2006年 10月 22日
THE MANZAI

いやいやいや、まだボケてないから!!
ドツキMANZAIは笑いの基本やけども。

それにしても、健太と宮迫の漫才をフィーチャーし過ぎじゃないすか? とすら思うんですが。
累計3話分ぐらい引っ張ってますしね。
その分、他の人たちにもスポットライト当ててあげて欲しいんだけどなぁ。


しかし、今回のエピソードは何が何だか…

宮迫が家族に見られることを心配していたのに、結局宮迫の家族は出て来ず…
最後に、家族から「頑張ったじゃない」と一言あって、S☆Sらしく終わるもんだと思っていたんだけどなぁ。

それに、オバケ屋敷の件もよく分かりませんでした。
皆で協力して頑張った、てコトなのかもしれないけど… 何か… ここはコレと決めたテーマが伝わんなくて、緩い…
ボクも高校一年の時にクラスでオバケ屋敷やったので、窓に暗幕張らなきゃ話にならない!てのは結構リアルに感じましたけどね。
しかし、誰一人、思うように脅かせてないですね。
ヘッポコ過ぎるぞ。てゆか、何で女子ばっか働いてるかなぁ。


さらに、筋肉オジサンは今回も勝ちと負けにこだわっていましたけど。
いや、ソレこの前話したばっかじゃないすか。ちょっとしつこいッスよ。
結局、プリキュアとも2週前に話した事の堂々巡りだし、もっと違うアプローチを使って欲しいンですがねえ。
タイトルから察するに、みんな仲間だ、が今回のテーマなんだろうけど。
このキントレスキーのおかげで先々週と被って見えにくくなってしまったような気がするんだけどなぁ。


しかし、今回に絡ませて、他のコトはどーだか知りませんが「笑い」に関しては「勝ち」と「負け」しか無いと思ってますけどね、ボクはね!
所詮、「笑わせた」か「笑わせられなかった」かの二者択一!
どー説明しようが、どんだけ練習しようが、この二つ以外の他の物など介在せんのです!
笑わせた者が勝者なのですよ… ええ…
まぁ、卑怯な笑いとかは問題外ですがね。下ネタや客いじりはあくまで、邪道と分かった上で見るコトですし。
「笑い」というのは、それだけシビアなのだよ、うん!


ま、そんなコトはともかく、今回はバトルシーンのテンポも何だか変。
背景動画ってのは、結構面白かったけど、何だか「間」が変です。編集の所為ですかね?
なんとなく、ボクの中ではスムーズでは無かったですなぁ。
決闘といえば体育館裏ってのは、さすがにあまりの時代錯誤に面白かったけど。
今時の子は、かつてそうであったという事実すら知らないのではないかとも思うんだけど、咲はよくぞまぁ知っていましたね。

つか、体育館裏とゆー存在をボクは未だかつて見たコト無いんですけどね。
都内だから? 都内だから? 土地狭いから? 他県では普通に存在?
少なくともボクの思う体育館裏は、ネコの額ほど狭いジメッとした場所、とゆー認識ですけど。

ん~…で、最終的に「明日にジャンプだ!」と、咲舞。
え? まとまりましたかい、今ので? 
ああ、今回は「笑い」に対しての厳しい目が、他に関しても厳しく見てしまうようですな。コレはコレで楽しんだんだけどね。
まぁ、宮迫の溜息で終わりというのは斬新ですよ。

てか、来週の方がスゲー気になるんですけど!
き、き、「きらりんレボリューション」ですかい?
かなりプリキュアぽくないエピソードなのかい!?
き、気になる! 今までの次回予告の中では、一番惹きが強い気がする!

ふたりはプリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from フェログ ~signal shiny day~ at 2006-10-22 23:36
タイトル : 脱皮変身!金色マッチョ
▼ふたりはプリキュアSplash☆Star  第37話 「みんな仲間だ!明日にジャンプ! 」明日にジャンプ? どうして今日ではないのだ? キントレスキー殿、、、なにを言いたいのかはよくわかるけどね(笑) 「なにごとも後回しに」みたいなネガティブ思想とでも勘違いしたか、
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2006-10-23 00:01
タイトル : ふたりはプリキュア Splash Star 第37話「みんな仲間だ!明日にジャンプ!」
10月も下旬。もうすぐ天王山・クリスマス&お正月商戦です。クリスマスケーキに羽子板、かるたエトセトラ…。2年目を目指して頑張れプリキュアさん。・ふたりはプリキュア Splash Star 第37話「みんな仲間だ!明日にジャンプ!」先週からの続きで文化祭。Aパートは「プリキ
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2006-10-23 00:12
タイトル : ふたりはプリキュア スプラッシュスター 37話
「みんな仲間だ!明日にジャンプ!」脚本:清水東演出:岡佳広作画:東美帆美術:行信三いよいよ凪中文化祭当日。もうすぐ開催時間なのに展示用のワイヤーが足りなくなっちゃった。おまけに宮迫が漫才をする舞台の大きさにびびっちゃって・・・。無事にできるの?文化祭。ス
Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2006-10-23 01:24
タイトル : 笑われちゃった・・・ プリキュア SplashStar 第37話
今週は、文化祭本番のお話。咲と舞のクラスは、ホラーハウスをやります。あと、健太と宮迫くんは、お笑いライブ。しかし、宮迫くんの様子がおかしい。怖気づいたか、委員長。砂浜で筋トレに励むキントレスキーとゴーヤーン。ゴーヤーン:「我々の目的は、プリキュアを倒し太
Tracked from 少女創作ファンブログ at 2006-10-23 04:44
タイトル : 魔女っ娘美翔舞/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第37話「みんな仲間だ!明日にジャンプ!」/感想
 「うん、大切な人がいるから頑張れる」(舞) 「舞と一緒に!」(咲) 前回から咲と舞のLOVELOVEっぷりがやばいことになっております。
Tracked from 垂れっ流しジャーマン at 2006-10-23 06:23
タイトル : ふたりはプリキュア Splash Star 第37話 「みんな仲間だ!明日にジャンプ!」
※舞は漫才などのギャグをよく理解できません。まさに芸人殺し。学校までダッシュする咲、今日から文化祭らしい!教室ではホラーハウスの準備中!咲、遅刻ぅぅぅぅぅぅぅ!!!すいませんでした!遅刻し
Tracked from パズライズ日記 at 2006-10-23 06:36
タイトル : ふたりはプリキュア Splash Star 第37話
今回は文化祭本番の話。戦闘シーンは敵のおかげもあって格闘の割合が上昇中で良い感じ。キントレスキーの普段のセリフや行動は相変わらず笑わせてくれます。文化祭当日まで準備するというのはもう少し時間配分考えろといいたいですね。そういうことするからワイヤ....
Tracked from 日々の記録 on fc2 at 2006-10-23 08:12
タイトル : ふたりはプリキュア Splash Star #37
いよいよ文化祭当日です。それなのに、宮迫君が健太と漫才に参加しないと言い出してしまいました。こんな大事な日なのに、咲はやっぱり寝坊してしまいました。そこへ健太&宮迫のギャ...
タイトル : 「みんな仲間だ!明日にジャンプ!」(S☆SレビューP37)
いよいよ文化祭当日の37話。いきなり咲ちゃんが遅刻、ミヤサコくんの戸惑いと波乱万丈でしたが、漫才もなんとか無事?におわったみたいでよかったよかったです。これで、お笑い芸人への第一歩へとなるか健太・ミヤサコ!!
Tracked from 少年カルコグラフィー at 2006-10-23 18:20
タイトル : ふたりはプリキュアSplashStar 第37話感想
「文化祭当日ーナリー!」「健太と宮迫です! が、漫才を披露します!」「……またやるのね……」「健太の漫才は、ホントに寒いから、見ていて辛いのよね……」「皆仲間だ!」「明日に向かってジャンプ
Tracked from 優しい風景 at 2006-10-23 20:35
タイトル : ふたりはプリキュアSplash Star
第37話 『みんな仲間だ!明日にジャンプ!』
Tracked from Jimmy's Impression at 2006-10-24 19:35
タイトル : プリキュアSS(37話)
「みんな仲間だ!明日にジャンプ!」文化祭の続きですねえ。お化け屋敷失敗、な感じが手作り文化祭っぽくていいです。怖いお面をかけた暗幕を吊すためのワイヤーがない。開演時間がきてしまたったので体育会系@自己申告の咲がなんと暗幕を手で持って吊します。ここらへんは