2015年 08月 28日
本日放送は「ジャイアンの恩返し」「南の島を組み立てよう」でした。

「ジャイアン~」は、助けられた人に恩返しをせずにはいられなくなる“ツルの恩返しキャップ”のお話。
これまた個人の自由意思を奪う22世紀らしいアイテム…と思いきや、本人が「恩を感じた」と「恩を返しきった」と思わなければならないということで、行動はともかく意思の自由は働いておりました。人に恩を返させる道具じゃなくて、自分が装着して恩を返すための道具なんでしょう、たぶん。
ジャイアンに漫画を貸したりマッサージをしても少しも恩に感じないというのは感心すらする。ナチュラルボーンジャイアン。

「南の島~」はスネ夫がプラモと四畳半島の別荘を自慢した事に対抗し、プラモで島と別荘を作ってしまうお話。
島を作り、その後もありとあらゆる全てをプラモで作ってしまう大胆さが結構印象に残っている話です。
原作のこの話は、自分の好きな世界が自分で作れちゃう部分が結構好きだったんですけど、こうして改めて見るとプラモでしずちゃんや釣り魚を作るコトの虚しさを感じてしまって切なかったです。原作ではプラモしずちゃんと遊んでも楽しんでいましたが、虚しさを感じるアニメの方が素直なリアクションですよね。
原作とは意味付けが変化したおかげで、本物のしずちゃんにしずちゃんプラモを見られるという狂気的にヤバイ場面が創造出来たワケですが。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :