2006年 10月 20日
プラモに色を塗ろうと、黒の塗料を出してきて、開けようとしても蓋がビクともしない。
ちょっと使ってない間に固まっていやがってるんでございますね。
5分ぐらいの格闘の末、蓋を開けまして無事に使う事が出来たはイイんですが…

今ごろになって、指が水ぶくれしてる…
塗料の蓋に、オレの指は負けたと、そーゆーコトなんですかい…
弱ぇ…


さてさて、今日は一月振りの「ドラえもん」。
相変わらず書くことは無いけども、久しぶりというよしみでね。

Aパートの方はさらっと流して、Bパートの「未知とのそうぐう機」について。

これ、名前からして映画「未知との遭遇」のパロディな機械なワケですが、マンガだけ読んでると、そのネーミングでしかパロディを感じられないんですよね。
でも、「未知との遭遇」といえば、やはりあの「♪パー♪ポー」(うろ覚え)という、音によって異星人と会話するというアイディアですよ。
マンガじゃどう頑張っても音は出てこないからねェ…

しかし、今回のアニメではちゃんとその「♪パー♪ポー」が再現されていましたね。
よりパロディが明確になってます。

てか、原作では今回の話に出てこない円盤さん(字、あってるか?)が出てきておりました。
円盤さんは火星人を作るエピソードの時にしか原作では登場しませんが、今回もUFOの話ということで登板してきたんですね。なるほど。

で、円盤さんは今回、最後までホンモノの円盤を見る事が出来ませんでした。
コレって、今回だけのギャグじゃなくて、前回登場した時からの、いわば天丼になっているんでしょうか。

UFOについて近所でイチバン造詣の深い円盤さん。
なのに、前回はホンモノの宇宙人の飛行船と出会っておきながら、偽物と勘違い。
円盤さんは、一生ホンモノにめぐり合うコトなく生きていくってコトなんですかねぇ…


指、痛ぇ…
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by ドラえもん 最終回 URL at 2006-10-22 10:19 #- Edit
Title : http://doraemon.koshinuke.net/
こんにちは。いつも傍観させていただいておりましたが、
今回のはなんかすごいですね。。
今日の記事も参考にさせていただきます☆
応援ポチ!
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2006-10-23 00:27 #ZAYoVZVs Edit
Title : コメントありがとうございます
ドラ記事は毎回とはいきませんし、この程度の記事ですが頑張らさせて頂きます。
応援、ありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :