2015年 07月 12日

トワイライトさんはもう死んだ。
死んだのだ…。
 

■「Go!」

学園の寮にこっそり住み着く妖怪トワさん。
いつも学園の中では面白くなかろうと町へと繰り出す御一行。
そこでトワさんの普段着を買い、各自オススメポイントの花屋、美術館、プリクラ、ドーナツ屋を巡る。
しかしトワさんの表情はすぐれない。

自分の犯した罪を償うためプリキュアの力を得たと信じるトワさんは、それが叶うまで楽しんだりしてはいけないのだと自分に十字架を背負わせているのだといいます。河原で石とか詰んでそう…。
微笑みも安らぎも昨日に置いてきたのだ…!

罪を背負って一人で生きてゆこうと決めたトワさんですが、住む場所もお金もないプリンセスにはそれもままならず…そもそもメイドは一人で生きていく事と矛盾しないのか…?
あ、メイドは人間じゃなくて犬とか鳥だから…。

そんな折に現れた老婆から甘味の誘いを受けるトワさま。
知らない人に美味しいお菓子があるからと誘われて着いていくという、昔の失敗に全然学んでないプリンセス。
二つの甘味を味わいたかったが一人で食すには多い為、一緒に食べて分け合う相手を探していたとの事。
そ、そんなコトする人いる…? とついぞ思ってしまうのですが、後の展開を考えると初めからトワさま狙い撃ちだったのでしょうね。

二人いれば二つのメニューを半分こして味わえる。
幸せのおすそ分けが出来るのです。
ならばこそ、一人で居るよりもみんなで居る方が良いのであると訴える。近年のシリーズでよく焦点が当たってる部分ですね。

お腹が減ったら身体が動けなくなるように、心も空っぽになると動けなくなる。心に温かいモノがあれば、また動けるようになる。
そして、その温かいモノはおすそ分けによって他者から得る事も出来る。

自分の夢を叶える為、贖罪を果たす為というならば、一人ではなくみんなと一緒の方がよりパワーも出るのです。
天ノ川さんの序盤の話にあったように、仲間がいれば120%の実力が発揮されるといった話にも通じてる。

みんなでいっぱい温かい思い出を作ろうという思いのもと、キュアスカーレットさんもチームに合流。
三人の「強く」「優しく」「美しく」の後に何を続けるのかと期待したら「GO!」担当でした。

な…何となくそこは釈然としない気持ちのまま、プリンセスプリキュアは4人チームと成ったのです!
う、うん!!

スカーレットさんがフローラさん達に土下座をするシーンが、絵本「花のプリンセス」でプリンセスを騙した小鳥が土下座するシーンと同期しているとの事。
プリンセスでフェニックスだけど小鳥役なのね。

同じく最終形態が鳥モチーフでもあったクローズさんの事は滅ぼすしか出来なかったフローラさん達が、ここではスカーレットさんの土下座を受け入れることが出来たという対比にもなっている。
クローズさんとトワイライトさんが入れ替わりで登場したのは、テーマ的には転生の意味を込めているのかなぁと感じられる。

絵本には小鳥がプリンセスを騙したと描かれているけれど、トワイライトさんは言うほど邪悪な事(町をジュースの海にするとか)はしてないなぁと思っていたのですが、テーマ的にクローズさんとトワイライトさんが地続きのキャラクターであると捉える事で、邪悪な部分はクローズさんが一手に引き受けていたのだと考える事が出来るのではなかろうか。

そう考えると、クローズさんも今になって成仏できたのではないかと…そんな風に感じられるやもしれぬ。


■HANABI

てなわけで、学園長権限によって寮に勝手に住み着いていたトワ様は正式に学園の生徒となりました。細かいことを考え出すとあれなのですが、初期のシリーズで特に説明も無いまま謎生物人間態が教師や生徒になっていたコトと比較すると、最低限の説明はして落とし込んでくれた印象。
この辺の現実的な部分と勢いで誤魔化さなきゃいけない部分はいつも難しそう。

次回はルームメイトとなった天ノ川さんとトワさんのお話。
しばらく新メンバーの持ち回りコンビ回が続いてくれたりするのだろうか。
七瀬さんの話は…当たり前のように無さそうではある。

プリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by おどんとぐりふす URL at 2015-07-13 03:20 #- Edit
Title :
クローズとトワイライトが(物語の構造上)実は一体のキャラクターである、というのはするどい御解釈だと思いました。なるほど、いろいろ腑に落ちました。
「救済する力」のグレードアップを見せる、という意味合いもあったように私は思っています。
クローズの時はいっぱいいっぱいで救えなかったけれど今回は!という。
最終的に魔女(ディスピア)自身への許しというか、救済もありそうな気もしていて…あの人も鳥っぽい(スカートが)ので。

あと腑に落ちたといえば、イラストのおかげでもう一つ腑に落ちました(笑)、
「メイドは三人で充分」発言、アレ、反省中のご身分で随分高飛車だな、と思ったのですが、なるほどそうじゃない…
「【あの】メイドが3人」は、トワが自分に課した罰ゲームだったのですな(笑)。
罪の意識って怖いですね(笑)。
Commented by 十六夜ヒメルダ九衛門 URL at 2015-07-13 07:56 #aoaZA0g. Edit
Title : トワさんがせつなさんの、ゆめ先生が桃園母の、それぞれポジションだった。
>>知らない人に美味しいお菓子があるからと誘われて着いていくという、昔の失敗に全然学んでないプリンセス。

たしかに、ご指摘のとおりでございまするが…
人間とは失敗をくりかえすもの。
人間の性格や性質はそう簡単には変わらない変えられない。
かなしいかな、それが人間というもの…なのかもしれない。(ぇ
というわけでして、個人的にはトワさんの行動には納得なのですが…
とにかく悪い人にひっかからなくて良かったですトワさん。
だって品の良さそうな老婦人だからといって安心できないじゃないですか。
だって、いきなり、いかにもってカンジの兄ちゃんが声かけてきたら、さしものトワさんだって警戒するはず。
品の良さそうな老婦人だからこそ安心してついてって、おしいものごちそうになって、、、そして、おなかもふくれて、しばらくしたところで老婦人といれかわりに怖いお兄さんが出てきて、つれてかれちゃって、怪しいお店で働かされないかとヒヤヒヤしてましたが、杞憂でしたな。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2015-07-17 20:56 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>おどんとぐりふすさん
確かに、ただ救いたいという思いだけでは救えない、その力が今になって備わってきたと解釈するのが自然ですかね。今と比べてクローズさんを倒した時は主人公が冷淡だった、という風には見えませんし。
トワさんなんてプリキュアってだけで友達でもなんでもない…と思っていたら、トワさまのほうはメイドとしか思っていなかったという衝撃の…。
三人をメイド扱いするネタはしばらくあっても面白そうなんですがねぇ。


>十六夜ヒメルダ九衛門さん
視聴者はあのお婆さんが信用できる人だと知っているので見ている最中は気付きませんが、冷静になるとトワ様のドジっ子スキルが目立ちます。
優しそうに見えるからとか、そういう理由付けで付いていくのは危険ですね。
ナニワ金融道の美人局の話が脳裏をよぎります。
Commented by 負け狗 URL at 2015-07-22 03:15 #- Edit
Title :
>町をジュースの海にするとか

ハンバーグついでにお母さんをデリートとかはしてないですもんね、ええ。
OPのトワイライト様が差し替えられないのはもう一波乱あるやなしや…。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2015-07-26 16:19 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>負け狗さん
そろそろ紅城さんが「OPのトワイライトが毎週私を苦しめる」とかいう話がある頃ですね…。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 四十路男の失敗日記 at 2015-07-12 23:50
タイトル : Go!プリンセスプリキュア 第23話 ず〜っと一緒!私たち4人でプリンセスプリキュア!
プリンセスプリキュアさんも、中盤のヤマ場、テコ入れ時期の真っ最中です。 罪の意識に苛まれるトワ様と親睦を深めるため、はるはるたちが「夢ヶ浜ニッコニコツアー」なるものを企画。 トワ様が、今度はプリキュアサイドに洗脳されるのか… まずは服を着替えて…着替えシー...
Tracked from 日々の記録 at 2015-07-13 00:09
タイトル : Go! プリンセスプリキュア #23
4人目のプリンセスプリキュアになったトワ。しかし、トワの心はいまだに苦しみ続けていました。とりあえず女子寮に滞在することになったトワでしたが、その顔はいつも悲し
タイトル : Go!プリンセスプリキュア第23話「ず〜っと一緒!私たち4人でプリンセスプリキュア!」の感想〜プリンセスの等位接続(ネタバレ注意)
 『Go!プリンセスプリキュア(公式サイト@朝日放送/公式サイト@東映)』第23話「ず〜っと一緒!私たち4人でプリンセスプリキュア!」の感想です。
Tracked from MAGI☆の日記 at 2015-07-13 08:11
タイトル : Go!プリンセスプリキュア 第23話「ず~っと一緒!私たち4人でプリンセスプリキュア!」
Go!プリンセスプリキュアの第23話を見ました。 第23話 ず~っと一緒!私たち4人でプリンセスプリキュア! キュアスカーレットに変身することができたトワの顔に笑顔はなく、はるか達はトワを励まそうと街へ連れ出す。 一緒に買い物をしたり、マーブルドーナッツを食べたりすることでトワは少し笑顔になるも、それはすぐに消えてしまう。 「ホープキングダムを救うまで、私は楽しい思い...
Tracked from ぬる~くまったりと at 2015-07-13 10:08
タイトル : Go!プリンセスプリキュア テレ朝(7/12)#23
第23話 ず~っと一緒!私たち4人でプリンセスプリキュア! 女子寮に匿われているトワはアロマやパフ、ミス・シャムールとも再会出来た。はるかたちはトワを気分転換だと町に誘う。黒いドレスのままではもう不釣り合い。皆でトワに新しい衣装をプレゼント。そして、はるかのお勧めのお花屋さん、ゆいが勧める美術館、皆でプリクラを撮ったりドーナツを食べたり楽しもうと 気を使ってくれる。思わず笑顔を見せるが、過去...
Tracked from のらりんすけっち at 2015-07-13 10:42
タイトル : Go!プリンセスプリキュア 第23話「ず~っと一緒!私たち4人でプリンセスプリキュア!」
オープニング口上はスカーレットバージョン! 4人の物語になりましたね! 映像はいろいろ間に合わなかった^^; ここはがんばってトワちゃん追加。 白金さんの隣ね。文字で隠れちゃってるのが残念。 トワちゃんの心情がすごくよく描けていた反面、早くもポンコツ化させたスタッフさん^^; まさに絵に描いたような箱入り娘だったわけね。 学園長と絡めたのは上手かったですね。そして学園長...
Tracked from Msk-Mtnのブログ at 2015-07-13 13:09
タイトル : Go!プリンセスプリキュア 第23話感想
 「Go!プリンセスプリキュア」第23話「ず〜っと一緒! 私たち4人でプリンセスプリキュア!」の感想です。
Tracked from 空 と 夏 の 間 ... at 2015-07-13 22:36
タイトル : 【Go!プリンセスプリキュア】第23話『ず~っと一緒!私たち4人でプリンセスプリキュア!』 キャプ付感想
Go!プリンセスプリキュア 第23話『ず~っと一緒!私たち4人でプリンセスプリキュア!』 感想(画像付) トワの葛藤を描く回ですね。 どうやってトワを学園に入れるのかと思っていたら、ここで学園長の出番なんですね。 ちゃんと伏線が張ってありますね(笑)   4人目のプリキュア・キュアスカーレットに変身したトワは、驚きながらもこの事実を 真摯に受け止める。 一度に色々...
Tracked from あおいろ部屋 at 2015-07-14 18:19
タイトル : Go!プリンセスプリキュア第23話感想&考察
「強く、優しく、美しく。真のプリンセスを 目指す4人の物語。夢へ向かって Go!プリンセスプリキュア!」 OPのナレーションがあっさり「4人の物語」に! 階段の人数も増え…って、これ今回の 展開のネタバレではないですかw Go!プリンセスプリキュア第23話 『ず~っと一緒!私達4人でプリンセスプリキュア!』 の感想です。
Tracked from 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 at 2015-07-17 21:51
タイトル : [ヲタ話][Go!プリンセスプリキュア]お城って、モノにもよるけど安いので5億円前後あれば買えるらしいよ(ムリ)
 もちろん、海外の話しね。あとあんまり関係ないけど、オーストリアのシェーンブルン宮殿は、世界遺産に登録されているにも関わらず、部屋の一部をアパートとして貸し出してるとか何とか。 ちなみに日本だと、愛知県の犬山城はつい数年前まで個人所有だったそうな。部屋多
Tracked from blog mr at 2015-07-18 07:43
タイトル : Go! プリンセスプリキュア「ず~っと一緒! 私たち4人でプリンセスプリキュア!」
 ロックさんは男の子だったんだね。大人に成長したことで、ファンがいくらか減ったりしないだろうか。  トワの笑顔がポイントになってるが、プリクラでちょっと笑った時の顔がよかった。  リボンのネックレスが可愛い。  望月はどうやら、最初からトワであることを知ってて近づいたようだが、何のために?  はるかたちが かくまってることを知ってて確認しに来たのかね。  なぜか知らんが、この世界の方は...