2015年 07月 10日
本日放送は「のろのろ、じたばた」「スイカ割りにスイカペン」「タマシイム・マシン」でした。

「のろのろ~」は、普段から動きの遅いのび太に飲ませようと出した“クイック”と“スロー”の薬をドラえもんが飲む事から始まるドタバタ。
前にアニメ化した時って錠剤じゃなくてスプレーみたいのじゃありませんでしたっけ? 違う話だったかな…? 錠剤を飲んでハイになるのはやばいとされたのかなーと思ったのですが、とりあえず今回は原作通りの錠剤です。
これはサイボーグ009の加速装置が如く、自分の時間を他者とは別物にしてしまうアイテムなのかなー…とふとSF的に考えましたが、ドラえもんが「のび!」「焼き芋は食べる前におならをする!」などと言っているコトから、単にせっかちになるだけの道具のようです。

「スイカ割りに~」は、スイカ割りをしたことがないのび太の為に、丸いモノなら何でもスイカにしてしまえる“スイカペン”を使う話。
もっと良い道具は無かったのかと思えてなりませんが、そういった自問はしないのがドラえもんさん。いざ町へと丸いモノを探して回ります。
そして、偶然目の前に現れたサッカーボールをスイカにしてしまうというなかなかの狂気性。それが誰かの所有物だとは思いも寄らないのです。さすが…!!
あやうくスイカとなったドラえもんの頭部をまっぷたつにしてしまうところは逃れます。
インクを取れば戻るならボールも元に戻してあげればいいのにね…。
アニメオリジナル回ですが、夏らしい楽しさの中になかなかの狂気が混じった一編です。

「タマシイム・マシン」は、赤ん坊の頃に戻ってちやほやされたいと願うのび太を、魂だけ過去へと送る道具。
久しぶりにガッツリ泣かせにくる話。見ていて心が痛い。刺さる。
ママの想いを印象付ける演出付けでしんみりとした寂しさもあって、それもまた刺さる。
最後、「君みたいな子を持つと苦労するからね」とドラえもんが言っていましたが、この一件に関しての過労だけは間違いなくドラえもんのせいなのです。このしれっとした狂気が実にドラえもんさんなのだ…。

関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :