2015年 12月 07日
マコトが言う父・天空寺龍の研究についてが気にかかるタケル殿。
ちょうど何者かから送られて来た資料に、父と共同研究をしていた五十嵐博士の調査依頼が。当時の研究について何か聞けるのではと五十嵐の元を探し出すタケル殿たち。

五十嵐は見つけるものの、眼魔に襲われて博士は斬られてしまう。
タケルは眼魔が作っていた弁慶眼魂を横取りして(?)戦うものの、またもスペクターさんがやって来て面倒な事に。
そして、マコトが妹のカノンを生き返らせるために15個の眼魂を集めようとしているのだと知る。

今回は主に忠義を尽くして守り抜こうとした弁慶の眼魂。
五十嵐さんはかつての友である天空寺龍の研究から逃げていたものの、その息子と出会い、タケル殿を助ける事で弁慶イズムが反応。これ眼魂を手に入れるために眼魔さんはわざとタケル殿を助けるように仕向けたりしたのだろうか…?
眼魔さんは眼魂を作る際、「こういうコトをしたら英雄っぽいから、そうなるように誘導しないと…」と偉人についてしっかり勉強しておく必要があるのかもしれない。
ホンマ眼魔さんの苦労が偲ばれるで…。

一方、眼魔サイドでは新たなメンバー・ジャベルさんが参入。
ちょっとだけ眼魔サイドの組織関係が見えてきましたが、このエピソードで登場という事はジャベルさんが弁慶的な忠義に厚い男というコトになったりするのかしら…。
メンチカツ…。

仮面ライダー 各話レビュー
関連記事
TAGS : ゴースト
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 名無しさん URL at 2015-12-07 23:40 #- Edit
Title :
西園寺と五十嵐さん間違えてますよ
西園寺はビリーザキッド作ったりしてた裏切り者のほうですね
ちゃんと描写されてた眼魔の狙いとか妙にしっくりきてないようですしかなり気が散ってたのでは…
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2015-12-14 21:04 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>名無しさん
修正しました。ありがとうございます。
名前を確認しようと公式のあらすじをナナメ読みしたのがまずかったような気がします。ちゃんと読んでいませんで。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :