2015年 09月 01日
三大西洋妖怪の最後の一匹、オオカミオトコ。
大方の予想通り、キンジの父と兄を殺した仇の妖怪でした。
怒りに任せて戦おうとするキンジでしたが、オオカミオトコに人間の攻撃は効かず、返り討ちとなる。
ドラキュラとフランケンシュタインが大した事なかったのに、オオカミオトコだけは普通に強いです。パワーバランスの取れてない三人だなぁ。

私情に駆られるキンジは忍び失格だと好天。
キンジは昔の十六夜九衛門に似ているため、余計に不安が募るとか。
その不安通り、またもキンジに接触して来た九衛門は、オオカミオトコに勝つなら妖怪の力を手にすればよいと誘いをかける。
どんだけキンジのこと好きなの…。

キンジは仲間の信頼に応えるために九衛門の誘いを吹っ切ってスターニンジャー超絶となり、オオカミオトコを討つ。
人では勝てないオオカミオトコを倒せたのは、多少混じった妖怪の力で倒せたのか、獅子王という妖精(?)の力なのか…うむむ。

以前に九衛門の誘いを断って吹っ切ったはずなのに、また優柔不断になっちゃうのね…という気もちょっとはしましたが、この話自体がキンジエピソード総まとめという装いなのでしょうかね。
キンジの動機から仲間になるまでの流れを再現し、超絶へと至るパワーアップ回なのだと。

あるいは妖怪の力を混じらせたのが後々で伏線になるとか…?
ニンニンジャーもバカっぽくみえて後の話に響いたりする事象があったりするので油断できない。

私情に捉われずに敵討ちを果たすお話(日本語として矛盾?)。
一番刀を借りるという率直な燃えもあったりの熱いお話でした。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from MAGI☆の日記 at 2015-09-02 05:42
タイトル : 手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの27「夏だ!超絶スター誕生!」
手裏剣戦隊ニンニンジャーの第27話を見ました。 忍びの27 夏だ!超絶スター誕生! 残る西洋妖怪オオカミオトコはキンジの父と兄の命を奪った妖怪であることを知った天晴はオオカミオトコとの戦いはキンジに任せることにする。 戦いの中、父や兄を侮辱されたキンジは怒りに支配され闇雲に攻撃してしまい、いつもの力を出せずにオオカミオトコにやられてしまう。 そんなキンジに好天は敵討ち...
Tracked from blog mr at 2015-09-02 21:56
タイトル : ニンニンジャー「夏だ! 超絶スター誕生!」
 極東。  なんかその言葉、久しぶりに聞いたわ。  最近気になってるのは、一番刀(もしくはスターソードガン)を構えて手裏剣に指をあてたとき、手裏剣が動いちゃうこと。  体の動きが止まってるから、他の部分も動いちゃいけないと思うんだよな。  まぁ、そのまま回すんだから固定するわけにはいかないし、具体策はないけど。  この人たち、人体を武器にするよな。  今回もキニンがシロニンを抱えて回して...
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2015-09-05 11:53
タイトル : 手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの27 「夏だ!超絶スター誕生!」
nationwise(ござる系の人)@gozaru_humanニンニンジャー史上一番シリアス。#ninninger2015/08/30 07:36:38 nationwise(ござる系の人)@gozaru_human感情で…か。#ninninger2015/08/30 07:42:15 nationwise(ござる系の ...