2015年 10月 25日

新登場の男子が色々とフラグを立てるロマンス回だったよ…。


■CROSS

今日も今日とてプリキュア活動とプリンセスに向けた特訓をする春野さん。
そんな春野さんの元に現れたのは隣のクラスの男子だという黒須君。
やたら爽やかな黒須君は、プリンセスになりたいという掴みどころのない春野さんの夢を応援してくれる。
春野さんにとってはカナタ王子の次に、プリンセスへの夢を素直に応援してくれた男子なのです。いやぁ、世の中には良い人がいるもんだなぁ…。

爽やか黒須君は春野さん以外の夢も応援し、海藤さんの背中を押し、七瀬さんには絵本展を紹介するのです。
正直に白状すると、この辺りのシーンは画面を直視できませんでした。あまりにその…あまりに…い、いっそ殺せぇ!! という凄まじい恥ずかしさでした。
だってこれをクローズさんが…げふんげふん。いやこれはちゃんと文書化し黒須君の行いとして末代までいじくり倒s…伝えるべきではないでしょうか。
テレビ見ながらあまりの恥ずかしさで身もだえしてしまった…。

天ノ川さんと海藤さんは所用で数日の出張となりました。
春野さんは謎生物とお買い物。夢など知らぬ…と言うカナタ王子の為、何か夢を想起させる助けになるモノでもあればと。
ここでもまた誰かの夢の為に動く春野さん。

そんなことをしていると春野さんは独りぼっちになりました。
周りの夢を応援すればみんなは離れて行き、自分は一人に。
夢は自分を追いつめて、そして最後には絶望させるのだ…。

そう黒木君ことクローズさんは言い放ちます。
ええぇ、黒木君の正体はクローズさんだったのかい!?
じゃあ、あの爽やかな笑顔も! わざとらしい照れ顔も! 風に吹かれた絵本展のチラシを追っていたのも! 全部クローズさんの演出だったのかい!?
これは録画してシャットさんとディスピア様にすぐ見て貰わないと!!!
こんな恥ずかし面白いモノはすぐに共有して幸せを分かち合わないと!!

作戦の為ならどんな事も厭わないクローズさん…恐ろしい相手や…。

いつもは「絶望」を象徴してプリキュアさんと戦うクローズさんですが、今回は「夢」という象徴を背負いながらプリキュアさんと戦って追い詰める。やっている事はいつもと同じっぽくもあるのに、そこに込められたテーマがちょっと違うってのは面白いです。

夢に向かって進んでいれば一人になる。
しかし、応援して支えてくれる人がいれば、そばに居なくても一人では無い。彼方に居ても。

これでいつも通りに敵さん倒してお終いですね…と思いきや、買い物のついでにやって来たカナタ王子の言葉を聞いて戦慄するフローラさん。
夢の所為で傷つくのならば、プリンセスなどなるなと。

これまでカナタ王子の言葉によって支えられてきた部分の多い春野さんだけに、本人による言葉でそこを否定されてポッキリ行ってしまったよう。

今回の春野さんはみんなの夢を応援する立場の描写が多く、それによって独りぼっちになり、ついには絶望してしまう。
これは「幸福の王子」で、みんなの為に身を挺して頑張ったのに最後には溶かされてしまう王子を表しているように見える。

他の誰かを救うという夢の為にボロボロになるというならば、いっそ夢など持たなければいい…。
夢と愛とを入れ替えながら、ドキ・ハピで描かれた事と同じジレンマを今シリーズでも描いている。

前回今回と、春野さんはカナタ王子(的な存在のプリンセス)を目指してはいるんだけど、カナタ王子と同じではダメ(バッドエンド)なんだという対立軸が鮮明化してきた話のように感じます。

旧・カナタ王子は夢の為に自分を滅ぼし、現・カナタ王子は自分を滅ぼさないために夢を捨てろと言う。
記憶が消えて、選んだものは違っても、カナタ王子の理屈は変わっていない。どっちに行っても地獄なのです(ぇ)。

だので、春野さんはカナタ王子とは違う結論に辿り着かなくてはいけない。
それは前回や今回の発言で既に提示されているコトなのでありますけどね…。


■駅伝

テーマ的にも重要回でしょうけど、クローズさんの面白回としてのイメージが鮮烈過ぎました。
あそこでフローラさんに負けたら、ただオジサンが学生のフリをして恥ずかしかっただけの話になっちゃう…! という恐ろしい危惧を抱いていたので、春野さんが大変な事になってくれてちょっと安心した自分がいました(ぇ)。

気になる引きで次週はお休み。
ニンニンジャーも気にかかるけど。

プリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 牛乳がイチゴ味だと飲みやすいかも URL at 2015-10-26 16:19 #- Edit
Title : これからクローズさんのこと黒須くんて呼ぼう!
>>じゃあ、あの爽やかな笑顔も! わざとらしい照れ顔も! 風に吹かれた絵本展のチラシを追っていたのも! 全部クローズさんの演出だったのかい!?

本当に驚きましたよね、まさか黒須くんがクローズさんだったなんてね、うんうん、じつは私もね、次回予告んときから、どうもあのポッと出の男子中学生はクローズさんとは別人なんじゃないかと疑ってましてて、そしてあの演出、どう見てもクローズさんのキャラじゃないですもんね、というか、そもそもオッサンがまともに男子中学生を演じられるなんてありえないと思ってたもんで、というわけで、途中までずっとミスリードだと信じて疑わなかったのですよ、はい、そして、しかし、あっさり裏切られたと…、うむ、脚本家の先生にウラのウラをかかれて、してやられた気分です…、あーあ、なんか、こう、もっと、黒須くんは黒須くんでクローズさんではなくて、ほんと普通の男子中学生で、女の子をデートにさそってうかれて、でも美術館の前でクローズさんにでくわしちゃってピンチ、でもそこで黒須くんはクローズさんを見た瞬間にその人が行方不明になってたお兄ちゃんだって気付いて、と同時にクローズさんも黒須くんを実弟だと認識しちゃって、きまずい雰囲気になるんだけど、クローズさんとしてはプリキュアを99日以内に倒さなきゃ本当にしんじゃうので、迷ってられなくて、「許せ、弟よ…(ボソリ」と心の中でつぶやきながら黒須くんの夢を閉じこめてゼツボーグを出現させたまではいいんだけど、黒須くんの夢がなんと「いつか行方不明の兄と再会して、そしてまた一緒に暮らしたい…」だったので、さしものクローズさんとても胸を痛めてしまい、戦意喪失してしまい、しまいにはゼツボーグをひっこめて、撤収してしまった、めでたしめでたし、( ;∀;) イイハナシダナー的なオチの話でも良かったかなと。


Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2015-11-02 21:45 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>牛乳がイチゴ味だと(ryさん
いや…もし自分がクローズさんだったら、あんな風に男子中学生を振る舞えるだろうかと考えてしまいますね…。
それが出来るクローズさんはプロですよ…たぶん研究の為に少女漫画とか読み漁って、ここは胸キュンポイントだから真似しようと付箋貼ったりしていたんですよね…。そういう努力あっての爽やか男子なのだ…。
逆に努力なしであれが出来たなら、それはそれで天才すぎるので良しですが。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 四十路男の失敗日記 at 2015-10-25 23:48
タイトル : Go!プリンセスプリキュア 第38話 怪しいワナ…!ひとりぼっちのプリンセス!
いつも元気な春野はるか。 あいつがプリキュアチームの中心か…ヤツを絶望させれば…というクローズさんの作戦です。 「隣のクラスの黒須クン」に化けて、春野さんたちに接近するクローズさん。 黒須クン、あろまという妹がいるんだマチガイ(ねえよ 黒須クン:   「プリン...
Tracked from MAGI☆の日記 at 2015-10-26 09:47
タイトル : Go!プリンセスプリキュア 第38話「怪しいワナ・・・!ひとりぼっちのプリンセス!」
Go!プリンセスプリキュアの第38話を見ました。 第38話 怪しいワナ・・・!ひとりぼっちのプリンセス! はるかは隣のクラスの黒須に、プリンセスになりたいという夢を応援すると言われる。 「初めてだ、私の夢からかわなかった男の子…カナタ以外だと初めて賀かも」 今まで、何かと夢を笑われることが多かったはるかは感激するがトワだけは黒須のことを怪しいと思っていた。 「確かに...
Tracked from Msk-Mtnのブログ at 2015-10-26 10:03
タイトル : Go!プリンセスプリキュア 第38話感想
 「Go!プリンセスプリキュア」第38話「怪しいワナ・・・! ひとりぼっちのプリンセス!」の感想です。
Tracked from 黄金時代のTourism at 2015-10-27 00:50
タイトル : Go!プリンセスプリキュア イラスト感想 第38話「怪しいワナ・・・!ひとりぼっちのプリンセス!」
「こんな素敵なイベントをやっていたなんて!」(by七瀬ゆい)  ゆいさんの夢を利用するばかりか、純情乙女な恋心まで擽って、自らの目的を達成しようとする黒須がクズ過ぎる。あー ...
Tracked from あおいろ部屋 at 2015-10-27 03:45
タイトル : Go!プリンセスプリキュア第38話感想&考察
…く、暗いぜ…! Go!プリンセスプリキュア第38話 『怪しいワナ…!ひとりぼっちのプリンセス!』 の感想です。
タイトル : Go!プリンセスプリキュア第38話「怪しいワナ・・・!ひとりぼっちのプリンセス!」の感想(ネタバレ注意)
 『Go!プリンセスプリキュア(公式サイト@朝日放送/公式サイト@東映)』第38話「怪しいワナ・・・!ひとりぼっちのプリンセス!」の感想です。
Tracked from blog mr at 2015-10-30 22:43
タイトル : Go! プリンセスプリキュア「「怪しいワナ…! ひとりぼっちのプリンセス!」
 いやいやいや。  すげぇ展開。  黒須ことクローズが追い詰めるだけじゃなく、カナタまで。  はるかにとっては全否定に近いもんな。  夢を大事にすれば一人、ってのは正しい。現に きららはそれに近かったわけだし。どうやら 555 での「夢は呪い」を思い出した人も多いようだ。  作画と言うより演出の職掌かもしれないけど、黒須がちらしを追って走ってきたとき、はるかがキャッチして、「春野ナイス」...