2006年 10月 10日

とりあえず、今回観て分かった事には、ボクは大塚さんの演出、やっぱ好っきゃねぇん。

大塚さん担当は2話・8話・15話・25話・35話ですが。
15話はシリーズディレクターの小村さんが絵コンテ描いた、という事なので大塚さんの構図では無いようで。
で、残りの4話を思い起こすと、なるほどなるほど、色々と共通点が多いです。

一番分かり易いのは、空中演出が入っている事ですよね。
2話では大ジャンプするプリキュア。
8話ではウザイナーの身体の上を走り回って、街を俯瞰。
25話では空中変身。
で、今回の空中バトル。
どれもダイナミックでケレンの効いた演出がボクは好きですとも。

25話のシタターレでも今回のキントレスキーでも、魚眼レンズのような絵を使っていたり、退散する時の構図が俯瞰だったりの共通点もありますな。
あと、夕景のシーンが入ってくるとか、光と影を強調した絵を使うとかもありますね。

エピソードの内容的にも外れが無くて、ありがたいですなあ。


以前にも3話でソフトの試合のエピソードがありましたけど、あちらでは舞のデッサンだかクロッキーだかを見て、いつもの自分たちのフォームじゃない! と気付いただけで逆転勝ちしてしまうという、ちょっと卑怯な(?)話でした。
けど、今回は全力を出しても負けてしまうという勝負の残酷さが表れていて、非常にリアルな試合だったように思われます。
まぁ、勝ち負け以外に大事な物があるというメッセージのエピソードですから、負けてくれなきゃいけないんだけどさ。(冷めてるね、ボク)

いやぁ、凄く見応えのある試合でしたよ。
普通にスポーツアニメだった。
トリプルプレーなんて見せつけられた時は、「なにぃ!?」て普通に驚いちまった。
こんな珍しいプレーを見れてオレはラッキーだな、なんてアニメなのにそんなコトを思ってしまいました。そんな素直な一面も持ち合わせています、ボク。


練習して、練習して、そうする事で自分に自信をつける事しか出来ない。
鍛えたりなきゃ、鍛えるだけさ。シュッ〆
ヒビキさん…
しかも、「ネバーギブアップ」まで出て来て、つながってるやんけ。
そうだよね、そうなんだよね…て、エエ話や、今回も。

確かに勝負の結果は重要ではあるけれど、その結果だけに捕らわれては半分しか楽しめないですよね。
どうせだったら、負けた時でも楽しめる方がエエ筈やんか。
と、運動部に入った事も無いボクですが…

咲の涙と叫びがグッと来ますねぇ。
おかげで、気付くと舞は全然活躍しなかっ… あ、いや、空中ロケットキックで活躍したか。
ヤケに格好イイわざだったですね。やはり、ああいうキラキラ効果も必要な気がします。


いやぁ、やっぱ大塚さんの回は何故だか面白いですなぁ。
気になったのは若干、キントレスキーのキャラが微妙に違和感感じたぐらいですね。
ちょっと(かなり?)アホ要素が出てきた、みたいな。

ふたりはプリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2006-10-10 22:16
タイトル : チラリズムしちゃった・・・ プリキュア SplashStar 第35話
夕凪中ソフト部は、いつの間にやら地区予選の決勝戦。咲:(先輩たちにとって最後の試合、絶対に勝つ!)ダークフォール。トレーニングしまくりのキントレスキーに、ゴーヤーンもタジタジ。ゴーヤーン:「いくら鍛えても、負けては何の意味も       ありませんねえ」
Tracked from 森羅万象 at 2006-10-10 22:29
タイトル : 勝つことよりも大事なことはあるよね
ふたりはプリキュア Splash☆Star 第35話 「いざ決勝!ファイトだ凪中ソフト部!」前作のラクロスもよかったですがソフトもいいねキントレスキーの勝つことも大事だけどそれ以上に大事なこともあるよね咲のこれか
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2006-10-10 22:40
タイトル : ふたりはプリキュア スプラッシュスター 35話
「いざ決勝!ファイトだ凪中ソフト部!」脚本:村山功演出:大塚隆史作画:篁馨美術:行信三凪中ソフト部は地区大会の決勝戦を迎えた。3年生にとってはこれが最後の大会。絶対負けられない!ところが、開始早々咲のミスで一点取られちゃって・・・。「観客席に優子と仁美が
Tracked from Weekly Web Wave デイリー版 at 2006-10-10 23:10
タイトル : ふたりはプリキュアSplashStar#35『いざ決勝!ファイトだ凪中ソフト部!』
 ちょっと待って? これらの意見って、別に対立するものじゃないんじゃないの?  咲が所属するソフトボール部は、地区大会決勝まで駒を進めた。咲は3年の先輩たちのために、絶対に勝とうとする。  努力することは大事だけど、結果の出ない努力は無意味だと思うのよね。
Tracked from パズライズ日記 at 2006-10-10 23:29
タイトル : ふたりはプリキュア Splash Star 第35話
今回はソフトボール部3年最後の試合となる決勝戦の話。ソフトボール関連では気になることも多々あるとはいえ、いい展開でした。安直に逆転勝利にせず、勝つことにもこだわりも見せつつキントレスキーとの意見対立なども面白かったです。いきなりソフトボール部の試....
Tracked from 垂れっ流しジャーマン at 2006-10-10 23:36
タイトル : ふたりはプリキュア Splash Star 第35話 「いざ決勝!ファイトだ凪中ソフト部!」
今後のプリキュアSSについて、街行く人に聞いてみましょう!あの、お急ぎのところをすいません、ちょっといいですか?!※プライバシー保護のため、音声は変えてあります。そうですね、最大の問題なのは二人
Tracked from なっきのひび自己満喫 at 2006-10-10 23:47
タイトル : いざ決勝!ファイトだ凪中ソフト部!
これぞ大塚演出!!!!今日のお話は大塚隆史さんが演出という事で、日常も戦闘シーンの演出はどれも最高レベル!!ホントにこれって子供向けアニメか!?Σ(゚Д゚) 作画に関しても篁さんでしたから、キャラに関しても無問題でしたし。ではでは今日のお話の感想を。
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2006-10-10 23:49
タイトル : ふたりはプリキュア Splash Star 第35話「いざ決勝!ファイトだ凪中ソフト部!」
クリスマスケーキのCMに軽く絶句した今週。もうそんな季節か…。通りでCM明けアイキャッチでケーキを食べてるわけだ。・ふたりはプリキュア Splash Star 第35話「いざ決勝!ファイトだ凪中ソフト部!」今日のお話はソフトボールの決勝戦。 テンプレ1.今、あんたたちの
Tracked from フェログ ~signal shiny day~ at 2006-10-11 06:14
タイトル : 強力すぎるスパイラルスプラッシュ
▼ふたりはプリキュアSplash☆Star  第35話 「いざ決勝!ファイトだ凪中ソフト部!」スポコンドラマで全編を通す、、、なんの番組だったかさえをも忘れさせる、そんな演出。先輩3年生にとっては最後になる決勝戦、なんとか勝って花を持たせたいという自身の中のプレッシ
Tracked from 少女創作ファンブログ at 2006-10-11 09:49
タイトル : 空中戦がカッコ良かった/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第35話「いざ決勝!ファイトだ凪中ソフト部!」/感想
 「整列……だよ」(泉田先輩)  運動部で本当に必死に打ち込んで、それでも負けて引退していった経験がある大人視聴者的にノスタルジーな1話でした。僕も最後の試合で負けた時は泣いたなー。青春だったなー。
Tracked from 優しい風景 at 2006-10-11 13:46
タイトル : ふたりはプリキュアSplash Star
第35話「いざ決勝!ファイトだ凪中ソフト部!」
Tracked from Jimmy's Impression at 2006-10-11 16:07
タイトル : プリキュアSS(35話)
「いざ決勝!ファイトだ凪中ソフト部!」地上波デジタルが見られるとは言っても、録画はまだまだアナログなわけで。残念ながら今回もほとんど映像は見られませんでした。雨が降ってたわけでもないんですけど、なんでこんなに電波が不安定なんだろう。。。しかも音は聞こえる
タイトル : 「いざ決勝!ファイトだ凪中ソフト部!」(S☆SレビューP35)
春にもソフトの大会があって、ソフト部の活動あたりはあんまり・・・と思っていたのですが、見てみるとアニメながらも熱中してしまうところがありました。春の大会よりも格段に違います、はい。そんなことより、泉田先輩カッコいいよぉ!!