつもショッカー幹部になってますし、不思議な人です。
Commented by 北風小僧のスナフキン URL at 2016-01-06 21:42 #- Edit
Title :
ディケイドは仮面ライダーの中から離反した「仮面ライダー」
目からウロコの解釈で、しかも説得力ありです。

映画に繋がらなかったあの予告(もう一人の司)はどう解釈してますか?
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2016-01-08 06:30 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>北風小僧のスナフキンさん
あの謎予告… 突貫で撮影したという話も小耳に挟んだりして、果たして意味があるのかないのか…。
当時は、自分の世界が無い・偽のライダーに変身するという意味で主人公の士は「偽物」であり、どこかで本物の門矢士と対決するのではないか…とか考えていましたね。

結果的に、MOVIE大戦2010ではダブルという「本物のライダー」が登場して世界が融合するし、士自身もみんなの記憶によって自分を「本物」に出来たので、「もう一人の士」という存在を出さずともテーマを昇華させることが可能になった…というコトでしょうかね。
どっちかというと、謎予告に闇夏海が出て来ることが謎ですね。うーむ…。
Commented by リューガ URL at 2016-01-10 22:28 #- Edit
Title :
 ディケイドはいいやつ!
 それでいいじゃないか!
 と思ってるぼくですが、ちゃんと愛を感じさせる考察だと嬉しくなってしまいます。
 
 僕は、夏美のおじいちゃんが気になりますね。
 THE ファーストではショッカーの事を国会で明かそうとして命を狙われ、議員をしていない時は写真屋さん。と思ったら死神博士の後釜にされる。
 再び国会議員になり、キカイダ- リブート&鎧武のころは総理大臣。と思ったらヘルヘイムの森やインベスの情報を機密にしていたせいで内閣は総辞職に……。
 その理屈はおかしい! 国政を忠実に行って何が悪い!?
 じつはこの後、多いそぎで国際秘密防衛機構イーグル長官になるとか、実は島村ジョーだったとか、そういう大活躍をしてくれないと腹の虫がおさまらない!
 ……まあ、これは僕の願望ですが。

 平成ライダーVS昭和ライダーの時は、士は首相官邸で寝泊まりしてたんでしょうか?
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2016-01-11 20:50 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>リューガさん
死神博士もしょせんはあの世界での役割に過ぎないという見解を持っているので、イカとビールが好きなおじいちゃんとしか思って無かったり。
また敵幹役で出ていただきたいですねぇ。
Commented by 北風小僧のスナフキン URL at 2016-01-12 21:42 #- Edit
Title :
『みんなの記憶によって自分を「本物」に出来た』って言うのは電王みたいな感じですかね。
もう一人の士に気を取られて闇夏美は記憶の彼方でした。
「ディケイドはいいやつ!」の話しで行けば、ウィザードで出て来た「誰かが言っていた仮面ライダーは正義の為に戦うんじゃない。人間の自由の為に戦うんだ…」の士はBadendの方の士という事ですよね。
本放送から年月を経ても登場できるディケイドは本当に終わりのない(物語のない)流離いライダー。ってことはBadendでなければならないライダーという事か(-~-)
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2016-01-15 21:45 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>北風小僧のスナフキンさん
「電王の世界」の話ですでに完結編とも繋がる内容に言及していたんですよね。この辺はリアタイの時は「ただ電王の話をしてるだけじゃん」と思っていたのですが、見返すとちゃんとディケイドの話になっていてハッとしました。

ディケイド放送終了後の白Pのインタビューでは「ディケイドは次作への興味を継続してもらうために、ちゃんと終わってはいけない。だからループしてる」という旨の発言をしているのですが、それは多少荒っぽい言い方ですが「オールライダー世界観はディケイドがパイプ役になってるから、ディケイドが終わっちゃうと世界観が壊れちゃうので終わらせてはいけない」という真面目に設定を突き詰めたコトでもあるんですよね。
ということで、今後もちょいちょいディケイドには出張ってほしいんですよねぇ。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :