2015年 10月 30日
本日放送は「空とぶサンマがやってきた」と「昔のカキの物語」でした。

「空とぶ~」は、“ペット用魚エサ”で海のサンマを空中で飼う事にしたのび太と、反乱するさんまの動向を描いたスケール感あるお話。
これはまたかなり頭のおかしい話が来たなと終始思わされる一編です。まず大量のサンマが空中を泳いでいるのに、ママやジャイアンを筆頭に誰もそれをつっこまないで「サンマ美味しそうねぇ」などとしか言わない始末。しかもサンマがジャンケンしたりするし…どういうことなの? ええ?
途中、ヒッチコックの「鳥」オマージュのシーンなんかもありましたが、終わってみるとあれこそがこの話の中で一番分かり易いシーンだったかもしれない。そのぐらいこの話は頭がおかしいです。すごい…。

「昔のカキ~」は、しずちゃんから貰ったイチジクのお返しに、昔生えていたカキの木からカキの実を持ってこようとタイムスリップするお話。
カキの実を持ち帰るという事が目的のようでいて、その前にパパが「タンキくん」の最新刊を子どもの頃に読んだという謎提示がされているので、話としての収まりが良いなぁ。
テーマ的な部分を読み解くなら、理解しえなかった価値観も子どもなら共有しえるという意味も感じられるかも。

関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by もこもこ URL at 2015-10-31 08:09 #ROMI9K7g Edit
Title :
最近ドラえもん見てないので最近どんな雰囲気なのか全然わからなすけど、あなた様の感想からとってもマジ基地な印象を受けて面白そうと思って見てみたいなーと思いました「空とぶサンマがやってきた」というお話。ジュエルペットならそのようなお話は普通にやってそうですが、まさか国民的アニメのドラえもんでというのがまたなんともいえず愉快です。v-391
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2015-11-02 21:49 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>もこもこさん
最近のアニメオリジナルでは、原作にありそうな作風を上手くすくい取った話もありますが、今回のようなアタマのおかしい話も時々挟まれたりしています。
ドラえもんがカニになった話も以前ありましたが、あれもかなりクレイジーでした。魚介類が絡むとおかしくなるのかもしれません。ご確認ください。
Commented by リューガ URL at 2015-11-04 22:53 #- Edit
Title :
「空飛ぶサンマがやってきた」
 のび太のあれだけ懐いていた動物が、一転反旗を翻す。
 珍しい展開だと思いました。
 食べられるのがそんなに嫌だったのか。
 ……当たり前だな。

 僕はこういう頭のおかしい話が大好きです。
 そうでなければ秘密道具なんてめんどくさいもの描く意味がない!
 不思議な技術には不思議な結果があって当たり前。
 むしろ完全にコントロールできるという気持ちが驕り高ぶりになるんです。
 最近書いた短編小説に、その思いを込めました。
http://kyounobe.com/short-story-contest/schedule
こちらで、今月11日、公開予定!
夜中の0時じゃダメみたいですよ。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2015-11-08 04:29 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>リューガさん
このぐらいぶっ飛んだ話は時々あると楽しいです。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :