2015年 11月 29日

ダサい格好=ジャージという法則がこの宇宙にはあるのか…。

■donut

最近お仕事が増えて忙しくなってきた天ノ川さん。
そんな折に舞い込んできたのはジャパンコレクションなる大きなショーのモデル。
トップモデルばかりが選抜される注目度の高いショーで、天ノ川さんが目指す世界のトップモデルへのステップアップには十分だとか。
その、ニューヨークで開催されるジャパンコレクション(え?)に向けて、天ノ川さんの気合は高鳴るのです。

何故ジャパンコレクションなのにNYで開催されるのか…例えばパリコレを名古屋でやってもそれはパリコレになるのだろうか…? という疑問符が浮かんでしまいますが、ファッション業界の常識は難しい…。

さらに事務所後輩の明星かりんさんが天ノ川さんの付き人となることに。
中学生が中学生の付き人になるという…こういう現象がファッション業界ではあるのか。驚きに溢れる。

母ステラへの憧れでモデルを始めた天ノ川さん。
かたや明星さんはというと、取り得もなく夢もなかった頃、偶然雑誌で見かけたモデルさんに憧れを抱き、その真似をしているうちに自らもモデルになりたいと思うようになったとの事。

ゼツボーグになったことで明かされる明星さんの夢は、誰かに夢を与えられるモデルになること。
自身がかつて夢を与えてもらった天ノ川きららのようなモデルに。

母親に憧れモデルを目指した天ノ川さんですが、いつの間にやら天ノ川さん自身も誰かがモデルを目指そうと思うまでの憧れを与えられる存在となっていた。
母から天ノ川さんへ、そして天ノ川さんから明星さんへ。
夢は伝わっていく。

自分が与えられた愛や優しさや夢を、また別の誰かへと受け渡していくというのは、ここ数年のシリーズで一貫して描かれているテーマの一つです。
一人で出来る事は小さくとも、それが別の一人一人に伝播していけば、大きな力となるのだと。
幸福の王子から市民へ、市民からまた別の市民へと伝わって行けば…。

アメリカ行きの飛行機へ乗らねばならぬ天ノ川さんですが、自分に憧れて夢を抱いたという明星さんを放って行くことは出来ず、飛行機には乗り遅れてショーへの出演は叶いませんでした。
スケジュールが相当カツカツやったんでしょうね…。

仕事もプリキュアも自分を輝かせてくれるもの。
そう言っていた天ノ川さんは仕事よりもプリキュアを、自分の夢よりも他者の夢を守ることを選んだ。
他者の夢を守るのはプリンセスプリキュアとしての使命…だけど、そのせいで自分の夢は閉ざされてしまった。

これは「ハピネスチャージ」で見るところの年末段階、ミラージュさんを救いだす為にラブリーさんが失恋してしまったコトと同じと言える。
誰かを助けるために、自分は大切なモノを失い傷付いてしまう。
他者の幸福の為、自分は不幸になる。

しかし、それでは「幸福の王子」と同じバッドエンドになるだけ。
そのままではいけない…だからこそ、この話は次回へと続くのです。
来週は逆襲の物語が描かれる…はず。


今週もドーナツがよく出張っている。
改めて考えると、このドーナツにはどんな意味があるのか…。
天ノ川さんは今回、突発握手会のおかげでドーナツを食べそこねたり、明星さんから巨大ドーナツを貰って、それを半分こにして頂いたり。

輪っかは絆の意味で使われるコトが多いし、劇中では自分で買う描写は殆ど無く、他の人からドーナツを貰うという描写がやたら多いので、「友情」の意味合いが強いのだろうかと。
その場合、握手会(お仕事)のおかげでドーナツ(友情)が食べられないというくだりは分かるのですが、巨大ドーナツを貰うくだりが良く分からない。

というワケでその案は捨て(ぇ)、「他者から貰う」「大きい時は分け合う」という部分から「幸福」を意味しているのではないかと捉えられる。
これなら今回のドーナツのくだり両方ともに筋が通る。うむ。

天ノ川さんは始めにドーナツを食べそこねたものの、次にもっと大きなドーナツを貰ってハッピーになっていた。
今回のラストの天ノ川さんは夢と仲間の両天秤で片方を選び、言わばドーナツを食べ損ねた状態なのですが、でも最後にはもっと大きなドーナツ(幸福)が得られるよという暗示が含まれているように見える。

その得られるであろう大きなドーナツに関しては…次回へ。
いや、まさかまとめ回で続くとは。


■milkyway

大きな仕事をドタキャンしたことで干されてしまう天ノ川さん。
「アイカツ!」では、ドタキャンやユニット脱退、解散、失踪などを繰り返しても特に干される事もなくアイドルしてる人がいたっていうのに…こちらは厳しいなぁ。

次回は後編。
そう言えばトゥインクルさんはお初回も前後編であった。
枠に捉われないスタイルですねん。

プリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 名無しさん URL at 2015-11-30 06:13 #- Edit
Title :
夢を守るのがプリンセスプリキュアの使命で、人間を守るのが仮面ライダーの使命らしいね。
まとめ回で前後編やってくれるなんて優遇されてるね、きららちゃん。
ジャージは、もこっちがよく着てたような気するからね、ダサイってかイケてないの象徴なのかな~
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2015-12-06 04:42 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>名無しさん
プリキュアさんのキャラとしてちょっとひねった部分がある天ノ川さんなので、ひねりを描くために時間がかかって前後編となってしまうのでしょうか。どうにも美味しい感じはしてしまいますが。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 四十路男の失敗日記 at 2015-11-29 22:37
タイトル : Go!プリンセスプリキュア 第42話 夢かプリキュアか!?輝くきららの選ぶ道!
残り話数は今回を入れて9話…いや8話か。 今回は、天ノ川きらら嬢のまとめの前半戦「きらら、ぷりやめるってよ」 きらら嬢に、モデルとしての栄達の道がひらけようとしていました。 「ジャパンコレクション」なる、世界的なファッションショーのモデルに選ばれ。 夢であっ...
Tracked from MAGI☆の日記 at 2015-11-29 22:44
タイトル : Go!プリンセスプリキュア 第42話「夢かプリキュアか!?輝くきららの選ぶ道」
Go!プリンセスプリキュアの第42話を見ました。 第42話 夢かプリキュアか!?輝くきららの選ぶ道 売れっ子モデルのきららは一流の人気モデルだけがステージに立てるという「ジャパンコレクション」のメインモデルのひとりに選ばれた。 このショーに出演すれば、海外進出のチャンスも広がるということで海外で活躍するトップモデルを目指しているきららは大はりきりしていたのだが、ストップ...
Tracked from 黄金時代のTourism at 2015-11-30 00:41
タイトル : Go!プリンセスプリキュア イラスト感想 第42話「夢かプリキュアか!?輝くきららの選ぶ道!」
「りんりんの夢は、私が…私の手で守りたい!!」(by天ノ川きらら)  他人の夢を救う代償として、きららさん自身が夢を失ってしまった回。  努力すればする程結果に反映されると ...
Tracked from Msk-Mtnのブログ at 2015-11-30 10:39
タイトル : Go!プリンセスプリキュア 第42話感想
 「Go!プリンセスプリキュア」第42話「夢かプリキュアか!? 輝くきららの選ぶ道!」の感想です。
Tracked from nonbonのプリキュア感想ブログ at 2015-11-30 23:26
タイトル : 感想:Go!プリンセスプリキュア第42話「夢かプリキュアか!?輝くきららの選ぶ道!」
母に憧れモデルとしての成功を夢見る天ノ川きらら。 42話はそのきららの心に迫る、好感の持てるエピソードでした。
タイトル : Go!プリンセスプリキュア第42話「夢かプリキュアか!?輝くきららの選ぶ道!」の感想(ネタバレ注意)
 『Go!プリンセスプリキュア(公式サイト@朝日放送/公式サイト@東映)』第42話「夢かプリキュアか!?輝くきららの選ぶ道!」の感想です。
Tracked from あおいろ部屋 at 2015-12-03 03:23
タイトル : Go!プリンセスプリキュア第42話感想&考察
なんと、きらら総括回は2話仕立て! …でも登場回も2話仕立てでしたねそういえば。 Go!プリンセスプリキュア第42話 『夢かプリキュアか!?輝くきららの選ぶ道!』 の感想です。
Tracked from blog mr at 2015-12-04 00:15
タイトル : Go! プリンセスプリキュア「夢かプリキュアか!? 輝くきららの選ぶ道」
 前から思ってるのだが、舘社長はなぜ寮に我が物顔で入ってくるのだろう。フリーパスではないのかもしれないが、名札もつけてないし。しかも今回は同伴者あり。  その かりんちゃん可愛い。料理部長系の雰囲気。  ダサい服は きららとの対比でわざとだと思う。  早速「りんりん」と命名。きららに気に入られてるらしい。  うらんちゃんという相方を見つけて「りんりん・らんらん」というのはどうだろう (何が...