2015年 10月 16日
本日放送は「しずめ玉でスッキリ」「のび太のお宝鑑定」でした。

「しずめ玉~」は、ぶつけたモノを地面に沈めて臭いモノに蓋をできる玉。
基本的には最初に使われていたように、数多くのモノを一時的に片付ける用途で使われるアイテムでしょうかね。
他に思いつく用途は大概犯罪的だし…。
原作ではジャイアンが自宅を沈めてしまい、ドラえもんを掘り起こすしかないというオチだったかと思いますが、これを幼い頃に読んだ時は「え、アスファルトの道をどうやってスコップで掘るの?」と思ったもんですが、そういう意味では時代に合わないオチだったのかもしれない。
といったわけでアニメではスコップで掘る事も出来ないのでドラえもん救出作戦を敢行します。うかび玉ではなくしずめ玉で助け出すという力技。
沈めた車の所にいたおじいさんに、うかび玉を返してもらえばいいのでは…と思いましたが。

「のび太の~」は、お金が無くて困っていたのび太が“自動質屋機”でお金を調達するお話。
どんなモンでも市場価値を正しく算出してお金を貸してくれる質屋機。しかし市場価値と個人の思う価値とは全く相いれないモノでもあるのだと、分かり易く教えてくれる話でもある。経済でもあり、視点変化というF作品らしいテーマが詰まってる。
自分の信じる価値だけが絶対でもないのだと。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :