2015年 05月 29日
本日放送は「七時に何かがおこる」「びっくり箱ステッキ」「ぼくよりダメなやつがきた」でした。

「七時に~」は、何でも最善の道をおみくじ形式で教えてくれる“みちび機”を使って、0点のテストを打ち明けるべきか否かを聞くと「夜の7時に告白すべし」と出たため、その時間まで逃げる事とするお話。
先週のエピソードにも通じるかもですが、「信じる者は救われる」話ですね。道具を上手く使いこなせるかどうかは人間の心持ち一つにかかっているのだ。良いも悪いもリモコン次第。

「びっくり箱ステッキ」は触れるだけでどんなモノでもびっくり箱のようにしてしまうアイテム。
スネ夫にびっくり箱で驚かされて、その仕返しにとステッキで色々と仕掛けて見ますがスネ夫には軽やかにかわされる。
のび太もスネ夫も、ステッキで驚かそうと思っていると逆に驚かされるという、インガオホーが込められている感。

「ぼくより」は、のび太より勉強も運動も出来ない多目君が転入してくるお話。
自分よりもダメなやつがやって来て機嫌の良いのび太に、ドラえもんは“配役いれかえビデオ”でのび太が多目君にどんな風に接していたかを見せつける。
この話は年取ってから見る方が真に迫るかもしれない。今回も見ながらかなり「ウッ…」となってしまった。
このテーマを言葉でなくキッチリ子どもに分かるように描いているのが見事ですし、元よりF先生が描くことの多い“価値観の逆転”に通じるエピソードでもあると言える。
「ミノタウロスの皿」のような、自分と相手が逆の立場になった時にどう思うのか…と。
それはSF的であり、普段から気を付けるべき日常でもあるんだよなぁ。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by キャシー URL at 2015-05-30 23:19 #/V7iHgoE Edit
Title : びっくり箱ステッキの点数
のび太がスネ夫にさんざん点数を取られたのに、
今回のオチで1点取り返せても、
焼け石に水ってオチでしたね。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2015-06-01 07:51 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>キャシーさん
ラスト問題は2億点みたいなバラエティ番組のノリなら問題ないかと。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :