2015年 05月 31日

今週になって気付いたんですが、「ニンニンジャー」のクレジットに柴田Pの名前が。
これは若林Pに代わって出向になったというコトっぽいですが…チーフで担当している最中に出向なんてあるのかいな…。
プリキュアさんの方にはまだ柴Pのクレジットもありますが、外れるのか、意外と継続だったりするのかも気になるトコロです…。



■持ち続ける夢

春野さんが幼い日からの心の支えとしている聖書「花のプリンセス」。
その作者の望月ユメ先生が近場でサイン会を開くとの事。
これは行かずにおれまいと春野さんと七瀬さんは盛り上がる。

そもそも「花のプリンセス」とはどんなお話なのか?

ある所に優しい花のプリンセスが居たそうです。
プリンセスは花を咲かす事の出来る異能力者でした。
ある時その能力を恐れた魔女によって檻に閉じ込められてしまうのです。しかし、プリンセスを騙した魔女の使いの小鳥は、プリンセスの異能力に当てられて降伏します。
そんな小鳥を許す事としたプリンセスは他の動物たちも連れだって、一路、王子の元へと向かうのでした。
おしまい。

この話を聞いてアロマは憤慨。
そんな鳥は許せない、同じ鳥類として恥ずかしいとピーチクパーチク。

このお話が大好きでプリンセスに憧れるようになった春野さんですが、一つ気にかかる事があるのです。
結局、プリンセスは王子に合えたのか否か。王子に会いに行くという目的があったはずなのに、結局それは描かれず、続編も出ていないのだといいます。
こんなコトがあるのでしょうか。鬼退治に行ったはずの桃太郎が鬼ヶ島に行かずに話が終わるようなものです。
ブレーメンに行くと言っていた動物たちが結局ブレーメンに行ってないで話が終わるようなものです。あ、それは本当に行かずに終わったけど。
おそらく構想はあったけど、発売当時は売れなかったとかそういう事なんでしょうね…。

サイン会で作者を目の前にする春野さんは、子どもの頃から大事にしていた絵本を差し出します。こういうイベントって新しく買った本にサインすると思うんですが…き、きっと同じ本をもう一冊買って古い方に貰ったんだね…。

そして、プリンセスは王子に出会えたのかと意を決して聞いてみると、望月先生は読んだ人それぞれが続きの物語を思い描いてほしいとだけ言う。
正解は無い。こうなって欲しいと思い描いた姿、それがあなたのプリンセス。
だからラストは書かない…。

なるほど…うまいこと続編を書かない理由をはぐらかされました(ぇ)。
まぁ、売れ行きが悪かったから続編は出ないと言われるよりは良いのかもしれませんからね…。

そんな折にトワイライトさんが登場です。
当たりの民間人を絶望の額に閉じ込め(何故、額?)、御自ら拳を振るいます。スーツ節約回。

生まれた時からプリンセスであるトワイライトさん。
プリンセスを名乗る偽物をこの世から一掃すべく、プレミアムバンダイで売りそうな鍵と棒でプリキュアを痛めつけます。
プリンセスとは生まれそのもの。天性のモノであり唯一無二。
偽物はどう足掻いても偽物であると。

しかし、絵本の作者と話したことで春野さんにも見えて来たモノがある。
人それぞれに、自分だけのプリンセスがいるということ。
自分の憧れるプリンセスとは、強く優しく美しい、絵本の中に描かれているプリンセスの姿。
天性のプリンセスにはなれなくとも、その憧れのプリンセスになることは出来る。
その夢は決して偽物ではない。

これまで「プリンセスになりたい」と言っていた春野さんですが、何となくその意味合いは漠然としていて、どういう意味なのかが分からなかった。
今回はそんな春野さんの言う「プリンセス」像が明確になるお話。

プリンセスは俺一人でいい、というプリンセス唯一主義トワイライトさん。
みんなプリンセスになる事は可能、というプリンセス自由主義、春野さん。
いつものプリキュアらしいテーマに収まって参りました。

今回、春野さんが理想に抱く「花のプリンセス」が具体的に語られていましたが、花のプリンセスは魔女に負けない強さ、鳥を許す優しさ、花を咲かせる美しさを併せ持つお方であるとの事。

魔女はディスピア・絶望、花は自分や周りの人の夢の事と思われ。
となれば鳥は美翔さん…ではなく、クローズさんが最期に鳥っぽい姿になっていた事が思い出されます。
あの時、プリキュアさん達はクローズさんを許さずに滅していますので、まだ花のプリンセスの域には達していないのだと、そういうコトなのでしょう。

また同じような事があった際に、それを許すことが出来るのならば、これはプリキュアさん達が花のプリンセスに近づけた事を示す試金石となるコトでしょう。
何となく2クール終わりまでの綺麗な流れが見えて来たなぁ…。


■鳥土下座

プリンセスになりたいという自分の夢と、グランプリンセスになるというプリキュアとしての目標はほぼ同じ事じゃないかと気付いた春野さん。
これまで何となく「プリンセスっぽい」という理由だけで動くことが多かったのですが、今後はもうちょっと明確な感じで動き出すのでしょうか…。ふむ、ならなさそう…。

次回は寮内で宝探しをするようです。
海賊の大いなる力を手に入れるチャンスか…。

プリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 四十路男の失敗日記 at 2015-05-31 23:21
タイトル : Go!プリンセスプリキュア 第18話 絵本のヒミツ!プリンセスってなぁに?
春野さんが姫ヲタになるきっかけとなった絵本、『花のプリンセス』の作者、望月ゆめ先生がサイン会にやってくる! 絵本マニアな七瀬さんとともに、浮足立ってしまう春野さん。 てっきり望月先生は、髭ヅラのおっさんだったりするんだろうなーと思ったら、上品なお婆さんで...
Tracked from ぬる~くまったりと at 2015-05-31 23:47
タイトル : Go!プリンセスプリキュア テレ朝(5/31)#18
第18話 絵本の秘密!プリンセスってなあに? はるかの大好きな絵本、花のプリンセス。作者の望月ゆめ先生がサイン会を開くとゆいが 興奮気味に告げる。絵本作家を目指す彼女にとっても憧れの存在。はるかには聞いてみたいことがあった。それは、花のプリンセスの結末だった。王子様に会えたのか、一切が描かれずに不明だった。 順番を並んで、サインを貰って遂に質問する。それは必要ないの。だって読者の皆の心の中に...
Tracked from 日々の記録 at 2015-06-01 07:40
タイトル : Go! プリンセスプリキュア #18
「花のプリンセス」の作者・望月ゆめ先生に、はるかが会うことにになるお話でした。ゆいがはるかに、大ニュースを持ってきました。なんと「花のプリンセス」の作者・望月ゆ
Tracked from MAGI☆の日記 at 2015-06-01 07:49
タイトル : Go!プリンセスプリキュア 第18話「絵本のヒミツ!プリンセスってなぁに?」
Go!プリンセスプリキュアの第18話を見ました。 第18話 絵本のヒミツ!プリンセスってなぁに? はるかが大好きな絵本「花のプリンセス」を書いた望月ゆめ先生がサイン会をすることになり、絵本作家を目指しているゆいと共にゆめ先生のサイン会へ向かう。 ゆめ先生の前に立ったはるかは小さい頃から何度も読んでいた「花のプリンセス」の絵本にサインしてもらう際、描かれていない結末を...
Tracked from Msk-Mtnのブログ at 2015-06-01 12:38
タイトル : Go!プリンセスプリキュア 第18話感想
 「Go!プリンセスプリキュア」第18話「絵本のヒミツ! プリンセスってなぁに?」の感想です。
Tracked from のらりんすけっち at 2015-06-01 19:49
タイトル : Go!プリンセスプリキュア 第18話「絵本のヒミツ!プリンセスってなぁに?」
幼い頃から大事にしてきた絵本の作者、望月先生がサイン会。 はるはるとゆいちゃんハイテンションヽ(゚◇゚ )ノ これは行かねば、ですね。 ノーブル学園の掲示板にお知らせの掲示。 これが伏線1号だったとは。 素敵んぐなお話の花のプリンセス。 しかしはっきりとした結末は描かれず。 こういうタイプのお話意外とありますよね。 読者それぞれが描く結末も良いものです。 はるはるを...
Tracked from あおいろ部屋 at 2015-06-02 03:19
タイトル : Go!プリンセスプリキュア第18話感想&考察
明かされる『花のプリンセス』の物語。 可愛い絵柄ながら、なかなか ハードなストーリーでした…! Go!プリンセスプリキュア第18話 『絵本のヒミツ! プリンセスってなぁに?』 の感想です。
Tracked from 空 と 夏 の 間 ... at 2015-06-02 12:29
タイトル : 【Go!プリンセスプリキュア】第18話『絵本の秘密!プリンセスってなあに?』 キャプ付感想
Go!プリンセスプリキュア 第18話『絵本の秘密!プリンセスってなあに?』 感想(画像付) はるかちゃん当番回。 ヒロイン三人を掘り下げるシリーズもこれで一巡です。 プリキュア側の成長とともに、トワイライトの自信のメッキもはげてきたかな。 最後までトワイライトを敵側で話を引っ張るのは苦しいかな。 味方側に寝返るか…期待です(笑)   はるかが大好きな絵本「花のプリン...
Tracked from blog mr at 2015-06-05 08:36
タイトル : Go! プリンセスプリキュア「絵本のヒミツ! プリンセスってなぁに?」
 かっこいーわー、トワイライト。  おっかない顔で、これでもかこれでもか、と責め立てる。プライドの高い悪役の鑑と言えよう。  さらに、はるかの大事な絵本を燃やそうとするに至ってはw なんというドS.  みなみには気品があり、きららには才能がある。  まぁ、プリンセスに才能が必要かどうかはさておき、はるかにはそのどちらもない。  三人の配置をすっきり説明できる表現だね。  正直、新しいキー...
Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2015-06-06 02:32
タイトル : Go!プリンセスプリキュア #18.
「絵本のヒミツ!プリンセスってなぁに?」 遅くなりましたが、感想だけは書いておこ
タイトル : Go!プリンセスプリキュア感想/第18話「絵本のヒミツ!プリンセスってなぁに?」
 『Go!プリンセスプリキュア(公式サイト@朝日放送/公式サイト@東映)』第18話「絵本のヒミツ!プリンセスってなぁに?」の感想です。